東京都立図書館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

東京都立図書館(とうきょうとりつとしょかん)は、東京都が運営する公共図書館のことである。

沿革[編集]

東京都立図書館は1904年3月に東京市議会において、通俗図書館の設置が決議され、東京市立日比谷図書館が設置された。その後、鋭意増設が続けられた。第二次世界大戦の戦火で復興されなかったものもあるものの、戦後の1950年に区部に設置されていた都立図書館は区への移管が行われた。

図書館一覧[編集]

過去の都立図書館[編集]

1950年に区営化されたもの[編集]

  • 江東区立深川図書館
  • 千代田区立千代田図書館
  • 中央区立京橋図書館
  • 文京区立本郷図書館
  • 港区立麻布図書館
  • 荒川区立荒川図書館
  • 北区立中央図書館

そのほか[編集]

  • 江東区立江東図書館(1976年6月開館、1986年10月江東区に移管)
  • 東京都立八王子図書館(1987年閉館、都立多摩図書館へ移行)
  • 東京都立青梅図書館(1987年閉館、都立多摩図書館へ移行)
  • 東京都立立川図書館(1987年閉館、都立多摩図書館へ移行)
  • 東京都立日比谷図書館(2009年千代田区へ移管。千代田区立日比谷図書文化館へ。)

外部リンク[編集]