DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜
DEENベスト・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル Epic Records Japan
プロデュース DEEN
チャート最高順位
DEEN 年表
PARADE
2017年
DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜
2018年
テンプレートを表示

DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜』(ディーン・ザ・ベスト フォーエバー コンプリート・シングルズ)はDEENベスト・アルバム2018年2月28日Epic Records Japanから発売。

作品の解説[編集]

  • 1993年のデビューシングル「このまま君だけを奪い去りたい」から46thシングル「君へのパレード♪」までのシングルなどを収録したベストアルバム。
  • DEEN25周年記念の日本武道館公演(25周年のデビュー日である2018年3月10日開催)をもってギターの田川伸治が脱退したため、2000年からの18年間続いた池森秀一山根公路・田川の3人体制による最後の作品となった。(池森・山根・田川の3人を含む体制は、1994年6月22日発売の5thシングル「瞳そらさないで」から)
  • 初回限定盤のみ付属のPREMIUM DISCには、DEENに楽曲提供をした各ミュージシャンのセルフカバーが収録されている。
  • 完全生産限定プレミアム盤は、ファンクラブ会員限定の完全予約商品である。なお、完全生産限定プレミアム盤のみSPECIAL ORIGINAL ALBUM「DEEN The LAST」が付属。

収録曲[編集]

DISC-1: 1993-1997[編集]

DISC-2: 1998-2003[編集]

DISC-3: 2003-2009[編集]

DISC-4: 2010-2018[編集]

初回限定盤 PREMIUM DISC[編集]

完全生産限定プレミアム盤 SPECIAL ORIGINAL ALBUM「DEEN The LAST」[編集]

出典・脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 5thシングル「瞳そらさないで」から、ギタリストとして仲居辰磨に代わって田川伸治が加入。
  2. ^ 7thシングル「未来のために」は、メンバーが作詞作曲した初の作品である。
  3. ^ 17thシングル「遠い遠い未来へ」がビーイングによる最後のプロデュース曲となる。
  4. ^ 表記は横書きで「遠い/\未来へ」(/\は、横書きのくの字点)。縦書き用フォントで表記すると「(遠い〳〵未来へ)」。
  5. ^ 18thシングル「JUST ONE」からセルフプロデュースとなった。ボーカル池森作詞・作曲のナンバーが初めてシングル作品の表題トラックとして採用されたシングル作品でもある。
  6. ^ 22ndシングル「見上げてごらん夜の星を」は、坂本九による同名曲のカバー。
  7. ^ 「夢で逢えたら」は、吉田美奈子による同名曲のカバー。DEENと原田知世によるコラボレーション作品。DEENとしては23thシングル、原田知世としては27thシングル。
  8. ^ 31stシングル「愛の鐘が世界に響きますように…」は、DEENと亀渕友香 & The Voices of Japanというゴスペルクワイヤによるコラボレーション作品。
  9. ^ 31stシングル収録の「このまま君だけを奪い去りたい <キセキVersion>」は、デビューシングル「このまま君だけを奪い去りたい」のリアレンジ(セルフカバー)。
  10. ^ 31stシングル収録の「翼を広げて <キセキVersion>」は、2ndシングル「翼を広げて」のリアレンジ(セルフカバー)。
  11. ^ 45thシングル収録の「遊びにいこう!」は、DEENとキャイ~ンによるユニット、KYADEEN(キャディ〜ン)の作品。ユニット結成の経緯は、天野ひろゆき(キャイ〜ン)のラジオ番組に池森がゲスト出演した際、2人が同級生であることが判明して意気投合する中、DEENとキャイ〜ンの響きが似ていると盛り上がったことがきっかけ。その場でKYADEENというユニット名が決定し、その後池森の呼びかけに応じて、天野と池森がツインボーカルを務め、さらに歌詞も共作することが決まった。
  12. ^ 「ANOTHER LIFE」は、SHU(池森のソロ名義)のデビューシングル。
  13. ^ 5thシングル「瞳そらさないで」作詞者の坂井泉水(ZARD)によるセルフカバー。ZARDの6thアルバム『forever you』収録曲。ボサノヴァ調にアレンジされている。2番のAメロとBメロを省略し、2番の大サビで終了しており、最後の歌詞もDEENの作品とは異なる。
  14. ^ 2ndシングル「翼を広げて」作詞者の坂井泉水(ZARD)によるセルフカバー。ZARDの44thシングル「翼を広げて/愛は暗闇の中で」収録曲。劇場版アニメ名探偵コナン 戦慄の楽譜』主題歌。
  15. ^ デビューシングル「このまま君だけを奪い去りたい」作詞者の上杉昇(WANDS)によるセルフカバー。WANDSの2ndアルバム『時の扉』収録曲。
  16. ^ 2ndシングル「翼を広げて」作曲者の織田哲郎によるセルフカバー。織田のセルフカバーアルバム『Songs』収録曲。
  17. ^ 12thシングル「君がいない夏」作詞作曲者の小松未歩によるセルフカバー。小松の1stアルバム『』収録曲。DEENの作品とは異なるサビのメロディーラインとなっている。
  18. ^ 4thシングル「永遠をあずけてくれ」作曲者の栗林誠一郎によるセルフカバー。栗林の6thアルバム『遠く離れても』収録曲。DEENの田川伸治もレコーディング参加している。
  19. ^ 15thシングル「君さえいれば」作詞作曲者の小松未歩によるセルフカバー。小松の6thアルバム『小松未歩 6th 〜花野〜』収録曲。
  20. ^ デビューシングル「このまま君だけを奪い去りたい」作曲者の織田哲郎によるセルフカバー。織田のセルフカバーアルバム『Songs』収録曲。
  21. ^ 16thシングル「手ごたえのない愛」作詞作曲者の小松未歩によるセルフカバー。小松の2ndアルバム『小松未歩 2nd 〜未来〜』収録曲。プレイステーションLの季節 〜A piece of memories〜』オープニングテーマ。
  22. ^ 14thシングル「遠い空で」作詞作曲者の小松未歩によるセルフカバー。小松の20thシングル「翼はなくても」のカップリング曲。小松による楽曲では、現在のところ唯一、作曲が共作である。
  23. ^ 6thシングル「Teenage dream」作詞者の坂井泉水(ZARD)によるセルフカバー。ZARDの15thシングル「愛が見えない」のカップリング曲。

外部リンク[編集]