ミラクル☆トレイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ミラクル☆トレイン』は鉄道駅美麗男子擬人化した漫画ノベル、およびそこから派生したプロジェクトである。現在、中央線をモチーフにした「中央線版」と都営地下鉄大江戸線をモチーフにした「大江戸線版」が発表されている。

ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』のタイトルで2009年10月から同年12月までテレビアニメが放送された。

プロジェクト概要[編集]

鉄道駅をイメージした男性擬人化で、登場人物のプロフィールにおける生年月日や住所は当該駅のものと同一となっている。彼ら1人1人のキャラクターにはそれぞれの駅のエピソードが反映されているので、それぞれの駅に因んだ知識を高めることができる。なお、擬人化された駅たちは『エキメン』と呼ばれる。

企画の考案者は実業家の有馬あきこで、彼女が集めた女性7人が企画の中心を担っている[1]。キャラクターデザインは甲斐智久が担当。当初3人の候補がいたが、乙女ロードで歩行者にアンケートを取った結果、甲斐智久に決定したという経緯がある[1]

またテクノバンドSUPER BELL"Zの車掌DJこと野月貴弘も指導運転手(スタッフ)として、プロジェクトに関わっている。

中央線版[編集]

ミラクル☆トレイン〜中央線へようこそ〜
ジャンル 鉄道駅擬人化
漫画
作者 .east cafe
出版社 エモーション→無し
掲載サイト YOMBAN→ミラクル☆トレイン公式サイト
発表期間 2009年3月2日 -
その他 中央線版
小説:ミラクル☆トレイン〜夜の中央線へようこそ〜
著者 .east cafe
出版社 バンダイビジュアル→無し
掲載サイト YOMBAN→ミラクル☆トレイン公式サイト
刊行期間 2009年3月15日 - 6月15日
話数 4
その他 中央線版
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画ライトノベル
ポータル 漫画文学

ミラクル☆トレイン〜中央線へようこそ〜』のタイトルで、各メディアミックスが進行中。メインキャラクターとして、東京新宿中野吉祥寺立川の各駅を擬人化した5名が設定されている。

2009年2月28日に公式サイトがオープンし、同年3月2日よりウェブコミック誌YOMBAN』にてウェブコミックが連載開始された。またノベルも3月16日より『YOMBAN』で連載開始。その後ウェブコミックとノベルは4月23日に公式サイトへと移籍した。作者は.east cafe(シナリオ:青崎純、作画:yucca.の女性ユニット)。なお、ノベルでは話の冒頭にイントロダクションボイスが入っている。またウェブコミックは話に関連した鉄道トリビアが傍らに書かれているので、漫画を読みながら鉄道関連の事柄に詳しくなることが出来る。

2009年4月10日にアニメ化が発表されたが、テレビアニメ化が決定したのは後述の大江戸線版であった。しかし同年8月17日開催のコミックマーケット76初日、『ミラクル☆トレイン』ブースにて「ミラ☆コレ 〜ミラクル☆トレイン アニメDVD&ドラマCDスペシャルコレクション〜」が発売された(追加販売が行なわれていた[2]他、コミックマーケット77でも販売された)。詳細はOVA「ミラ☆コレ」を参照。

大江戸線版が発表されて以降ウェブコミックの連載は途絶えていたが、2009年10月6日より再開した。

登場人物[編集]

メインキャラクターの5人は、ウェブコミック・ノベル・OVAの全てに登場する。

東京 零(とうきょう ぜろ)
- 吉野裕行
1914年12月20日生まれ、身長175cm、血液型A型。
時間に対して厳格で最年少ながら他のメンバーを呼び捨てにする。読書家でもある。
新宿 慎太郎(しんじゅく しんたろう)
声 - 置鮎龍太郎
1885年3月1日生まれ、身長178cm、血液型A型。
大江戸線版の凛太郎の双子の兄。飄々とした小さいことを気にしない性格で、最もラフな服装をしている。新宿ブラザーズの一員。
中野 陸(なかの りく)
声 - 神谷浩史
1889年4月11日生まれ、身長176cm、血液型O型。
犬が好きでミリタリー関係に詳しいおたく。制服をミリタリー風に改装している。
吉祥寺 拓人(きちじょうじ たくと)
声 - 入野自由
1899年12月30日生まれ、身長170cm、血液型B型。
あまり深く考えないが自然を愛する新人類である。ナルシストの気がある。特技はハーモニカ。
立川 ルネ(たちかわ ルネ)
声 - 宮田幸季
1889年4月11日生まれ、身長180cm、血液型AB型。
おとなしく温厚だがギャンブラーであり、勝負事になると性格が変わる。
八王子(はちおうじ)
ノベルに登場。キャラ絵は設定されていない。小学生くらいの8つ子達で、自分達の事を「王子様」と言っている。
八王子の擬人化だが、それぞれのファーストネームは不明。
荻窪(おぎくぼ)
ノベルに登場。キャラ絵は設定されていない。名字は違うが西荻窪の兄。荻窪ラーメンがある影響で、ラーメンについてはうるさい。
荻窪の擬人化だが、ファーストネームは不明。
西荻窪(にしおぎくぼ)
ノベルに登場。キャラ絵は設定されていない。名字は違うが荻窪の弟。穏やかな性格で、いつも性格に少々問題のある兄をなだめている。
西荻窪の擬人化だが、ファーストネームは不明。

大江戸線版[編集]

ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜
ジャンル 鉄道駅擬人化
漫画
原作・原案など .east cafe
作画 ほづみりや
出版社 無し
主婦と生活社
掲載誌 ミラクル☆トレイン公式サイト
PASH!
発表号 2009年7月号(PASH!) -
発表期間 2009年6月2日(ウェブ) -
その他 大江戸線版
小説
著者 .east cafe&関涼子
出版社 無し
掲載サイト ミラクル☆トレイン公式サイト
刊行期間 2009年6月2日 - 8月27日
話数 2
その他 大江戸線版
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画ライトノベル
ポータル 漫画文学

ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』のタイトルで、各メディアミックスが進行中。メインキャラクターとして、都庁前新宿六本木汐留月島両国の各駅を擬人化した6名が設定されている。

2009年6月2日に公式サイトがオープンし、ウェブコミックとノベルの連載が開始された。ウェブコミック作画はほづみりや、ノベルテキストは関涼子が担当。また、6月10日発売のアニメ情報誌PASH!』(主婦と生活社)2009年7月号よりオールカラー4コマ漫画の連載が開始されている。作者はウェブコミックと同じく、ストーリーを.east cafeが担当し作画をほずみりやが担当。漫画は中央線版と同じく、話に関連した鉄道トリビアが傍らに書かれているので、読みながら鉄道関連の事柄に詳しくなることが出来る。

2009年8月10日にテレビアニメ化が発表され、同年10月から12月にかけてテレビ東京系列他で放送されていた。詳細はテレビアニメ「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」を参照。

2009年9月18日から10月17日の間、実際に大江戸線内でテレビアニメの絵柄がラッピングされた車両が走っていた。また9月29日から10月5日の間には、主要キャラクター達のそれぞれの駅他に巨大な番組宣伝ポスターが貼られていた[3]。その後、12月22日から2010年1月11日にかけて『大江戸線☆モバイルラリー』と題して、主要キャラクター達のそれぞれの駅に巨大な番組宣伝ポスターが貼られていた。

2010年12月に舞台版が上演された。詳細は舞台「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」を参照。

登場人物(駅)[編集]

メインキャラクターの6人は、漫画・ノベル・テレビアニメの全てに登場する。

都庁 前(とちょう さき)
声 - 杉田智和
1997年12月19日生まれ、身長188cm、血液型A型。
几帳面な性格の眼鏡をかけた青年で、駅たちのリーダー。仲間からは「都庁さん」「都庁(新宿)」「リーダー(両国)」「都庁君(車掌・豊島園)」と呼ばれている。刑事ドラマと家電、そしてマラソンが好きで、他のメンバーにあだ名をつけている。生真面目で何かと規則を持ち出すが、基本的に紳士でメンバーからの信頼は厚い。また、テレビアニメ第8話にて絶叫マシン嫌いが判明している。
都庁前の擬人化で、フルネームもそのまま。
新宿 凛太郎(しんじゅく りんたろう)
声 - 置鮎龍太郎
1997年12月19日生まれ、身長178cm、血液型A型。
中央線版の慎太郎の双子の弟。メインキャラの中では、ただ一人都庁前と同時開業のため、サブリーダー的な存在。兄同様の性格だが、神社が好きという一面がある。女性なら年齢を問わず甘い言葉をかける。よく汐留をからかって遊んでいるが、彼がテレビアニメ第7話でピンチに陥った際は誰より早く駆け寄って「一緒にいてやる」と手を取るなど、彼に目をかけている様子が伺える。新宿ブラザーズの一員。
六本木 史(ろっぽんぎ ふみ)
声 - KENN
2000年12月12日生まれ、身長177cm、血液型O型。
テレビアニメにおける主人公的存在。ファッションのレベルが高く爽やかな青年だが、乃木希典を心の師匠とする古風な面もある。ただ、口数がやや少なく、影が薄いと複数名から指摘されている。ノートブックタイプの赤いパソコンを所持しており、パソコンの操作にかなり精通している。報告書の作成以外にも他のメンバーの後方支援や情報収集などもパソコンで行う。また、都営交通の意匠が文字盤に入ったアナログ腕時計を持っている。テレビアニメ第7話に登場した謎の工事中の駅に何か覚えがある模様。夜になると多少性格が変わり新宿と張り合うようになるらしいが、今のところアニメ・ウェブコミック・ノベルいずれにもその描写は無い。
ファーストネームは駅番号(E-23)から。
汐留 行(しおどめ いく)
声 - 梶裕貴
2002年11月2日生まれ、身長173cm、血液型B型。
イタリア語が堪能で、新しい物好きだが、隠れ鉄道おたくの面がある。また、日本茶インストラクター協会のインストラクター免許を所持(胸にインストラクターバッジを付けている)。なお、大江戸線全駅の中で最後に開業した為、他のメンバー、特に新宿からは良く子供扱いされている。ペットで亀を飼っている。なお、男性(仲間の駅)に手を握られたり抱きとめられると何故か赤面する為、とくがわに「何でだよ…」とツッコまれている。
ファーストネームは駅番号(E-19)から。
月島 十六夜(つきしま いざよい)
声 - 小野大輔
2000年12月12日生まれ、身長180cm、血液型AB型。
温厚だがミステリアス。普段は和の風情を愛する物腰柔らかな好青年だが熱い一面も併せ持っており、やるときはやる性格である。好きなものはもんじゃ焼き、レバーフライ、佃煮、煮込み。特にもんじゃ焼きには極度のこだわりを持ち、「普通は一人一日一もんじゃ」と称してミラクル☆トレイン車内に鉄板(規定サイズ内)を持ち込み、もんじゃを焼いて仲間に振舞うほど。
ファーストネームは駅番号(E-16)から。
両国 逸巳(りょうごく いつみ)
声 - 森田成一
2000年12月12日生まれ、身長183cm、血液型O型。
スポーツマンで、人情に厚い熱血漢。江戸時代の時代劇・時代小説、特に忠臣蔵鬼平犯科帳が好き。言葉遣いも行動も江戸っ子気質であり、メインキャラクターの中では最もケンカっ早い。そのため、テレビアニメ第7話では車掌室のドアを蹴破ろうとして都庁に止められていた。月島とは浴衣姿で一緒に花火を見る仲。また、何にでも七味をかけて食べる辛党である。
ファーストネームは駅番号(E-12)から。
新宿西口 一(しんじゅくにしぐち はじめ)
声 - 羽多野渉
2000年12月12日生まれ、身長175cm、血液型B型。
ウェブコミック第1話及び、テレビアニメ第3話に登場。新宿ブラザーズの一員で、新宿凛太郎のことを兄のように慕っている。
新宿西口の擬人化で、ファーストネームは駅番号(E-01)から。
東新宿 零二(ひがししんじゅく れいじ)
声 - 前野智昭
2000年12月12日生まれ、身長175cm、血液型O型。
ウェブコミック第1話及び、テレビアニメ第3話に登場。新宿ブラザーズの一員で、新宿凛太郎のことを兄のように慕っている。
東新宿の擬人化で、ファーストネームは駅番号(E-02)から。
西新宿五丁目 吹(にししんじゅくごちょうめ ふく)
声 - 鈴木達央
1997年12月19日生まれ、身長176cm、血液型A型。
ウェブコミック第1話及び、テレビアニメ第3話に登場。新宿ブラザーズの一員で、新宿凛太郎のことを兄のように慕っている(生年月日は一緒であるが)。
西新宿五丁目の擬人化で、ファーストネームは駅番号(E-29)から。
飯田橋 麗夢(いいだばし れむ)
声 - 日野聡
2000年12月12日生まれ、身長180cm、血液型O型。
テレビアニメ第8話に登場。男女双子の子持ちで、常に写真を持ち歩いている。また、理系で普段から白衣を着用。
アニメ情報誌『月刊ニュータイプ』の編集部所在地である飯田橋の擬人化で、ファーストネームは駅番号(E-06)から。
豊島園 沙武朗(としまえん さぶろう)
声 - 菅沼久義
1991年12月10日生まれ、身長170cm、血液型AB型。
テレビアニメ第8話に登場。続く第9話でも六本木の回想に登場した。としまえんのことに詳しく、子供好きでズボンやシャツの袖を捲くっているのが特徴。一癖も二癖もある登場人物が多い中、割と常識的な人物像が描かれている。開業したのがまだ大江戸線が都営12号線と呼ばれていた時代であるため、メインキャラクター6人の先輩にあたる。そのため、6人全員が敬語で接する数少ない人物。相手の長所短所を指摘するなど先輩らしい一面を持つ。
制服も12号線当時のカラーリングとなっている。
豊島園の擬人化で、ファーストネームは駅番号(E-36)から。
大門 哲也(だいもん てつや)
声 - 井上和彦
2000年12月12日生まれ、身長186cm、血液型B型。
テレビアニメ第10話に登場。ビジネスマンだが骨董品鑑定士でもあり、幅広い知識を持っている。男に惚れられやすい。
アニメ情報誌『アニメージュ』の編集部所在地である大門の擬人化。
代々木 学(よよぎ がく)
声 - 平川大輔
2000年4月20日生まれ、身長176cm、血液型A型。
現在どの媒体にも未登場。永遠の高校生で常に制服を着用し、勉強に励んでいる優等生。新宿ブラザーズの親戚でもある。
ウェブサイトとれたて!ほびーちゃんねる』の編集部所在地である代々木の擬人化。
牛込神楽坂 透吾(うしごめかぐらざか とうご)
声 - 遊佐浩二
2000年12月12日生まれ、身長178cm、血液型AB型。
駅のイメージカラーである黄土色の着物を好んで着ており、夏以外はショート丈のインバネスコートを羽織っている。
新潮社などの出版社や印刷会社があり、昔は、夏目漱石や尾崎紅葉、泉鏡花をはじめとする作家や文化人が多く住んでいたため、小説を読むのが好き。また、旺文社や、東京日仏学院があるため、英語や仏語などの外国語にも堪能。仏文学に詳しく、幕張くんととても話があう。
名前の通り、坂があちこちにあるため、かなりの体力保持者。
牛込神楽坂の擬人化。ファーストネームは駅番号(E-05)から。
青山一丁目 縁(あおやまいっちょうめ えにし)
声 - 福山潤
2000年12月12日生まれ、身長175cm、血液型O型
青山一丁目の擬人化。ファーストネームは駅番号(E-24)から。
麻布十番 双葉(あざぶじゅうばん ふたば)
声 - 下野紘
2000年12月12日生まれ、身長174cm、血液型O型
麻布十番の擬人化。ファーストネームは駅番号(E-22)から。
赤羽橋 弐人(あかばねばし にひと)
声 - 細谷佳正
2000年12月12日生まれ、身長178cm、血液型AB型
赤羽橋の擬人化。ファーストネームは駅番号(E-21)から。
新御徒町 十和(しんおかちまち とわ)
声 - 諏訪部順一
2000年12月12日生まれ、身長178cm、血液型AB型
新御徒町の擬人化。ファーストネームは駅番号(E-10)から。
築地市場 遠哉(つきじしじょう とおや)
声 -
2000年12月12日生まれ、身長182cm、血液型O型
築地市場の擬人化。ファーストネームは駅番号(E-18)から。
新江古田 慧(しんえごた さとし)
1997年12月19日生まれ、身長180cm、血液型B型。
ノベル登場キャラ。
新江古田の擬人化。ファーストネームは駅番号(E-34)から。
中野坂上 未央(なかのさかうえ みおう)
1997年12月19日生まれ、身長176cm、血液型A型。
ノベル登場キャラ。
中野坂上の擬人化。ファーストネームは駅番号(E-30)から。
東中野 雅人(ひがしなかの まさと)
1997年12月19日生まれ、身長177cm、血液型Ab型。
ノベル登場キャラ。
東中野の擬人化。ファーストネームは駅番号(E-31)から。
練馬 駈流(ねりま かける)
1991年12月10日生まれ、身長176cm、血液型A型。
ノベル登場キャラ。大きな目が特徴で、見た目は若い雰囲気。表情が顔に出やすいタイプ。笑ったり怒ったり忙しい。声もかなり大きい。
服装は、ノージャケットだが、ベスト・ネクタイを着用。黒のごつめのブーツを履いている。
スマートフォンを常に携帯し、気になることは即調べるタイプ。
練馬の擬人化。ファーストネームは、練馬の「馬」から光が丘の「丘」までを流れるという意味で名付けられた。
練馬春日町 湊(ねりまかすがちょう みなと)
1991年12月10日生まれ、身長178cm、血液型B型。
ノベル登場キャラ。あまり表情を表に出さないタイプで特に目立つ存在ではない。無口で何を考えているかわからない。
考古学にも関心がある。ちょっと変わった性格。うるさい人が苦手。
尾崎豊が幼少時代をこの街で過ごしたため、音楽が好き。時間があるとギターを奏でている。
練馬春日町の擬人化。ファーストネームは駅番号(E-37)から。
光が丘 春馬(ひかりがおか はるま)
1991年12月10日生まれ、身長180cm、血液型O型。
ノベル登場キャラ。基本的にはいつも笑顔。笑い声が大きい。少し単純な性格。子供が大好きだが、大人のくせにムキになって遊ぶやんちゃ坊主。無邪気な俺様キャラ。
肌は少し日に焼けていて、白い歯が輝く爽やかなスポーツマン。自然が好きでとても明るい性格。
光が丘の擬人化。ファーストネームは、季節を思わせる「春」と練馬の「馬」から名付けられた。
門前仲町 一伍(もんぜんなかちょう いちご)
2000年12月12日生まれ、身長177cm、血液型B型。
ノベル登場キャラ。
門前仲町の擬人化。ファーストネームは駅番号(E-15)から。
国立競技場 走(こくりつきょうぎじょう そう)
2000年4月20日生まれ、身長175cm、血液型A型。
舞台版登場キャラ。
国立競技場の擬人化。
清澄白河 十四春(きよすみしらかわ とよはる)
2000年12月12日生まれ、身長176cm、血液型AB型。
舞台版登場キャラ。
清澄白河の擬人化。ファーストネームは駅番号(E-14)から。
本郷三丁目 瑛斗(ほんごうさんちょうめ えいと)
2000年12月12日生まれ、身長179cm、血液型B型。
舞台版登場キャラ。
本郷三丁目の擬人化。ファーストネームは駅番号(E-08)から。
上野御徒町 尾久(うえのおかちまち おく)
2000年12月12日生まれ、身長175cm、血液型B型。
舞台版登場キャラ。
上野御徒町の擬人化。ファーストネームは駅番号(E-09)から。

駅以外のメインキャラクター[編集]

とくがわ
声 - 石田彰
大江戸線版、中央線版両方に登場する唯一のキャラクターで、ミラクル☆トレインにいつのまにか住み着いたマメシバ。見た目は可愛いが、かなりの毒舌の持ち主で駅達にツッコミを入れている。犬であるため駅たちと会話することができないが、駅たちや乗客の会話等、人間の言葉は理解できる模様。中野からポチと呼ばれていることを気にしている。架空のICカード「noruca」のマスコットキャラでもある。
なお2009年12月に開催されるコミックマーケット77にて、とくがわが擬人化される予定である[4]
車掌(12号)
声 - 藤原啓治
身長182cm
テレビアニメに登場。ミラクル☆トレインの車掌で、12号と呼ばれることもある(第7話でどこかと通信をしている際、自らをそう呼んでいた)、駅たちの上司的な立場にある存在。常に制帽と仮面を被っており、素顔は誰も知らない模様。ミラクル☆トレインの乗客は彼が決めている。ちなみに、大江戸線はワンマン運転の為「車掌」はいないはずで、駅たちの疑念の種になっている。
あかり
声 - 酒井香奈子
身長127cm、血液型A型
テレビアニメに登場。メインキャラクターとしては紅一点。遅刻したり迷ったりと、少しそそっかしい面がある。(とくがわに、「こん中でどうやって迷うんだよぅ!」とつっこまれたこともある。)元々は六本木から乗車したミラクル☆トレインの乗客であったが、乗車と同時に名前以外の一切の記憶を失ってしまったという経歴を持つ謎の少女。『悩みを解決しない限り電車から降りられない』というミラクル☆トレインのルールにより、記憶=悩みを思い出すまでは降車することも出来なくなってしまった為、電車内でガイドを務めることになった。「ガイド」としては記憶が回復するまでの一時的な処置だった筈が、かなりの長期に渡ってしまい、そのことがミラクル☆トレインの暴走を引き起こす引き金にもなっている。第7話に登場した謎の工事中の駅に、六本木同様何か覚えがある模様。

ゲストキャラクター[編集]

「中央線版のキャラクター」、「大江戸線版のキャラクター」という括りは特に無いゲストキャラクター達。

国際展示場 正門(こくさいてんじじょう まさかど)
声 - 高橋直純
身長178cm、血液型B型。
大江戸線版ウェブコミック第2話に登場。2009年夏にコミックマーケット内で行なわれたイベントで初登場し、その後は何かしらのイベントが行なわれるたびに出現するキャラクターとなっている。明るく勝ち気な性格で、雑学に詳しく最先端の知識がある。
大型イベント会場東京国際展示場の最寄り駅である、国際展示場正門ゆりかもめ)と国際展示場りんかい線)の擬人化。
幕張 海(まくはり かい)
声 - 斎賀みつき
身長180cm、血液型O型。
大江戸線版ウェブコミック第2話に登場。2009年夏にキャラホビで行なわれたイベントで初登場し、その後は何かしらのイベントが行なわれるたびに出現するキャラクターとなっている。スポーツ選手の父とフランス人の母を持つ。スポーツ万能でアウトレットモールでの買い物が好き。
大型イベント会場幕張メッセの最寄り駅である、海浜幕張京葉線)を含む幕張新都心の擬人化。
五反田 ミコト(ごたんだ ミコト)
声 - 保志総一朗
1968年11月15日生まれ、身長165cm、血液型A型。
アニメディア』2009年10月号に登場。双子の妹メガミがいる。心は永遠の中学生だが、見た目は童顔高校生。昼は学校へ行き、夜は焼き鳥屋でバイトをしている。
アニメ情報誌『アニメディア』の編集部所在地である五反田都営浅草線)の擬人化。
五反田 メガミ(ごたんだ メガミ)
声 - 水橋かおり
1968年11月15日生まれ、身長167cm、血液型AB型。
現在どの媒体にも未登場。双子の兄ミコトがいる。アニメ情報誌『メガミマガジン』でグラビアアイドルをしている。最近、メイド喫茶のバイトも始めた。
『メガミマガジン』の編集部所在地である五反田(都営浅草線)の擬人化。駅の擬人化では、現在唯一の女性キャラクター。
新宿三丁目(しんじゅくさんちょうめ)
大江戸線版ウェブコミック第1話に1コマのみ登場。新宿駅都営ファミリーとして一括りにされたため登場した。
新宿三丁目都営新宿線)の擬人化だが、ファーストネームは不明。
池袋 太陽(いけぶくろ たいよう)
声 - 櫻井孝宏
身長184cm、血液型O型。
東京の三大副都心のひとつ池袋の擬人化。

大江戸線版『ミラクル☆トレイン』の仕様[編集]

大江戸線の各駅が乗車している電車。外観は通常の大江戸線の電車と同じく、12-000形の4次車を採用している。しかし内観は1次車を採用している。これは1次車好きな車掌(12号)が、4次車の内装を改造しているためである[5]。先頭車両は1両丸ごと車掌室になっており、車掌(12号)ととくがわと六本木と月島以外その内部を知る者はいない。しかしテレビアニメ第7話において車掌(12号)がバスローブ姿で車掌室から出てきたことから、風呂があるらしいという事だけは分かっている。さらに同最終話において六本木と月島が車掌室に入ったシーンがある

悩みを持った淑女が乗り込んだ場合、その悩みが解決されない限り降りることが出来ない(これは誤って男性が乗車した場合も同様)。しかし駅達と一緒ならば、降りて実際の駅周辺を散策することも可能である。その後、悩みが解決されて1人で降車する際に乗客は自動的に乗車したときの時間に戻される。すなわち通勤途中など急いでいる乗客でも時間をかけて悩みを解決することができる。「一生に一度会えるか会えないか」と言うほどに珍しい電車であり、それが奇跡の電車と言われる所以である。

なお、「ミラクル☆トレインに遭遇した」などの言動を他人の前で行なう事は車掌(12号)によって固く禁じられている。

OVA「ミラ☆コレ」[編集]

ミラ☆コレ
ジャンル 鉄道駅擬人化
OVA
監督 つなきあき
キャラクターデザイン 甲斐智久
発売日 2009年8月17日
話数 1
その他 中央線版
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

ミラ☆コレ 〜ミラクル☆トレイン アニメDVD&ドラマCDスペシャルコレクション〜」として、2009年8月17日にコミックマーケット76の企業ブースで発売された。イントロダクションアニメDVDとドラマCDがセットになっている。

このイントロダクションアニメDVDは約1分間ではあるが中央線版のアニメ化であり、アニメーションスタッフはテレビアニメ版とは多少異なっている。なおドラマCDはイントロダクションアニメDVDの続きになっている。キャストは中央線版の各メインキャラクター。

スタッフ

テレビアニメ「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」[編集]

ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜
ジャンル 鉄道駅擬人化
アニメ
原作 ミラクル☆トレイン制作プロジェクト
監督 カサヰケンイチ
シリーズ構成 加藤陽一
キャラクターデザイン つなきあき
音楽 加藤達也
アニメーション制作 ゆめ太カンパニー
製作 「ミラクル☆トレイン」製作委員会
放送局 放送局参照
放送期間 2009年10月4日 - 12月27日
話数 全13話
その他 大江戸線版
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

大江戸線版のアニメ化作品。2009年10月から同年12月までテレビ東京テレビ愛知テレビ大阪他にて放送された。ウェブコミックでは擬人化された駅達しか登場しないが、テレビアニメではほぼ毎回ゲストの女性キャラクターが登場する。このゲストキャラクター達の悩みを解決するという、オムニバス形式で話は進行する。

あらすじ[編集]

都市伝説『ミラクル☆トレイン』。東京の地下鉄には、出会えた者にきっと幸せが訪れる、奇跡の電車が存在するという。

1人の淑女が改札を通ると、表示されたのは「Welcome to the Miracle☆Train」の文字。気付かずに乗り込むと、そこには他の乗客が存在しない異空間が広がっていた。不思議がる彼女に、話しかける6人の男子達。

ようこそ!ミラクル☆トレインへ

何と彼女は出会ってしまったのだ、奇跡の電車に。

悩みを抱える淑女しか出会うことの出来ないその電車には、美麗な6人の男子達が乗っていた。

そう、6人の達が―――

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「montage」
作詞 - こだまさおり / 作曲 - 俊龍 / 編曲 - Tom-H@ck / 歌 - 六本木史、新宿凛太郎、汐留行、両国逸巳(KENN置鮎龍太郎梶裕貴森田成一)(ランティス/GloryHeaven
エンディングテーマ「STORIES
作詞・萩原慎太郎 / 作曲 - 萩原慎太郎、佐々木聡作 / 編曲 - 佐々木聡作 / 歌 - 喜多修平(ランティス/GloryHeaven)

OP・EDリスト[編集]

使用話数 使用曲 絵コンテ 演出 作画監督
オープニングアニメーション
第1話- montage 木村延景 つなきあき
エンディングアニメーション
第1話- STORIES 木村延景 つなきあき

各話リスト[編集]

放送日はテレビ東京に準拠する

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 相談者
(ゲスト声優)
放送日
Episode 1 ラビリンス42.3 加藤陽一 カサヰケンイチ 木村延景 手島典子
高原修司
千夏(内田彩 2009年
10月4日
Episode 2 パスポートをあなたに 武蔵境考 水本葉月 徳田夢之介 麻衣(渕上舞 10月11日
Episode 3 十三万人の旅立ち 山田由香 柳瀬雄之 高橋英俊 高澤美佳
飯飼一幸
みち(砂倉加奈子 10月18日
Episode 4 未来発 過去行き 前島健一 石田愛美
島田ひであき
未来(名塚佳織 10月25日
Episode 5 恋の0哩標識(マイル・マーカー・ゼロ) 大知慶一郎 伊藤真朱 篠幸裕 手島典子
梅村朋未
倫子(仙台エリ 11月1日
Episode 6 レールウェイ フロム 月島 井硲清高 藏本穂高 田畑昭
及川博史
姫乃(本多陽子 11月8日
Episode 7 大江戸ミステリー☆トレイン 加藤陽一 カサヰケンイチ 木村延景 高原修司
安田京弘
富山大輔
お婆さん(宇良由香子[注 1] 11月15日
Episode 8 小さなお客様 高橋ナツコ 東海林真一 徳田夢之介 愛梨(こやまきみこ 11月22日
Episode 9 男達のミラクル☆トレイン 山田由香 柳瀬雄之 高橋英俊 飯飼一幸
柳瀬雄之
高澤美佳
桜庭啓太(保村真 11月29日
Episode 10 大江戸線にほえろ! 大知慶一郎 加瀬充子 篠幸裕 手島典子
高原修司
梅村朋未
小暮真琴(小清水亜美 12月6日
Episode 11 3年後のプロポーズ 高橋ナツコ 井硲清高 安藤貴史 田畑昭
澤田譲治
沼津雅人
真夕(岡田栄美 12月13日
Episode 12 もうひとりの乗客 加藤陽一 カサヰケンイチ 前島健一 石田愛美 あかり(酒井香奈子 12月20日
Episode 13 聖夜の軌跡 木村延景 手島典子
梅村朋未
高原修司
安田京弘
12月27日

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 系列 備考
関東広域圏 テレビ東京 2009年10月4日 - 12月27日 日曜 26:00 - 26:30 テレビ東京系列 エンドカードなし
愛知県 テレビ愛知 2009年10月8日 - 12月29日[注 2] 木曜 26:28 - 26:58
大阪府 テレビ大阪 2009年10月9日 - 2010年1月8日 金曜 27:05 - 27:35
日本全域 AT-X 2009年10月16日 - 2010年1月8日 金曜 8:00 - 8:30 CS放送 リピートあり
アニメワン 2009年10月10日 - 2010年1月9日 土曜 12:00更新 ネット配信 パソコン向け配信
1週間限定無料
バンダイチャンネル・
アニメモビ
2009年10月19日 - 2010年1月11日月曜 12:00更新 携帯電話向け配信
1週間限定無料
  • また、TOKYO MXでは2010年7月8日から9月30日(木曜日24時00分 - 24時30分、E!TV枠)まで再放送を行っていた。
テレビ東京 日曜26:00枠
前番組 番組名 次番組
咲-Saki-
(ここまでTXN6局ネット)
ミラクル☆トレイン
〜大江戸線へようこそ〜
TOKYO MX E!TV 木曜24:00枠前半
かんなぎ
(ここまでアニメ再放送)
ミラクル☆トレイン
〜大江戸線へようこそ〜
新世紀ネタキング決定戦
(ここからバラエティ枠)

グッズ[編集]

2009年11月以降、ランティスよりキャラクターソングが発売される他、キューティーズより女性用ビキニショーツが数種類発売される予定。

なお、プロジェクトでは唯一JR東日本東京都交通局から商品化の許諾を得ている。

Webラジオ「ミラクル☆トレインラジオ〜車掌室へようこそ〜」[編集]

インターネットラジオ:
ミラクル☆トレインラジオ〜車掌室へようこそ〜
配信期間 2009年10月5日 - 2010年6月12日
配信サイト テレビアニメ公式サイト
配信回数 30回
配信形式 ダウンロード方式(メタファイル)
パーソナリティ KENN藤原啓治
その他 大江戸線版
テンプレート - ノート

2009年10月5日より、テレビアニメ公式サイトにて配信が開始された。パーソナリティは六本木史役のKENNと車掌役の藤原啓治。なお、過去配信は3回分までとなっている。ちなみに、SUPER BELL"Zがパーソナリティを勤めているネットラジオ「鉄音アワー」と同様に番組を列車に見立てて配信している[注 3]

大江戸線クイズ、鉄子の部屋、フツオタの3コーナーの3つで構成されている。放送時間は30分。ただし最終回のみ55分。大江戸線沿線のグルメを競い2人がクイズ対決をする。鉄子の部屋では淑女、時々紳士の悩み相談、フツオタでは主にアニメの宣伝や投稿者からのアニメの感想などの放送を行っている。なお、最終回のみアニメイト横浜店にて公開録音された。

大江戸線クイズの商品 ゲスト 放送日
第1回 肉まん - 2009年
10月5日
第2回 トシヨロイヅカのシュークリーム 10月10日
第3回 ビーフカレー5辛 10月17日
第4回 花園饅頭 10月24日
第5回 土俵俵あられ 置鮎龍太郎(新宿凛太郎役) 10月31日
第6回 抹茶ゼリー 11月7日
第7回 メロンパン 喜多修平(エンディングテーマ担当) 11月14日
第8回 ホットク 杉田智和(都庁前役) 11月21日
第9回 うな重 11月29日
第10回 ナンカレー 梶裕貴(汐留行役) 12月5日
第11回 焼きそば 12月12日
第12回 たい焼き - 12月19日
第13回 ほうれん草チーズベーグル 12月26日
第14回 キッシュ 2010年
1月2日
第15回 団子 1月9日
第16回 カレーパン 森田成一(両国逸巳役) 1月16日
第17回 カステラプリン 1月23日
ラジオCD 特製ドリンク 杉田智和(都庁前役)
小野大輔(月島十六夜役)
1月27日発売
第18回 練馬大根まんじゅう - 1月30日
第19回 イタリアンジェラード 2月5日
第20回 玉子焼き 石田彰(とくがわ役) 2月13日
第21回 あんみつ 2月20日
第22回 チーズフォカッチャ 酒井香奈子(あかり役) 2月27日
第23回 甘食 3月6日
第24回 人形焼 - 3月20日
第25回 菜の花の漬物 4月3日
第26回 柿ピー 4月17日
第27回 柏餅 5月1日
第28回 コーヒーガレット 5月15日
第29回 光が丘ロール 5月29日
第30回 シュウマイ 置鮎龍太郎(新宿凛太郎役)
森田成一(両国逸巳役)
6月12日

舞台[編集]

(第1作目)舞台版「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」 2010年12月8日から15日にかけて全労済ホールスペース・ゼロにて全12公演が行われた。

(第2作目)舞台版「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」2nd approach2012年4月13日から22日にかけて全労済ホールスペース・ゼロにて全15公演が行われた。

(第3作目)夜のミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜 Sweet Dream Express2012年12月28日から30日にかけて新宿FACEにて全6公演が行われた。

スタッフ
  • 脚本 - 加藤陽一
  • 脚色・演出 - 奥村直義(BQMAP)
キャスト

コラボレート[編集]

ミラクル☆トレインのアバター衣装がYahoo!アバター、ちぷやタウンといったコミュニティにて利用することができている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 厳密には冒頭に登場してすぐ解決した展開になっていたため、メインゲストではなかった。
  2. ^ 最終回のみ火曜日26時30分から放送。
  3. ^ なお、鉄音アワー213号にて本作品の宣伝と同時に有馬あきこがゲスト出演している。

出典[編集]

  1. ^ a b “中央線の駅が美形男子に “鉄分”入り乙女向けWeb漫画「ミラクル☆トレイン」”. ITmedia ニュース (アイティメディア). (2009年3月2日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/02/news075.html 2015年10月27日閲覧。 
  2. ^ 「ミラ☆コレ 〜ミラクル☆トレイン アニメDVD&ドラマCDスペシャルコレクション〜」追加販売決定!”. とれたて!ほびーちゃんねる. ホビージャパン (2009年10月1日). 2010年2月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月27日閲覧。
  3. ^ TVアニメ『ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜』ラッピングライナー運行中♪”. とれたて!ほびーちゃんねる. ホビージャパン (2009年10月1日). 2009年10月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年10月27日閲覧。
  4. ^ ミラクル☆トレイン-コミックマーケット77情報-
  5. ^ ミラクル☆トレイン(大江戸線バージョン)のヒミツ
  6. ^ アニメ版公式サイト・舞台版ニュース記事より
  7. ^ 1作目の公演2週間前に当初決まっていた武田航平が体調不良を理由に降板、渡辺大輔に変更されてそれ以降は渡辺。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]