THIS BOOWY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「THIS BOØWY」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
THIS BOØWY
BOØWYベスト・アルバム
リリース
録音 1985年 - 1987年
ジャンル ロック
時間
レーベル 東芝EMI/イーストワールド
プロデュース 糟谷銑司
土屋浩
専門評論家によるレビュー
  • CDJournal.com link
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1998年度年間14位(オリコン)
ゴールドディスク
BOØWY 年表
BOØWY COMPLETE REQUIRED EDITION
1993年
THIS BOØWY
(1998年)
“GIGS” CASE OF BOØWY
2001年
テンプレートを表示

THIS BOØWY』(ディス・ボウイ)は、日本ロックバンドであるBOØWYベストアルバム

製作[編集]

  • 全20曲にも及ぶ楽曲は全てリマスタリングされている。
  • 初回版は紙ジャケット仕様。
  • 収録曲は全シングル曲と3rdアルバム『BOØWY』(1985年)から6thアルバム『PSYCHOPATH』(1987年)までの収録曲をほぼ発売順に並べたもので未発表トラックやレアトラックはないが、大々的な宣伝が行われた事もありBOØWYのアルバムの中で最高の売り上げとなった。
  • 1997年当時、普及し始めたインターネットでファン有志により「ON MY BEATをもう一度」という、「LAST GIGS」映像作品リリース、再結成ライブなどを嘆願するムーブメントが起こり、その時点で何も叶わなかったが、それに対する東芝EMIからの回答としてリリースされた経緯がある。想定以上に売れてしまったため、発売翌週には売り切れるCDショップが続出した。

プロモーション[編集]

  • このアルバムが発売される前年の1997年12月24日(厳密には25日早朝未明)の深夜には、フジテレビで放送されていた「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー'97」の中で、当作品の発売を知らせる30秒CMがクリスマス・メッセージと共に一度だけオン・エアされた。しかし、このCMでは『THIS BOØWY』というタイトルは登場したものの、その他の詳細は一切明らかにされていなかった。ちなみに1997年12月24日は同バンドが1987年12月24日に渋谷公会堂で解散宣言を行った日から丁度10年目を迎えた日でもあった。
  • また、このアルバムの発売に際して収録曲「MEMORY」を使用したPVが作られた。テレビ・スペシャル等も組まれ当時のマネージャーやプロデューサー等のインタビューもあり、既に解散しているバンドのベストアルバムとしては相当なプロモーション展開がされた。

構成[編集]

  • レコード会社の違いによる原盤権の理由で1stアルバム『MORAL』(1982年)、2ndアルバム『INSTANT LOVE』(1983年)の音源は一切収録されていない。そのため、『MORAL』に収録されていた楽曲「IMAGE DOWN」のみライブ音源での収録となっている。
  • 後の2007年に、このアルバムの拡大版という位置付けの『THIS BOØWY DRASTIC』『THIS BOØWY DRAMATIC』という2枚のベストアルバムがリリースされている。

収録曲[編集]

  1. DREAMIN' (4:05)
    3rdアルバム『BOØWY』収録曲。当初1stシングル曲として考えられていたが、担当ディレクターにより却下された。
  2. ホンキー・トンキー・クレイジー (3:33)
    1stシングル
  3. BAD FEELING (4:28)
    2ndシングル。ここでは3rdアルバム『BOØWY』の音源が収録されている。
  4. ハイウェイに乗る前に (3:42)
    3rdアルバム『BOØWY』収録曲。
  5. NO.NEW YORK (4:15)
    1stアルバム『MORAL』収録曲だが、ここでは2ndシングル「BAD FEELING」のB面のバージョンが収録されている。
  6. ROUGE OF GRAY (2:49)
    4thアルバム『JUST A HERO』収録曲。
  7. わがままジュリエット (4:33)
    3rdシングル
  8. JUSTY (3:53)
    4thアルバム『JUST A HERO』収録曲。
  9. IMAGE DOWN (LIVE) (3:48)
    1stアルバム『MORAL』収録曲のライブ音源。ライブアルバム『“GIGS”JUST A HERO TOUR 1986』からのライブ音源が収録されている。
  10. B・BLUE (3:56)
    4thシングル
  11. ONLY YOU (4:10)
    5thシングル。
  12. BEAT SWEET (3:21)
    5thアルバム『BEAT EMOTION』収録曲。
  13. WORKING MAN (2:43)
    4thシングル「B・BLUE」のB面。
  14. DRAMATIC?DRASTIC! (4:16)
    5thアルバム『BEAT EMOTION』収録曲。
  15. LONGER THAN FOREVER (4:08)
    6thアルバム『PSYCHOPATH』収録曲。
  16. MARIONETTE (3:49)
    6thシングル。BOØWYのシングル曲で初の売上1位を獲得した作品である。ここでは6thアルバム『PSYCHOPATH』の音源が収録されている。
  17. PLASTIC BOMB (2:31)
    6thアルバム『PSYCHOPATH』収録曲。
  18. MEMORY (4:25)
    6thアルバム『PSYCHOPATH』収録曲。
  19. 季節が君だけを変える (4:07)
    7thシングル。BOØWYのラストシングルとなった楽曲。ここに収録されているのはシングルバージョン。
  20. CLOUDY HEART (4:26)
    3rdアルバム『BOØWY』収録曲。ここでは7thシングル「季節が君だけを変える」のB面のバージョンが収録されている。

スタッフ・クレジット[編集]

BOØWY

スタッフ

  • 糟谷銑司 (IRc2 CORPORATION)
  • 土屋浩 (GYM the MANAGE)
  • 関口“ワンワン”みつのぶ (TOY BOX PUBLISHERS)
  • 鈴木“ソンビ”よしのり (GYM the MANAGE)
  • 子安次郎 (BBP)
  • 三宅彰 (BBP)
  • 鶴田正人 (BBP)
  • KEIJI OZAWA (BBP)
  • NAOYUKI NISHIKAWA (BBP)
  • YASUHIRO TAKEUCHI (BBP)
  • MICHIRU EMORI (BBP)
  • TETSUYA ABE (BBP)
  • TAKAYUKI SHIBUYA(ユイ・ミュージック・パブリッシャーズ)
  • SHINICHI MIYANO(ユイ・ミュージック・パブリッシャーズ)
  • 加藤正憲 - 写真撮影
  • MARIKO MIURA - 写真撮影
  • MASASHI KUWAMOTO - 写真撮影
  • カッツ三宅 - ロゴマーク・デザイン
  • BORNEO ORANG-OUTANGS - アート・ディレクション
  • TAKAYUKI ICHIGE (BORNEO ORANG-OUTANGS) - デザイン
  • MASATO NARUHASHI (BORNEO ORANG-OUTANGS) - デザイン
  • BUN SADAKA (C60PROJECT) with 3D STUDIO MAX2 - CG
  • BBP - プロモーション