結婚相手は抽選で

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
結婚相手は抽選で
著者 垣谷美雨
発行日 2010年7月14日
発行元 双葉社
ジャンル 小説
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 B6判
ページ数 270(単行本)
302(文庫本)
コード ISBN 978-4-57-523697-2
ISBN 978-4-57-551684-5文庫本
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

結婚相手は抽選で』(けっこんあいてはちゅうせんで)は、垣谷美雨著の小説

2018年東海テレビ制作により、テレビドラマ化される。

あらすじ[編集]

少子高齢化に歯止めがかからないことに危機感を覚えた日本政府は苦肉の策として無謀とも思える策に打って出た。それが「抽選見合い結婚法」。互いの結婚相手を抽選で決めるというとんでもない法律が制定されてしまう。その内容となるのは、[1]独身で子どもがいない25〜39歳の男女 [2]対象年齢の人物から±5歳前後の人物を抽選で選ぶ [3]相手が好きになれない場合は2度断れる [4]3度断った場合は「テロ対策活動後方支援隊」に2年間従事する義務を負う。システムエンジニアであり、オタク系の宮坂龍彦、抽選で選ばれた女性を1度フッている銀林嵐望、抽選見合いで宮坂と出会うことになる冬村奈々、そして抽選見合いで銀林の相手に選ばれてひと目惚れされてしまう鈴掛好美も国が制定した無謀な法律に振り回されることになる。この法律が制定されたことにより、世間は当然ながら紛糾。担当大臣となった小野寺由紀子も法律や家族、そして自分自身とも向き合わなければならなくなった。日本政府が少子高齢化に歯止めをかけるべく制定したはずの「抽選見合い結婚法」に人々は大いに振り回されていくのだが、果たして日本という国は"少子高齢化"という切実な問題と如何に向き合っていくのか。

書誌情報[編集]

テレビドラマ[編集]

結婚相手は抽選で
放送時間 土曜23:40 - 翌0:35(55分)
放送期間 2018年10月6日 -(8回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 東海テレビ
企画 横田誠(東海テレビ)
演出 石川淳一
紙谷楓
原作 垣谷美雨
『結婚相手は抽選で』
脚本 関えり香
川嶋澄乃
プロデューサー 河角直樹(東海テレビ)
山崎淳子(共同テレビ)
出演者 野村周平
高梨臨
大谷亮平 
佐津川愛美
若村麻由美
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
データ放送 データ放送
外部リンク 公式サイト

特記事項:
第2話は前夜の『土曜プレミアム 三度目の殺人』(フジテレビ制作、21:00 - 23:30。20分枠拡大)のため、20分繰り下げ(0:00 - 0:55)。
第3話は前夜の『土曜プレミアム ミックス。』(フジテレビ制作、21:00 - 23:25。1分枠拡大)のため、15分繰り下げ(23:55 - 0:50)の予定。
テンプレートを表示

2018年10月6日から東海テレビの制作により、フジテレビ系列において「オトナの土ドラ」枠で放送される。主演は本作がフジテレビ系列ドラマ初主演となる野村周平[1]

キャスト[編集]

宮坂龍彦(みやさか たつひこ)
演 - 野村周平
都内で暮らし、システムエンジニアとして働く26歳の独身男性。中学生の頃に起きたある出来事がきっかけで、人間不信及び極度の潔癖症になってしまう。恋愛が苦手。
冬村奈々(ふゆむら なな)
演 - 高梨臨
都内に暮らすラジオ局社員。ラジオ局にコネで入社した、ある意味において典型的なお嬢様である。
銀林嵐望(ぎんばやし らんぼう)
演 - 大谷亮平
広告代理店に勤務する独身男性。イケメンなので当然モテそうなのだが、何故か見合いでは悉くフラれ続ける。
鈴掛好美(すずかけ よしみ)
演 - 佐津川愛美
抽選見合いのために上京した看護師。抽選見合いで出会った銀林にひと目惚れされてしまう。 
小野寺由紀子(おのでら ゆきこ)
演 - 若村麻由美
抽選見合い結婚法担当大臣。「抽選見合い結婚法」に関する事柄を担うことになったために、法律と共に家族や自分自身とも向き合うことになる。
ひかり
演 - 大西礼芳
フリージャーナリスト
北風佑輔(きたかぜ ゆうすけ)
演 - 松本享恭
龍彦の友人。理系エリート研究所員。
鯨井浩樹(くじらい ひろき)
演 - 加藤雅人
龍彦の友人。サラリーマン。
鈴掛あき恵(すずかけ あきえ)
演 - 山口美也子
好美の母。 
冬村紅子(ふゆむら べにこ)
演 - 富田恵子
奈々の祖母。
冬村洋平(ふゆむら ようへい)
演 - 久ヶ沢徹
奈々の父。
山口一朗太(やまぐち いちろうた)
演 - 平山祐介
厚生労働大臣総務課・広報室。
塚田晃
演 - 生島勇輝
龍彦の同僚。
笹原吾郎
演 - みなみの大地
龍彦の同僚。
波多野マコ
演 - 山谷花純
奈々の同僚。
田口光子
演 - 伊藤修子
奈々の同僚。
永岡創
演 - 松本大志
銀林の部下。
アナウンサー
演 - 榎並大二郎(フジテレビ)

ゲスト[編集]

山下美佐子
演 - 横田美紀
龍彦の1番目の抽選相手。
不動怜子
演 - 富山えり子
龍彦の2番目の抽選相手。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 演出
FOD[3] EPG欄
第1話 10月06日 抽選見合い結婚法、施行! 関えり香 石川淳一
第2話 10月14日 (日) 結婚の条件
第3話 10月20日 - 抽選見合い結婚法の被害者たち -


  • 第2話は前夜の『土曜プレミアム 三度目の殺人』(フジテレビ制作、21時 - 23時30分。20分枠拡大)のため、20分繰り下げ(0時 - 0時55分)。
  • 第3話は前夜の『土曜プレミアム ミックス。』(フジテレビ制作、21時 - 23時25分。15分枠拡大)のため、15分繰り下げ予定(23時55分 - 翌0時50分予定)。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

東海テレビ制作・フジテレビ オトナの土ドラ
前番組 番組名 次番組
いつかこの雨がやむ日まで
(2018年8月4日 - 9月29日)
結婚相手は抽選で
(2018年10月6日 - )
-