生涯学習政策局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

生涯学習政策局(しょうがいがくしゅうせいさくきょく)は、かつて存在した文部科学省内部部局の一つ。2018年10月1日の機構改正[1]により総合教育政策局に改組された。

職務[編集]

  • 教育改革の推進
  • 地域の教育力の向上
  • 放課後子どもプランの推進
  • 家庭の教育力の向上
  • 教育分野における再チャレンジ支援
  • 生涯にわたる学習機会の提供

組織[編集]

この組織は、総合教育政策局に改組される直前(2018年9月30日)のものである。

  • 主任社会教育官
  • 社会教育官(3)
  • 政策課
    • 教育改革推進室
    • 生涯学習企画官
    • 分析調査官
    • 国際教育統計専門官
  • 生涯学習推進課
    • 専修学校教育振興室
    • 学校開放推進専門官
    • 生涯学習調査官(非常勤・任意設置)
  • 情報教育課
    • 情報教育振興室
      • 情報教育調査官
      • 教科調査官(2)
  • 社会教育課
    • 地域・学校支援推進室
  • 青少年教育課
    • 青少年体験活動推進専門官
    • 青少年有害環境対策専門官
  • 男女共同参画学習課
    • 家庭教育支援室
      • 家庭教育調査官
      • 家庭教育支援連携推進専門官
    • 女性政策調整官
  • 参事官(連携推進・地域政策担当)
    • 専門調査官
    • 外国調査官(2)

歴代生涯学習政策局長[編集]

氏名 出身省庁 前職 在任期間 後職
近藤信司  文部省 文部省大臣官房長 2001年1月6日 - 2003年7月25日 初等中等教育局
銭谷真美 文部省 文化庁次長 2003年7月25日 - 2004年7月1日 初等中等教育局長
田中壮一郎  文部省 スポーツ・青少年局長 2004年7月1日 - 2007年1月15日 文部科学審議官
加茂川幸夫  文部省 文化庁次長 2007年1月15日 - 2008年7月11日 東京国立近代美術館館長
清水潔  文部省 高等教育局 2008年7月11日 - 2009年7月14日 文部科学審議官
板東久美子 文部省 内閣府男女共同参画局 2009年7月14日 - 2012年1月6日 高等教育局長
合田隆史 文部省 科学技術・学術政策局 2012年1月6日 - 2013年7月8日 退官・尚絅学院大学学長
清木孝悦  文部省 大臣官房文教施設企画部 2013年7月8日 ‐ 2014年7月25日 京都大学理事
河村潤子 文部省 文化庁次長 2014年7月25日 ‐ 2016年1月1日 国立教育政策研究所
有松育子 文部省 文化庁次長 2016年1月1日 ‐ 2017年7月11日 国立教育政策研究所長
常盤豊 文部省 高等教育局長 2017年7月11日 - 2018年10月16日 国立教育政策研究所長

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 文部科学省組織令の一部を改正する政令(2018年10月1日政令第287号)

外部リンク[編集]