バックステージ・イン・ニューヨーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バックステージ・イン・ニューヨーク
ジャンル ファッション
漫画
作者 オーツカヒロキ
出版社 forcs(配信)
レーベル 配信:.FiZZ
発表期間 2020年4月10日 - 2021年3月12日
話数 全29話
テレビドラマ:自由な女神
-バックステージ・イン・ニューヨーク-
原作 オーツカヒロキ
監督 池田千尋
脚本 櫻井智也下田悠子
制作 東海テレビ
放送局 フジテレビ系列
放送期間 2023年3月4日 - 3月25日(予定)
話数 全4話(予定)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画テレビドラマ

バックステージ・イン・ニューヨーク』(英語: Backstage in New York)は、オーツカヒロキによる日本Web漫画[1]。2020年4月10日より2021年3月12日まで、forcs内の電子雑誌レーベル『.FiZZ』にて連載された[2][3]

夢だったファッションの勉強のためニューヨークへ渡った日本人女性が、現地で出会ったドラァグクイーンの白人とダンサーの青年との共同生活を通じ成長していく様子を描く[1]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

サチ
元OL。夢だったファッションの勉強のためニューヨークに渡るが、民泊詐欺に遭い途方に暮れていたところをポールに助けられ、共同生活を送ることになる。
ポール
白人のドラァグクイーン。ゲイバーでのステージ衣装を仕立てることを条件に、サチに自宅アパートでの共同生活を持ち掛ける。
ケン
ポールのゲイバーで働くダンサーの青年。宿なしでポールの自宅アパートに寝泊まりしており、サチと共同生活を送ることになる。

書誌情報[編集]

  • オーツカヒロキ『バックステージ・イン・ニューヨーク』forcs(電子書籍のみ)

テレビドラマ[編集]

自由な女神
-バックステージ・イン・ニューヨーク-
ジャンル 連続ドラマ
原作 オーツカヒロキ
『バックステージ・イン・ニューヨーク』
企画 市野直親(東海テレビ)
脚本 櫻井智也
下田悠子
監督 池田千尋
出演者 井桁弘恵
武田真治
音楽 平本正宏
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
プロデューサー 後藤勝利(東海テレビ
齋藤寛朗(カズモ)
制作プロデューサー 松本圭右(東海テレビ)(協力)
制作 東海テレビ放送
カズモ
放送
放送チャンネルフジテレビ系
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2023年3月4日 - 3月25日(予定)
放送時間土曜 23:40 - 翌 0:35
放送枠土ドラ
放送分55分
回数4(予定)
公式サイト
テンプレートを表示

自由な女神-バックステージ・イン・ニューヨーク-』(じゆうなめがみ バックステージ イン ニューヨーク)のタイトルで、2023年3月4日から3月25日まで、東海テレビとカズモの共同制作で「土ドラ」枠にて放送予定[4]。主演は井桁弘恵[4]

なお、原作における主人公のサチが東京からニューヨークへ渡る設定が、ドラマでは地方都市から東京に渡る設定に変更されている[4]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

サチ / 渡辺幸(わたなべ さち)〈25〉
演 - 井桁弘恵
本作の主人公。地元の工務店で働く女性。クールミントとの出会いを契機に、上京してファッションデザインの勉強を始める。
クールミント / 成田透(なりた とおる)〈45〉
演 - 武田真治[4]
ドラァグクイーン。ショーで使う服を探していた時にサチと出会い、彼女の運命を大きく変える契機を与える。

スタッフ[編集]

  • 原作 - オーツカヒロキ『バックステージ・イン・ニューヨーク』(forcs 刊)
  • 企画 - 市野直親(東海テレビ[5]
  • 脚本 - 櫻井智也[5]下田悠子[5]
  • 音楽 - 平本正宏[5]
  • 監督 - 池田千尋[5]
  • プロデューサー - 後藤勝利(東海テレビ)[5]、 齋藤寛朗(カズモ)[5]
  • 協力プロデューサー - 松本圭右(東海テレビ)[5]
  • 制作 - 東海テレビ、カズモ
東海テレビ制作・フジテレビ系 土ドラ
前番組 番組名 次番組
三千円の使いかた
(2023年1月7日 - )
自由な女神
-バックステージ・イン・ニューヨーク-
(2023年3月4日 - 〈予定〉)
-

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b バックステージ・イン・ニューヨーク”. コミック出版「forcs」 (2020年3月16日). 2023年1月25日閲覧。
  2. ^ バックステージ・イン・ニューヨーク 1巻(.FiZZ/forcs)”. コミックシーモア. NTTソルマーレ. 2023年1月25日閲覧。
  3. ^ バックステージ・イン・ニューヨーク 14巻(.FiZZ/forcs)”. コミックシーモア. NTTソルマーレ. 2023年1月25日閲覧。
  4. ^ a b c d 井桁弘恵主演 地味な田舎女子が東京ガールズコレクションを目指すシンデレラストーリー『自由な女神』3・4スタート”. TV LIFE web. ワン・パブリッシング (2023年1月25日). 2023年1月25日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h 「バックステージ・イン・ニューヨーク」ドラマ化、井桁弘恵&武田真治が出演”. コミックナタリー. ナターシャ (2023年1月25日). 2023年1月25日閲覧。

外部リンク[編集]