SINGLES+1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SINGLES+1
DEENベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル B-Gram RECORDS
プロデュース BMF (Being MUSIC FACTORY INC.)
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 1998年度年間34位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ミリオン
  • DEEN 年表
    I wish
    (1996年)
    SINGLES+1
    (1998年)
    The DAY
    (1998年)
    テンプレートを表示

    SINGLES+1』(シングルス・プラスワン)は、1998年ビーイングより発売のDEEN初のベストアルバム

    作品の解説[編集]

    • デビューシングル「このまま君だけを奪い去りたい」から14枚目のシングル「遠い空で」までのシングル曲に加え、長野オリンピック公式PRソング「銀色の夢 〜All over the world〜」が収録されている。
    • 『銀色の夢 〜All over the world〜』は発売を考えての制作ではなく、オリンピックを支えるボランティアへの応援歌ということで作った曲。そのため、当時ファンの間では、幻のレア・トラックになるのではと言われていた。
    • ボーカルの池森秀一は、発売の際に「ディスコグラフィーの様な匂いがしたほうがいいと思い、全曲オリジナルに近い形で収録した」と、1998年に放送されたCD NEWSでの「銀色の夢 〜All over the world〜」のビデオクリップ紹介時にコメントを寄せている。
    • 2017年現在、DEEN最後のオリコンチャート1位獲得作品(ただし映像作品を除く、2017年現在)。
    • 歌詞ページの公衆電話の所に、ビーイングのURLが書いてある。

    収録曲[編集]

    ●: オリコン1位獲得曲 ★: ミリオンヒット曲

    1. このまま君だけを奪い去りたい
      作詞:上杉昇 作曲:織田哲郎 編曲:葉山たけし
      1stシングル。WANDSの上杉昇の提供作。自身最大のセールスを記録した作品。
      作詞者の上杉昇がWANDSにてセルフカバーしている。[1]また、作曲者の織田哲郎がセルフカバーしている。[2]
    2. 翼を広げて
      作詞:坂井泉水 作曲:織田哲郎 編曲:葉山たけし
      2ndシングル。アルバム初収録。ZARDの坂井泉水の提供作。
      作詞者の坂井泉水がZARDとしてセルフカバーしている。[3]また、作曲者の織田哲郎がセルフカバーしている。[4]
    3. Memories
      作詞:池森秀一井上留美子 作曲:織田哲郎 編曲:葉山たけし
      3rdシングル。
    4. 永遠をあずけてくれ
      作詞:川島だりあ 作曲:栗林誠一郎 編曲:葉山たけし
      4thシングル。
      作曲者の栗林誠一郎がセルフカバーしている。[5]
    5. 瞳そらさないで●★
      作詞:坂井泉水 作曲:織田哲郎 編曲:葉山たけし
      5thシングル。ZARDの坂井泉水の提供作。
      作詞者の坂井泉水がZARDとしてセルフカバーしている。[6]
    6. Teenage dream
      作詞:坂井泉水 作曲:栗林誠一郎 編曲:葉山たけし
      6thシングル。坂井泉水の提供作。
      TBS系列『COUNT DOWN TV』オープニングテーマ(1995年3月〜1995年4月)
      作詞者の坂井泉水がZARDとしてセルフカバーしている。[7]
    7. 未来のために
      作詞:池森秀一 作曲:池森秀一、宇津本直紀 編曲:古井弘人
      7thシングル。アルバム初収録。池森が初めてA面で作詞作曲を行った曲。
    8. LOVE FOREVER
      作詞:山本ゆり 作曲:田川伸治 編曲:葉山たけし
      8thシングル。両A面であったが、「少年」は収録されなかった。
    9. ひとりじゃない
      作詞:池森秀一 作曲:織田哲郎 編曲:古井弘人
      9thシングル。アニメ『ドラゴンボールGT』エンディングテーマ。
    10. SUNSHINE ON SUMMER TIME
      作詞:池森秀一 作曲:宇津本直紀 編曲:古井弘人
      10thシングル。キリンビールのCMソング。
      だが、機械トラブルの為ラジオでしか流れなかった。
    11. 素顔で笑っていたい
      作詞:池森秀一 作曲:織田哲郎 編曲:池田大介
      11thシングル。ドラマ『小児病棟・命の季節』主題歌。
    12. 君がいない夏
      作詞:小松未歩 作曲:小松未歩 編曲:池田大介
      12thシングル。アルバム初収録。小松未歩の提供作。アニメ『名探偵コナン』エンディングテーマ。
      作詞作曲した小松未歩がセルフカバーしている。[8]
    13. 夢であるように
      作詞:池森秀一 作曲:DEEN 編曲:池田大介
      13thシングル。アルバム初収録。DEENの楽曲人気投票で第1位を獲得した曲。作曲がDEEN名義になっている。プレイステーション用ゲーム『テイルズ オブ デスティニー』主題歌。
    14. 遠い空で
      作詞:小松未歩 作曲:吉江一男、小松未歩 編曲:池田大介
      14thシングル。アルバム初収録。小松未歩の提供作に吉江一男が参加した作品。日本テレコムの「スーパーLCR」CMソング。
      作詞作曲した小松未歩がセルフカバーしている。[9]
    15. 銀色の夢 〜All over the world〜
      作詞:池森秀一 作曲:山根公路 編曲:池田大介
      新曲。長野オリンピックのPRソングとしてのタイアップが付いている。
      この曲には英語版が存在する。各国からボランティアが来るので、ボランティア団体の代表の方から「英語版を作ってほしい」と頼まれて制作。他国のボランティアの方々に渡した。
      田川がベースを弾いている。

    出典・脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ WANDSによるセルフカバーは『時の扉』の他、『DEEN The Best キセキ』の初回限定盤、『DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜』の初回限定盤にも収録されている。
    2. ^ 織田哲郎によるセルフカバーは『Songs』『MELODIES』の他、『DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜』の初回限定盤にも収録されている。
    3. ^ 坂井泉水がDEENに提供した曲の中でこの曲のみセルフカバーが作品化されていなかったが、坂井の逝去後の2008年4月9日に『翼を広げて/愛は暗闇の中で』としてシングル発売された。また『DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜』の初回限定盤にも収録されている。
    4. ^ 織田哲郎によるセルフカバーは『Songs』の他、『DEEN The Best キセキ』の初回限定盤、『DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜』の初回限定盤にも収録されている。
    5. ^ 栗林誠一郎によるセルフカバーはアルバム『遠く離れても』の他、『DEEN The Best キセキ』の初回限定盤、『DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜』の初回限定盤にも収録されている。
    6. ^ 坂井泉水によるセルフカバーは『forever you』の他、『DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜』の初回限定盤にも収録されている。こちらはボサノヴァ調にアレンジされ、2番のAメロとBメロを省略し、2番の大サビで終了しており、最後の歌詞も異なる。
    7. ^ 坂井泉水によるセルフカバーはシングル「愛が見えない」c/wの他、『DEEN The Best キセキ』の初回限定盤、『DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜』の初回限定盤にも収録されている。
    8. ^ 小松未歩によるセルフカバーは彼女の1stアルバム『』の他、『DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜』の初回限定盤にも収録されている。
    9. ^ 小松未歩によるセルフカバーは彼女の20thシングル「翼はなくても」c/wの他、『DEEN The Best キセキ』の初回限定盤、『DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜』の初回限定盤にも収録されている。