令和喜多みな実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
プリマ旦那から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
令和喜多みな実
REIWA KITA-MINAMI
メンバー 野村尚平
河野良祐
結成年 2008年
事務所 吉本興業
活動時期 2008年 -
出会い 大阪NSC30期
旧コンビ名 プリマ旦那
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才コント
ネタ作成者 野村尚平
過去の代表番組 ソガのプワジ
あほやねん!すきやねん!
バチバチエレキテる
ちちんぷいぷい
ほか
同期 アイロンヘッド尼神インターバンビーノなど
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
第31回ABCお笑い新人グランプリ新人賞
第9回MBS新世代漫才アワード 準優勝
第48回上方漫才大賞新人賞
第11回MBS漫才アワード 準優勝
第5回関西演芸しゃべくり話芸大賞
歌ネタ王決定戦2019 第8位
テンプレートを表示

令和喜多みな実(れいわきたみなみ)は、吉本興業大阪本部(大阪吉本)所属のお笑いコンビ2008年2月結成。大阪NSC30期生。よしもと漫才劇場に出演中。2019年4月30日まではプリマ旦那(-だんな)のコンビ名で活動[1]

メンバー[編集]

野村 尚平(のむら しょうへい、1988年4月14日〈31歳〉 - )ボケ担当、立ち位置は向かって右(当初は左)。

河野 良祐(こうの りょうすけ、1986年10月25日〈33歳〉 - )ツッコミ担当、立ち位置は向かって左(当初は右)。

  • 大阪府堺市出身。大阪府立鳳高等学校 - 大阪府立大学経済学部卒業であり、菅広文ロザン)は学部の先輩にあたる(菅は中退)。
  • 血液型:A型、身長:179cm、体重:62kg。
  • 大学に通いながらNSCに通っていた。
  • 初対面の人に「かわの」と呼ばれる事が多く、一時期は吉本での公式プロフィールでも「かわの」と表記されていた。
  • 2012年の大阪マラソンに参加して以降マラソンを趣味としており、自身のtwitterでもジム通いを度々伝えている。
  • 2015年12月20日に結婚[2]。2017年9月6日に第一子となる長男が誕生した。

概要[編集]

  • コンビ名の由来は、元号「令和」を屋号に、「キタミナミなど2人の出身地・大阪で培った上方のお笑いを、日本全国、北から南までたくさんの方々に届けられるよう」という思いが込められたもの。また、読み上げた時に「喜び多く、皆(みな)実る」という掛詞にもなっている[3]
  • M-1グランプリ2009にて初の準決勝進出を果たす。メメと並んで同期の中で初めて準決勝に進出したコンビである。
  • 舞台衣装用のスーツは、1960年代にイギリスで流行ったモッズスーツをモデルとしている。
  • 2012年、レギュラー出演している『プリプリ』の企画で、間寛平の推薦により「第2回大阪マラソン」へ、同水曜レギュラーのガリガリガリクソンと共に挑戦することとなる。大阪マラソン本番では河野が3時間39分10秒[4]、野村が5時間57分10秒のゴールタイムで共に完走を果たした。
  • 2017年6月3日NHK総合テレビ近畿地方)で放送された『谷4爆笑養成所』(NHK大阪制作)[5]で優勝し、同年度後期連続テレビ小説わろてんか』の出演権を獲得、11月20日放送回(第8週「笑売の道」・第43話)に出演が決まった[6][7]
  • 結成当初より「プリマ旦那」のコンビ名で活動。NSCでの講師(「かまいたち」や「天竺鼠」の名付け親)が出した「チルド連(チルドレン)」との2択から選択したことによる。
  • 2019年2月28日深夜配信のよしもと漫才劇場LINELIVE内で、5月1日からコンビ名を改名すると発表。さらに4月1日によしもと漫才劇場で開催されたプリマ旦那としてのラスト単独『三八旦那』で、新元号を屋号としたコンビ名「令和喜多みな実」を発表した。その後、予定通り新元号施行日の5月1日になんばグランド花月襲名披露公演を開催し、同日より新コンビ名で活動している[1][8][9]

賞レースでの戦績[編集]

Ⅿー1グランプリ

年度 結果 会場 日時 備考
2008年 2回戦進出[10] ヨシモト∞ホール大阪 2008/11/09
2009年 準決勝進出[11] なんばグランド花月 2009/12/05
2010年 準決勝進出[12] 両国国技館 2010/12/12 予選20位
2015年 準々決勝進出[13] なんばグランド花月 2015/11/05
2016年 準々決勝進出[14] なんばグランド花月 2016/11/07
2017年 準々決勝進出[15] メルパルクホール大阪 2017/11/02
2018年 準々決勝進出[16] なんばグランド花月 2018/11/05
2019年 3回戦進出 よしもと漫才劇場 2019/10/29
  • 2010年 第31回 ABCお笑い新人グランプリ 決勝進出
  • 2011年 THE MANZAI 本選サーキット進出
  • 2011年 第9回 MBS新世代漫才アワード 準優勝
  • 2012年 第1回 ytv漫才新人賞 第3位
  • 2013年 第10回 MBS漫才アワード 第3位
  • 2013年 第34回 ABCお笑いグランプリ 第5位
  • 2013年 第2回 ytv漫才新人賞 第5位
  • 2013年 第48回 上方漫才大賞 新人賞
  • 2014年 第11回 MBS漫才アワード 準優勝
  • 2014年 第44回 NHK上方漫才コンテスト 決勝進出
  • 2015年 第45回 NHK上方漫才コンテスト 決勝進出
  • 2016年 第5回 関西演芸しゃべくり話芸大賞
  • 2016年 第46回 NHK上方漫才コンテスト 決勝進出
  • 2017年 第2回 上方漫才協会大賞 トータルコーディネイト賞
  • 2017年 第6回 ytv漫才新人賞 第3位
  • 2017年 第47回 NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
  • 2017年 キングオブコント 準々決勝進出
  • 2018年 キングオブコント 準々決勝進出
  • 2019年 歌ネタ王決定戦 第8位(準決勝敗退後、敗者復活戦を勝ち上がり決勝進出[17]
  • 2019年 キングオブコント 準々決勝進出

現在の出演番組[編集]

ラジオ[編集]

  • オンスト(YES-fm、2012年4月6日 - 2013年6月25日・2014年4月7日) - 金曜日(2012年4月6日 - 2013年4月2日)→火曜日(2013年4月9日 - 6月25日)→月曜日(2014年4月7日 - 7月1日 )→火曜日(2014年7月8日 - )

過去の出演番組[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

舞台・ライブ[編集]

  • 初単独ライブ「披露宴」(2010年4月29日)※baseよしもと
  • 単独ライブ「三八旦那」(2010年6月30日)※baseよしもと
  • 単独ライブ「蚊トリ線香」(2010年8月27日)※baseよしもと
  • 単独ライブ「OO旦那」(2010年10月31日)※baseよしもと
  • 単独ライブ「口口旦那」(2010年12月20日)※∞ホール大阪
  • 単独ライブ「春はあけぼの、プリマは旦那」(2011年4月16日)※5upよしもと
  • 単独ライブ「夜遊び旦那」(2011年7月23日)※5upよしもと
  • 単独ライブ「三八旦那」(2012年6月17日)※新宿シアターブラッツ
  • 単独ライブ「プリマ旦那の言舌」(2012年6月17日)※新宿シアターブラッツ
  • 単独ライブ「縷々る。」(2014年6月1日)※5upよしもと
  • 単独ライブ「草臥れて」(2014年8月10日)※5upよしもと
  • 単独ライブ「man・zai ベスト」(2017年3月13日)※よしもと漫才劇場
  • 単独ライブ「MEN'S CON-TE ベスト」(2017年3月29日)※よしもと漫才劇場
  • 単独ライブ「プリマ旦那一大都市ツアー」(2018年8月11日)※よしもと漫才劇場
  • 単独ライブ「三八旦那」(2019年4月1日)※よしもと漫才劇場

出囃子[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b お笑いナタリー (2019年3月1日). “プリマ旦那改名、新元号使う”. 2019年3月1日閲覧。
  2. ^ プリマ旦那・河野良祐、結婚発表「本当の旦那になりました!」”. ORICON STYLE (2016年1月29日). 2016年1月29日閲覧。
  3. ^ 田中(吉本興業)さんはTwitterを使っています: / Twitter 2019年4月2日
  4. ^ スポーツ報知 (2012年11月26日). “プリマ旦那・河野、魔物は寛平の顔…大阪マラソン”. 2012年11月28日閲覧。
  5. ^ “NHK、オーディション番組「谷4爆笑養成所」の生放送を発表”. スポーツ報知. (2017年5月11日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170511-OHT1T50171.html 2017年11月19日閲覧。 
  6. ^ a b c “プリマ旦那、ついに朝ドラ「わろてんか」登場!舞台裏に密着した動画公開”. お笑いナタリー. ナタリー (ナタリー). (2017年11月18日). http://natalie.mu/owarai/news/257340 2017年11月19日閲覧。 
  7. ^ a b 「わろてんか」に若手芸人 プリマ旦那が登場!! NHK大阪放送局ブログ、2017年11月18日(11月19日閲覧)
  8. ^ Inc, Natasha. “プリマ旦那「令和喜多みな実」に改名、「上方漫才を続ける覚悟」表明(コメントあり)” (日本語). お笑いナタリー. 2019年4月6日閲覧。
  9. ^ プリマ旦那が新元号に便乗「令和喜多みな実」に改名 - お笑い : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年4月6日閲覧。
  10. ^ M-1GPアーカイブ - M-1GP2008”. 2019年12月10日閲覧。
  11. ^ オートバックスM-1グランプリ2009公式サイト”. 2019年12月10日閲覧。
  12. ^ 日程・結果 - M-1GP2010”. 2019年12月10日閲覧。
  13. ^ M-1グランプリ2015 公式サイト”. 2019年12月10日閲覧。
  14. ^ M-1グランプリ2016 公式サイト”. 2019年12月10日閲覧。
  15. ^ M-1グランプリ 公式サイト”. 2019年12月10日閲覧。
  16. ^ M-1グランプリ 公式サイト”. 2019年12月10日閲覧。
  17. ^ 令和喜多みな実が敗者復活、このあと「歌ネタ王」ファイナルへ”. お笑いナタリー (2019年9月17日). 2019年11月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]