河南町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かなんちょう
河南町
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
南河内郡
団体コード 27382-1
面積 25.26 km²
総人口 16,568
推計人口、2014年7月1日)
人口密度 656人/km²
隣接自治体 富田林市
南河内郡太子町千早赤阪村
奈良県葛城市
町の木 サクラ
町の花 ユリ
河南町役場
所在地 585-8585
大阪府南河内郡河南町大字白木1359番地の6
北緯34度29分30秒東経135度37分46.7秒
河南町役場
外部リンク 河南町の公式ページ

河南町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

河南町(かなんちょう)は、大阪府南河内地域に位置する

地理[編集]

金剛・葛城山脈の西麓に広がる。

隣接している自治体[編集]

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日石川郡石川村、白木村、河内村、中村が発足。
    • 石川村:大ケ塚村、山城村、東山村、一須賀村が合併。
    • 白木村:白木村、平石村、加納村、寺田村が合併。
    • 河内村:上河内村、下河内村、弘川村、持尾村が合併。
    • 中村:中村、馬谷村、神山村、寛弘寺村、芹生谷村が合併。
  • 1896年(明治29年)4月1日、南河内郡が成立。
  • 1956年昭和31年)9月30日、石川村、白木村、河内村、中村が合併し、南河内郡河南町となる。

行政[編集]

  • 町長 : 武田勝玄(平成18年4月から)
  • 町議会 : 定員12名

地域[編集]

人口[編集]

平成22年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、2.92%減の17,032人であり、増減率は府下43市町村中37位、72行政区域中62位。

Demography27382.svg
河南町と全国の年齢別人口分布(2005年) 河南町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 河南町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
河南町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 8,941人
1975年 12,262人
1980年 13,967人
1985年 14,390人
1990年 14,588人
1995年 15,913人
2000年 17,341人
2005年 17,545人
2010年 17,032人
総務省統計局 国勢調査より

教育[編集]

  • 幼稚園
    • 河南町立かなん幼稚園
    • 河南町立河内幼稚園

日本郵政グループ[編集]

(2012年12月現在)

  • 河南郵便局(白木) - 集配局。
  • 河南神山(こうやま)郵便局(神山)
  • 大ヶ塚(だいがづか)郵便局(大宝=だいほう)
各郵便局にゆうちょ銀行のATMが設置されており、河南郵便局ではホリデーサービスを実施。

※河南町全域の郵便番号は「585-00xx」(河南郵便局の集配担当/隣の南河内郡千早赤阪村全域も同じ)となっている。

交通[編集]

鉄道路線[編集]

町内に鉄道路線なし。

バス[編集]

道路[編集]

  • 広域農道
    • 南河内グリーンロード(金剛広域農道)

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

金山古墳
大阪府立近つ飛鳥博物館

名所・旧跡[編集]

文化・レジャー施設[編集]

出身有名人[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]