教職員支援機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
教職員支援機構

独立行政法人教職員支援機構(きょうしょくいんしえんきこう、National Institute for School Teachers and Staff Development:NITS)は、主に国公私立学校の教職員に対する研修、教育職員免許法に基づく免許状更新講習の認定や教員資格認定試験を行う日本の機関である。旧称は独立行政法人教員研修センター

概要[編集]

設立根拠法は独立行政法人通則法及び独立行政法人教職員支援機構法。独立行政法人通則法に基づく、中期目標管理法人たる独立行政法人である。主務大臣は文部科学大臣文部科学省初等中等教育局教職員課)主管。

交通アクセス[編集]

文教系・建設系研究機関が集まる地域の一角にある。いずれも近隣駅から路線バスとなる。

沿革[編集]

  • 2001年平成13年)4月1日 - 独立行政法人教員研修センターとして設立。
  • 2017年(平成29年)4月1日 - 独立行政法人教職員支援機構に名称変更。

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度7分54.3秒 東経140度4分37.5秒