名電山中駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
名電山中駅*
名電山中駅(2006年10月)
名電山中駅(2006年10月)
めいでんやまなか - MEIDEN YAMANAKA
本宿 (1.7km)
(2.7km) 藤川
所在地 愛知県岡崎市舞木町山中62-1
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 名古屋本線
キロ程 20.4km(豊橋起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
487人/日(降車客含まず)
-2009年-
開業年月日 1926年(大正15年)4月1日
備考 無人駅
*1938年 愛電山中駅より改称。
駅集中管理システム導入前

名電山中駅(めいでんやまなかえき)は、愛知県岡崎市舞木町山中にある名古屋鉄道名古屋本線である。manacaが使用できる。

駅構造[編集]

4両編成対応の相対式ホーム2面2線を有する地上駅駅集中管理システム:管理駅は東岡崎駅)。6両編成の普通は後部2両をドアカットする。改札口は上下線で別々になっており、改札内に互いのホームを結ぶ連絡通路はない。

駅舎は駅集中管理システム導入に伴い新設されたもので、それまでは駅舎を設けていなかった。名称通りの立地にあり、線路は当駅の前後でカーブが連続している。

のりば
ホーム 路線 方向 行先
1 名古屋本線 下り 東岡崎金山名古屋方面
2 名古屋本線 上り 豊橋豊川稲荷方面

当駅は普通列車しか停車しないため、豊橋駅へ行くには最低1回乗り換えが必要。

配線図[編集]

名電山中駅 構内配線略図

豊橋方面
名電山中駅 構内配線略図
東岡崎・
名古屋方面
凡例
出典:[1]



利用状況[編集]

岡崎市の統計によれば、1日平均の乗車人員は、平成20年度502人、平成21年度487人である。

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
名古屋本線
快速特急特急急行準急
通過
普通
本宿駅 - 名電山中駅 - 藤川駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  2. ^ 今尾恵介(監修) 『日本鉄道旅行地図帳』7号、新潮社、2008年、42頁。ISBN 978-4107900258

関連項目[編集]