三島郡 (大阪府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

日本 > 大阪府 > 三島郡

三島郡(みしまぐん)は、大阪府のである。

人口30,070人、面積16.78km²、人口密度1,790人/km²。(2014年8月1日、推計人口

現在は以下の1町を含む。

歴史[編集]

元々、古代に三島郡が存在していたが、701年(大宝元年)の大宝律令において三島上郡と三島下郡に分けられ、その直後にそれぞれ島上郡島下郡に改称した。1896年(明治29年)4月1日、島上郡と島下郡が合併して三島郡となり、古代の三島郡が復活した形となった。郡役所は茨木村(現:茨木市)に置かれた。

変遷表[編集]

旧郡 明治22年4月1日 明治22年 - 明治45年 大正1年 - 昭和19年 昭和20年 - 昭和29年 昭和30年 - 昭和63年 平成1年 - 現在 現在
島上郡 島本村 島本村 1940年4月1日
町制施行 島本町
島本町 島本町 島本町 島本町
高槻村 1898年10月14日
町制施行 高槻町
高槻町 1943年1月1日
市制施行 高槻市
高槻市 高槻市 高槻市 高槻市
芥川村 芥川村 1929年1月1日
町制施行 芥川町
1931年1月1日
高槻町に編入
大冠村 大冠村 1931年1月1日
高槻町に編入
清水村 清水村
磐手村 磐手村
如是村 如是村 1934年9月1日
高槻町に編入
阿武野村 阿武野村 阿武野村 1948年1月1日
高槻市に編入
五領村 五領村 五領村 1950年11月1日
高槻市に編入
三箇牧村 三箇牧村 三箇牧村 三箇牧村 1955年4月3日
高槻市に編入
富田村 富田村 1925年11月1日
町制施行 富田町
富田町 1956年9月30日
高槻市に編入
島下郡 茨木村 1898年10月14日
町制施行 茨木町
茨木町 1948年1月1日
茨木市
茨木市 茨木市 茨木市
三島村 三島村 三島村
玉櫛村 玉櫛村 玉櫛村
春日村 春日村 春日村
安威村 安威村 安威村 1954年2月10日
茨木市に編入
溝咋村 溝咋村 1935年2月11日
玉島村
宮島村 宮島村
福井村 福井村 福井村 福井村 1955年4月3日
茨木市に編入
石河村 石河村 石河村 石河村
見山村 見山村 見山村 見山村
清渓村 清渓村 清渓村 清渓村
三宅村 三宅村 三宅村 三宅村 1957年3月30日
茨木市に編入
味舌村 味舌村 味舌村 1954年4月1日
町制施行 味舌町
1956年9月30日
三島町
1966年11月1日
市制施行 三島市
即日改称 摂津市
摂津市 摂津市
味生村 味生村 味生村 味生村
鳥飼村 鳥飼村 鳥飼村 鳥飼村
吹田村 1908年4月1日
町制施行 吹田町
1940年4月1日
吹田市
吹田市 吹田市 吹田市 吹田市
千里村 千里村
岸部村 岸部村
山田村 山田村 山田村 山田村 1955年10月1日
吹田市に編入
新田村 新田村 新田村 1953年7月1日
吹田市に分割編入
吹田市
1953年7月1日
豊中市に分割編入
豊中市 豊中市 豊中市
豊川村 豊川村 豊川村 豊川村 1956年12月1日
豊能郡箕面町(即日市制 箕面市)に編入
箕面市 箕面市
1956年12月25日
茨木市に分割編入
茨木市 茨木市

関連項目[編集]