この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

垣谷美雨

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

垣谷 美雨(かきや みう、1959年9月 - )は、日本の小説家。兵庫県豊岡市出身[1]明治大学文学部文学科(フランス文学専攻)卒業。

ソフトウェア会社勤務を経て、2005年「竜巻ガール」で第27回小説推理新人賞を受賞し、小説家デビュー。影響を受けた作家は曽野綾子[2]。40代の女性が高校時代にタイムスリップしたり、夫の彼女と心が入れ替わったりなど、もしもの世界をリアルに表現する「if小説」といわれる作品が多い[2]

作品リスト

単行本

  • 竜巻ガール(2006年10月 双葉社 / 2009年6月 双葉文庫
    • 収録作品:竜巻ガール / 旋風マザー / 渦潮ウーマン / 霧中ワイフ
  • リセット(2008年2月 双葉社 / 2010年12月 双葉文庫)
  • 優しい悪魔(2008年6月 実業之日本社
    • 【改題】禁煙小説(2011年12月 双葉文庫)
  • 結婚相手は抽選で(2010年7月 双葉社 / 2014年6月 双葉文庫)
  • 夫の彼女(2011年4月 双葉社)
  • 七十歳死亡法案、可決(2012年1月 幻冬舎 2015年2月 幻冬舎文庫)
  • ニュータウンは黄昏れて(2013年1月 新潮社 / 2015年7月 新潮文庫)
  • あなたの人生、片付けます (2013年10月 双葉社 / 2016年11月 双葉文庫)
  • 子育てはもう卒業します(2013年12月 祥伝社 / 2016年7月 祥伝社文庫)
  • if サヨナラが言えない理由(2014年11月 小学館)
  • 避難所(2014年12月 新潮社)
    • 【改題】女たちの避難所(2017年6月 新潮文庫)
  • 老後の資金がありません(2015年9月 中央公論新社 / 2018年3月 中公文庫)
  • 農ガール、農ライフ(2016年9月 祥伝社)
  • あなたのゼイ肉、落とします(2016年10月 双葉社)
  • 嫁をやめる日(2017年3月 中央公論新社)
    • 【改題】夫の墓には入りません(2019年1月 中公文庫)
  • 後悔病棟(2017年4月 小学館文庫)
  • 定年オヤジ改造計画(2018年2月 祥伝社)
  • 四十歳、未婚出産(2018年7月 幻冬舎)
  • 姑の遺品整理は、迷惑です(2019年2月 双葉社)

アンソロジー収録短編

「」内が垣谷美雨の作品

  • エール! 2(2013年4月 宝島社文庫)「心の隙間を灯で埋めて」

雑誌掲載短編

  • 真珠婚(実業之日本社『紡 Vol.4』2012年冬号)

映像化作品

脚注

  1. ^ 豊岡市出身の作家「垣谷美雨(かきや みう)」さんの小説「リセット」がドラマ化されました!
  2. ^ a b 垣谷美雨インタビュー&メッセージ