コミンフォルム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
共産党・労働者党情報局
略称 コミンフォルム
前身 コミンテルン
設立年 1947年
廃止年 1956年
種類 共産主義政党国際組織
目的 共産主義
マルクス・レーニン主義
設立者 ヨシフ・スターリン
ヨシップ・ブロズ・チトー
テンプレートを表示

コミンフォルム: Cominform)は、共産党・労働者党情報局(Communist Information Bureau)の略。欧州共産党情報局、共産党国際情報局とも。

概要[編集]

第二次世界大戦後のアメリカの世界戦略に対抗して、ヨシフ・スターリンヨシップ・ブロズ・チトーが提唱し、1947年にヨーロッパ9か国(ソビエト連邦ルーマニアブルガリアハンガリーポーランドチェコスロバキアユーゴスラビアフランスイタリア)の共産党または労働者党で結成された。

大戦前のコミンテルンの後身に相当するが、コミンテルンが労働者の統一戦線樹立を目指したのに対して、コミンフォルムでは各国共産党の情報交換が主な目的とされた。ソ連が東欧諸国とフランス・イタリア共産党への統制を強めるにつれて、独自路線を採ろうとするチトーとの対立が深まり、ユーゴスラビアは1948年6月、除名処分を受けた。これにともなって、コミンフォルムの拠点はユーゴスラヴィアのベオグラードから、ルーマニアのブカレストへと移された。1950年、占領軍を解放軍と規定して平和革命を掲げた日本共産党の路線を誤りと指摘した。この干渉のため日本共産党は所感派国際派などに内部分裂した。

スターリンの死後、スターリン批判を受けて1956年に廃止された。

関連項目[編集]