ソガのプワジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロケ争奪バラエティ
ソガのプワジ
5up-yoshimoto.JPG
2012年4月まで収録が行われていた5upよしもと(現・よしもと漫才劇場)
ジャンル バラエティ番組
放送時間 火曜 24:55 - 25:25(30分)
放送期間 2011年10月4日 - 2012年9月25日(44回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 毎日放送
出演者 ソーセージ
学天即
プリマ旦那
和牛
GAG少年楽団
テンプレートを表示

ソガのプワジ』は、2011年10月4日から2012年9月25日まで毎週火曜日の24:55 - 25:25にMBSテレビで放送されたバラエティ番組。番組表では「ロケ争奪バラエティ」という副題が付いている。

番組タイトルは、出演芸人5組の頭文字から付けられている[1]

概要[編集]

レギュラー5組の芸人たちの中から毎回1組がロケを行う。ロケにはテーマや条件が課せられており、過酷な内容となっている。さらにロケ映像を当時なんばグランド花月ビル内にあった「よしもと47ご当地市場」や「よしもとおみやげもん横丁」(現・YES THEATER)においてレギュラー出演者全員で視聴するという形で収録が行われる。収録は2012年4月10日までは5upよしもと(現・よしもと漫才劇場)のエレベーターホールで行われていた。なお初回のみ、ロケに出る芸人を決める勝負は5upよしもとの舞台上で行われた。

第10回まではサブタイトルの通り、5組の芸人が勝負をし勝利した1組だけがロケに出ることができた。第1・2回はじゃんけんで、第3回以降は10枚のカードの中から、豪族姿の番組キャラクター・プワジくんのカードを選ぶ「プワジめくり」で勝負した。第10回で「プワジめくり」の終了および勝負の廃止が決定し、第11回からはプワジくんのカードを当てた学天即から番組タイトルに倣ってプリマ旦那和牛GAG少年楽団ソーセージの順にロケに行く形に変更。同時にソーセージは、2011年の放送で一度もロケに行けないことも確定してしまった(ソーセージの初ロケは2012年1月17日放送の「大人気マンガ『ONE PIECE』が全巻揃ってる散髪屋さんはあるのか?」)。さらに2012年4月以降はロケに行く順番がランダムになっている。

2012年7月2日に放送当時ソーセージのメンバーだった藤本聖(現・ジュリエッタ)が暴力事件で逮捕(後に不起訴処分となり、謹慎を経て2013年に復帰)されたことを受け、翌3日は急遽放送休止[2][3]となり、次番組『ノブナガ』(CBC制作、遅れネット)の以降の番組の放送開始時間を繰り上げた[4]。以降もロンドンオリンピックの特別編成による7月31日8月7日の2週も含めた計6週休止となり、8月14日より放送再開[5][6]。再開後、ソーセージは秋山賢太と山名文和(現・アキナ)の2人のみ出演[7]。2012年9月25日の放送で終了[8][9]、これにより火曜日の5upよしもと出演芸人によるバラエティ番組枠は廃枠となり、そのまま『ノブナガ』の遅れ放送枠となっている。

出演者[編集]

レギュラー[編集]

前番組『やかせて!ソーセージ』に出演していた5組の芸人が引き続き出演している。出演者はパーカーまたはポロシャツ(2012年8月より)を着用している(カッコ内はパーカー・ポロシャツの色[10])。

ゲスト[編集]

  • 小出水(シャンプーハット)(2012年4月24日放送、GAG少年楽団とエッチな本探しを行った)
  • トータルテンボス(2012年6月5・12日放送、初のスタジオゲスト)
  • 高橋泰松(「堂島キッチン La ビアラッテ」オーナーシェフ、2012年5月22日・6月26日放送、和牛・水田と料理再現対決を行った)
  • 宇治原史規ロザン)(2012年6月19日放送、ソーセージ・山名と四字熟語の意味当て対決を行った)
  • 宇都宮まき(2012年6月30日・2012年9月11日放送、スタジオゲスト)
  • 森下千里(2012年8月14日放送、芸能人カレー部副部長・GAG少年楽団に出題)
  • 松尾貴史(2012年8月14日放送、芸能人カレー部・井上と解説を行った)
  • 井上岳久(2012年8月14日放送、カレー総合研究所所長・松尾と解説を行った)
  • 博多華丸・大吉(2012年8月21日放送、大吉が学天即・奥田と大吉の著書「年齢学序説」の内容に関するクイズ対決を行った)
  • オリエンタルラジオ(2012年8月28日放送、中田敦彦がプリマ旦那・野村と日本語の語源当てクイズ対決を行った)
  • 宗修二(2012年8月28日放送、東進ハイスクール講師・日本語の語源当てクイズ対決で正解判定を行った)

おもな企画[編集]

エッチな本探し企画
企画第1回となる2011年11月22日放送の「今でも河原にエッチな本は落ちているのか? in 淀川」から人気のある企画で、おもにGAG少年楽団が担当。河原でエッチな本を探し歩くもので、GAG少年楽団・福井が見つけたエッチな本を他のメンバーが背負っているカゴにダンクシュートのように投げ入れる「エッチダンク」をするのが恒例となっている。
2012年8月16日からは、ミニ企画として「関西エッチな川ランキング」を開始。メンバーは週替わりで、日没まで河原でエッチな本を探し歩き、見つかった冊数でランキングを作成する。ランキング結果は以下のとおり(最新回放送終了時点)。
順位 河川名(府県) 冊数
1位 淀川(大阪府) 11冊
2位 加古川(兵庫県)
宇治川(京都府)
3冊
4位 大和川(大阪府) 2冊
5位 猪名川(兵庫県) 1冊
ランク外 天野川(大阪府)
石川(大阪府)
0冊
2012年9月11日放送で行われた「第1回関西エッチな川大賞」で、見つけたエッチな本・ビデオ・DVDの状態・数によってポイント換算し、ポイント数の合計によるランキングが発表された。「関西エッチな川ランキング」では未放送だったソーセージがロケを担当した愛知川(滋賀県)もランキングに加えられた。
順位 河川名(府県) ポイント
1位 淀川(大阪府) 1150p
2位 加古川(兵庫県) 370p
3位 石川(大阪府)
大和川(大阪府)
310p
5位 宇治川(京都府) 300p
6位 猪名川(兵庫県) 100p
7位 天野川(大阪府)
愛知川(滋賀県)
0p
一夜漬けチャレンジシリーズ
提示されたテーマに則り、芸人が一夜漬けで暗記などを行い、その道の達人と対決。和牛の場合は水田と料理人による料理再現対決となる。

放送リスト[編集]

その他[編集]

帰ってきたソガのプワジLIVE in 5upよしもと(2013年7月3日、5upよしもと)
5upよしもとで2013年5月に行われた『もう1度見たい!イベントアンケート』で第6位にランクインし、7月に開催されるリクエストイベントの一つとして、アキナ・学天即・プリマ旦那・和牛・GAG少年楽団が一夜限りで再集結[20][21]。来場者には「街でポケットティッシュをもらった人が電話をかけて昔のあだ名を教えてくれるのか?」の企画で5組が街頭で配ったポケットティッシュ(配布は5種類のランダム)と、イベントの進行を務めたGAG少年楽団・宮戸が回答した、とある女性雑誌の恋愛に関するアンケート(実はドッキリ)[22]のコピーが贈られた。

スタッフ[編集]

スタッフロールでは、個人名は「○○(名字)△△(氏名)」と表記。

  • オープニングテーマ:DJ OZMAHAPPY SONG」(EMIミュージック・ジャパン[23]
  • ナレーション:谷藤リョーコ中村郁(2012年8月14・21・28日)
  • 構成:八木晴彦友光哲也、森下知哉
  • CAM:西嶋秀浩、三村友昭・川崎圭一郎(トラッシュ)、神高慎一、山本和良
  • 音声:仲井真盛之(放送映画製作所)、角田康太(トラッシュ)、今田智幸、梶巻久仁彦、本城宣彰、中越真司
  • CA:石原勇太、辻宏文、森本翔一、甲斐野正佳
  • 照明:北田研二、新原志保美、大杉貴則、土井正博
  • 音効:景山佳彦、西岡慶
  • MA:豊島淳、新田陽子、宮路茂光、古川靖久
  • 美術:内田公幸、前原清花、岡久世
  • タイトル:宮本由紀子、松浦次郎
  • イラスト:TORU
  • EED:寺下智、三木嘉彦、岩本和也、須藤慎平
  • CG:紀野伸子
  • 編成:田中将徳、田渕伸一
  • 宣伝:北野敦則、小野耕一
  • WEB:荒木崇
  • 協力:トラッシュ、サウンドエースプロダクション、音選屋、仕事場、WITH YOU
  • リサーチ:田中ミカン、杉本晃志
  • AD:岩田充弘、松山千鶴、柴田怜佑、小林潤也
  • ディレクター:小林雄志、安達澄子、山下純平、藤井智章、橋本薫、中井英雄、松本繁男
  • チーフディレクター:山内健太郎
  • プロデューサー:長富剛(MBS)、田井中皓介(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、紺田啓介(ゾフィープロダクツ)
  • 製作:吉本興業ゾフィープロダクツ毎日放送

過去のスタッフ[編集]

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『やかせて!ソーセージ』のイベント内で行われたオカン大喜利が面白かったことから、芸人の母親たちにスタッフがタイトルを考えてほしいと依頼(Twitter・MBS【ソガのプワジ】@sogano_puwaji - 2012年9月25日 20:44)。多数出たタイトル案の中から、GAG少年楽団・宮戸の母親が考案したタイトルが採用された(Twitter・MBS【ソガのプワジ】@sogano_puwaji - 2012年9月25日 20:47)。
  2. ^ 読売新聞 (2012年7月3日). “吉本の若手芸人、元彼女の背中蹴る…全治1か月”. 2012年7月3日閲覧。
  3. ^ Twitter・MBS【ソガのプワジ】@sogano_puwaji - 2012年7月3日 16:50
  4. ^ 本来は25:25開始の『ノブナガ』は30分、ステブレレスで26:25放送開始の『ENT』以降の番組は25:55-26:02に『チャンネルメイト』を挟み、それぞれ23分繰り上げた。
  5. ^ 公式サイトに記述。
  6. ^ デイリースポーツ online (2012年7月5日). “ソーセージ藤本のレギュラーが放送休止”. 2012年7月6日閲覧。
  7. ^ スポニチ Sponichi Annex (2012年8月4日). “「ソーセージ」藤本 9月いっぱい謹慎 出演番組は放送再開”. 2012年8月4日閲覧。
  8. ^ Twitter・MBS【ソガのプワジ】@sogano_puwaji - 2012年9月10日 20:00
  9. ^ スポーツ報知大阪版 (2012年9月12日). “MBSテレビ「ソガのプワジ」25日で放送終了…秋の番組改編の一環”. 2012年9月13日閲覧。
  10. ^ 番組タイトルロゴにも、パーカー・ポロシャツの5色が配されている。
  11. ^ 不起訴処分後、所属事務所から無期限謹慎処分が下されたため。
  12. ^ この時、茶屋町の毎日放送本社から5upよしもとまで運んだプワジくんの看板は、5upよしもとのロビーに設置されていた。
  13. ^ a b Twitterと番組内で参加者を募集し、9名の参加者と一緒にエッチな本を探した(Twitter・MBS【ソガのプワジ】@sogano_puwaji - 2012年2月23日 0:35)。
  14. ^ 3月31日 - 4月6日にMBS本社で開催された「MBS春のさくら祭り」の会場で行われた公開収録(4月3日収録)を放送。
  15. ^ 予算の都合で、福井のみサイパンに行った。
  16. ^ 当初は7月3日に放送予定だったが、ソーセージ・藤本の逮捕に伴い番組が放送休止となったため、放送日が順延された。
  17. ^ 「贅沢三昧“一流”体感ツアー! ただし500円超えたら自腹!」「『お金のない若手芸人にご馳走してくれる方、電話下さい』と書かれたティッシュを配ったら、電話をかけてくれる人はいるのか?」「総額50万円以上! 豪華商品ドドーンとプレゼント! ただしそのCMに出ている有名人のそっくりさんを見つけたら!」を放送。
  18. ^ 「借り物トークグランプリ」と「ピコピコサンダル鳴らさずに1500m」の前半を放送。
  19. ^ 「ピコピコサンダル鳴らさずに1500m」の後半と「全員でエッチな本探し in 宮川」を放送。
  20. ^ Twitter・MBS【ソガのプワジ】@sogano_puwaji - 2013年5月23日 23:11
  21. ^ Twitter・MBS【ソガのプワジ】@sogano_puwaji - 2013年5月24日 16:25
  22. ^ 他のメンバーもTBS系列で全国ネット放送される特番の事前アンケートと称した100問のアンケートに回答している(こちらもドッキリ)。
  23. ^ Twitter・MBS【ソガのプワジ】@sogano_puwaji - 2012年7月19日 23:57

外部リンク[編集]

毎日放送 火曜24:55 - 25:25枠
前番組 番組名 次番組
ソガのプワジ
ノブナガ
※24:55 - 25:55
【30分繰り上げ、中部日本放送制作】