(アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
このページの項目名には、環境により表示が異なる文字があります。公式の表記ではしんにょう)の点が一つです。
小松未歩スタジオ・アルバム
リリース
録音 1997年
ジャンル J-POP
時間
レーベル Amemura O-town Record/Spoonful [1]
プロデュース ROCKAKU
チャート最高順位
  • 週間5位(オリコン
  • 1998年度年間63位(オリコン)
ゴールドディスク
  • プラチナ(1997年11月度・旧基準)
  • ゴールド(1997年12月度・旧基準)
  • 小松未歩 アルバム 年表

    1997年
    小松未歩 2nd 〜未来〜
    1998年
    『謎』収録のシングル

    1. リリース: 1997年5月28日
    2. 輝ける星
      リリース: 1997年9月25日
    テンプレートを表示

    』(なぞ)は、小松未歩の1枚目のアルバム。1997年12月3日にAmemura O-town Record/Spoonful[1]より発売された。規格品番はAOCS-1001。

    内容[編集]

    収録曲[編集]

    全作詞・作曲/小松未歩

    1. Dream'in Love 編曲:明石昌夫
      毎日放送MBSラジオ全国高校ラグビー選手権大会』第77回(1997年度)大会公式テーマソング。
      毎日放送・MBSラジオ『MBSスポーツドーム』テーマソング。
      歌詞に登場する飲み物「リライチャ」については公式に明らかとされていないが、熱奶茶(イッライチャ・香港式ホットミルクティー)の読みに近い。[2]
      出版者:ギザミュージック(スプーンフルミュージック)
    2. おとぎ話 編曲:明石昌夫
      出版者:ギザミュージック(スプーンフルミュージック)
    3.  編曲:古井弘人
      1stシングル。読売テレビ制作・日本テレビ系列テレビアニメ『名探偵コナン』オープニングテーマ。
      出版者:読売テレビエンタープライズ
    4. 傷あとをたどれば 編曲:古井弘人
      2ndシングル「輝ける星」のカップリング曲。
      出版者:ギザミュージック(スプーンフルミュージック)
    5. 輝ける星 編曲:古井弘人
      2ndシングル。テレビ朝日系列テレビアニメ『忍ペンまん丸』エンディングテーマ[3]
      14thシングル「さいごの砦」のカップリング曲として、リアレンジバージョン「輝ける星 <delightful ver.>」が収録されている。
      出版者:テレビ朝日ミュージック、ギザミュージック(スプーンフルミュージック)
    6. alive 編曲:古井弘人
      アステル関西CFイメージソング。
      出版者:ギザミュージック(スプーンフルミュージック)
    7. 錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう 編曲:明石昌夫
      WANDS(第3期)に楽曲提供した「錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう」のセルフカバー。間奏で対位法が用いられている。
      出版者:フジパシフィック音楽出版
    8. 青い空に出逢えた 編曲:明石昌夫
      辻尾有紗に楽曲提供した「青い空に出逢えた」のセルフカバー。
      出版者:フジパシフィック音楽出版
    9. この街で君と暮らしたい 編曲:明石昌夫
      FIELD OF VIEWに楽曲提供した「この街で君と暮らしたい」のセルフカバー。小松未歩が音楽家として初めて作った曲。
      出版者:テレビ朝日ミュージック、ビー企画室(ヅァインミュージック)
    10. 君がいない夏 編曲:明石昌夫
      DEENに楽曲提供した「君がいない夏」のセルフカバー。DEENの作品とは異なるサビのメロディーラインとなっている。[4]
      出版者:読売テレビエンタープライズ
    11. MY SOUL 編曲:古井弘人
      出版者:ギザミュージック(スプーンフルミュージック)

    レコーディング参加[編集]

    出典・脚注[編集]

    [ヘルプ]
    1. ^ a b Spoonfulは、当初、ZAIN RECORDSの関西専用のサブレーベルであったが、1997年7月1日に、関西拠点最初のメジャーレーベルのレコード会社であるAmemura O-town Recordとして独立し、そのサブレーベルとなった。その結果、小松のCDには、ZAIN RECORDS時代とAmemura O-town Record時代を通じ、CDレーベル面にSpoonfulレーベルのロゴが入っている。なお、1993年11月4日に設立された「株式会社スプーンフル」(法人番号6120001140100)は、小松のデビューからGIZA studio移籍までの間は「Spoonful」レーベルの運営会社であったが、その後、GIZA studio本社ビル「GIZA hills(現・HORIE HILLS)」内に2002年3月に開店したベーカリーカフェ「hillsパン工場cafe」の運営会社となった。2013年9月29日に閉店、法人登記も2016年2月8日に閉鎖。(HORIE HILLS地下2階の「hillsパン工場・ライブハウス」はGIZA studio直営。)
    2. ^ エッセイ集『ヘンな物さし。』に「久しぶりの海外旅行は香港をセレクト。現地に在住のお友達(しかも香港人)に会いに行くというちょっと大人な一人旅です。」と記載されていること、公式サイトトップに2003年3月31日付で掲載されていた写真に「香港からの贈り物」との自筆メッセージが添えられていたこと、また、2005年1月23日の“Miho's Diary”(公式サイトのWeb日記)に「香港のお友達」と記載されていることより、小松が香港の熱奶茶(イッライチャ)を知っていた蓋然性がある。
    3. ^ テレビアニメ『忍ペンまん丸』最終回のサブタイトルは、同曲のタイトルより「輝ける未来、輝ける星」であった。
    4. ^ 本曲は『DEEN The Best FOREVER 〜Complete Singles +〜』初回限定盤のPREMIUM DISC(DEENへの楽曲提供者によるセルフカバー集)にも収録されている。
    5. ^ このアルバムから4thアルバムまではSecil Minami名義で参加していたが、6thアルバムでは宇徳敬子名義で参加。

    関連項目[編集]