キルギス・ソビエト社会主義共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キルギス・ソビエト社会主義共和国
Кыргыз Советтик Социалисттик Республикасы
Киргизская Советская Социалистическая Республика
キルギス自治ソビエト社会主義共和国 (1926-1936) 1936年 - 1991年 キルギスタン
キルギスSSRの国旗 キルギスSSRの国章
(国旗) (国章)
キルギスSSRの位置
キルギスSSRの位置
公用語 キルギス語ロシア語
首都 フルンゼ
(ビシュケク)
書記
1936年 - 1991年 本文参照
変遷
設置 1936年
ソ連より独立 1991年8月31日

キルギス・ソビエト社会主義共和国(キルギス・ソビエトしゃかいしゅぎきょうわこく)は、ソビエト社会主義共和国連邦の構成共和国の1つ。1991年8月31日キルギスタン共和国1993年5月、キルギス共和国に改称)として独立した。

建国[編集]

ロシア革命後、赤軍は、キルギス地方において、白衛軍バスマチ(反革命派イスラム教徒)の部隊を撃破した。民族別国家分画の政策の下、1924年10月14日ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国の構成下にカラ・キルギス自治州が設置された(1925年5月25日からキルギス自治州)。1926年2月1日キルギス自治ソビエト社会主義共和国に改編され、1936年12月5日、ソ連の構成下においてキルギス・ソビエト社会主義共和国が誕生した。

キルギスタン共産党[編集]

歴代第一書記[編集]

消滅[編集]

1990年10月27日アスカル・アカエフがキルギス・ソビエト社会主義共和国大統領に選出された。12月15日、キルギスタン共和国国家主権宣言が採択された。

1991年8月31日、キルギスタン共和国国家独立宣言が採択され、ソ連から離脱して独立国家となった。