左京山駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
左京山駅
上り側駅舎(2009年4月)
上り側駅舎(2009年4月)
さきょうやま - SAKYŌYAMA
有松 (1.1km)
(1.3km) 鳴海
所在地 名古屋市緑区左京山405
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 名古屋本線
キロ程 53.8km(豊橋起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
1,961人/日(降車客含まず)
-2011年度-
開業年月日 1942年(昭和17年)6月10日
旧駅舎(2007年5月)

左京山駅(さきょうやまえき)は、愛知県名古屋市緑区左京山にある名鉄名古屋本線である。

大高緑地公園の最寄り駅であるため、以前の駅名表示板には「(緑地公園前)」と記されていた。

原則として普通列車のみの停車であるが、平日朝に下りの準急が1本だけ停車する。

駅構造[編集]

相対式2面2線ホームの地上駅で、駅集中管理システムが適用された無人駅である(以前は有人駅だった)。鳴海駅付近高架工事の間は仮ホームにて営業していたが、ホームを嵩上げして復元された。改札口は仮ホーム化の直前に上下別で分離した(小さな駅舎を名古屋方面のホームに新設)。分離と同時に跨線橋が撤去され、改札内で上下ホーム間の移動ができなかったが、これも2008年3月に復元された(ただし2番線側の階段は以前と逆向きで、改札から遠くなった)。

ホームは6両分のため、8両の電車は後ろ2両ドアが開かない。

のりば
ホーム 路線 方向 行先
1 名古屋本線 下り 名古屋岐阜津島犬山方面
2 名古屋本線 上り 豊明東岡崎豊橋方面

配線図[編集]

左京山駅 構内配線略図

東岡崎・
豊橋方面
左京山駅 構内配線略図
神宮前・
名古屋方面
凡例
出典:[1]



利用状況[編集]

名古屋市の統計によれば、一日平均乗車人員は、2008年度1,926人、2009年度1,880人である。日中普通しか停車しない駅の中では比較的乗車人員が多い。朝は鳴海高校生徒で賑わう。

駅周辺[編集]

利用可能なバス路線[編集]

名古屋市営バス・「左京山」バス停(駅南側 国道1号上)

  • 高速1 左京山〜森の里団地
  • 鳴子13 地下鉄鳴子北左京山〜有松町口無池
  • 要町11 要町〜左京山〜有松町口無池

歴史[編集]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
名古屋本線
快速特急特急急行準急
通過
準急(一部の列車が停車)・■普通
有松駅 - 左京山駅 - 鳴海駅

脚注[編集]

  1. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  2. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、1034頁。

関連項目[編集]