嶋村瞳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しまむら ひとみ
嶋村 瞳
プロフィール
別名義 松浦 ほよよ
HITOMI
愛称 ひとみん
しまむ
生年月日 1990年3月27日
現年齢 30歳
出身地 日本の旗 日本 神奈川県横浜市瀬谷区[1]
血液型 A型
瞳の色 茶色
公称サイズ(2016年[2]時点)
身長 / 体重 153 cm / kg
スリーサイズ 84 - 58 - 86 cm
カップサイズ E
備考 靴サイズ:23.5 cm
活動
デビュー 1995年
ジャンル タレント
所属グループ オリーブ48
クスノキ
他の活動 バラエティタレント
女優
ものまねタレント
事務所 アヴィラ(所属事務所)
ジンセイプロ(業務提携)
公式サイト https://ameblo.jp/shi-hitomi
受賞歴 ミス東スポ2018グランプリ
アサ芸Secret2018バトルロワイヤル第二弾グランプリ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

嶋村 瞳(しまむら ひとみ、1990年3月27日 - )は、日本タレントグラビアアイドル。現在ボートレースのピットリポーター、コラムニストとしても活躍中。 ものまねタレント松浦 ほよよ(まつうら ほよよ[3])、HITOMIの芸名でも活動していた。ものまねアイドルユニット、オリーブ48のメンバー。元お笑いトリオ クスノキのメンバー。

神奈川県[4]横浜市[1] 出身。所属事務所はアヴィラ[5]ジンセイプロと業務提携。

ミス東スポ2018グランプリ」1位入賞[6]。「アサ芸Secret2018 バトルロワイヤル」第二弾グランプリ1位入賞。

ボートレース競馬競輪の予想トークイベント、全国各地の競艇場へゲスト出演。 2019年から、ボートレースSGピットリポーター、コラムニストとしても活躍中。SGのリポーターも務める。東スポweb上でYouTube動画『嶋村瞳的ボートのミカタ』を連載。2020年からはボートレースSGに引き続き、プレミアムG1の選手インタビューも担当。

来歴[編集]

5歳の頃、両親が芸能事務所に所属させる。5歳から中学2年生まで、セントラル子供劇団に所属。女優、タレント、モデルとして活動[7]

中学2年生の頃、高校受験のため事務所を辞める[7]。その後15歳の頃、横浜でスカウトされ、芸能事務所フォース・エージェント・エンターテイメントに所属[7]。高校卒業後は正社員として東急電鉄グループ企業に入社し、総合事務職として2年半勤務。

20歳の頃、フォース・エージェント・エンターテイメントとM'Sワールド兼任所属[8]。グラビアアイドルとしてデビューするも、2011年8月、休業[9]。 演者として活動しつつも、M'sワールドのマネージャーとしても働いていた。

2013年12月~2015年9月30日、上場一部のコンサル会社に派遣社員として入社し、営業アシスタントとして2年間勤める。

2014年12月頃、芸能界復帰。A-Lightに所属。派遣社員と並行して2015年、グラビアアイドル、タレントとして活動。

2015年12月、アヴィラに移籍。ジンセイプロと業務提携。アヴィラでグラビアやバラエティータレントとして活動しつつ、ものまねタレントとしても活動。

2017年12月25日、「ミス東スポ2018グランプリ」に選出される。1位入賞[10]

2018年7月10日、「アサ芸Secret2018バトルロワイヤル第二弾グランプリ」に選出される。1位入賞。

「ミス東スポ2021」の進行を務める[11]

人物[編集]

家族は母と兄1人[12]。家族にとても愛されて育てられ、母とは親友のような仲。

愛犬はトイプードルのムーちゃん[13]

習い事は、ピアノ茶道習字太鼓水泳演技ダンスKUMON。その中でもピアノは14年間ほど通っていた。小学生の頃は週6日で習い事だった。

小学生では器械体操陸上部に所属し、ジュニアオリンピックスーパー陸上)に100m走で出場。中学生では、陸上部に所属し、100m、200m、800mと3年連続区大会で1位入賞。3キロマラソンでは、男女大人参加の中5位入賞。高校生では、チアリーダーバトントワラー部に所属[14]

趣味は、鍼治療、温泉、マッサージ、録画したバラエティ番組を見ること。

好きな映画は『A.I.』、ディズニー映画

好きな食物は、ヨーグルト、おつまみ系、魚介類(特に海老、貝類)、鰻、お肉、梨。嫌いな食物は、無い。

好きな色は、白、ピンク。

好きな花は桜。

資格[編集]

PADI スクーバダイビングオープンウォーター。

情報処理検定2級。

ワープロ実務検定2級。

受賞[編集]

作品[編集]

DVD[編集]

  • 「My Girl 嶋村瞳」(2011年1月20日発売 - ラインコミュニケーションズ[16]
  • 「My Girl スペシャルオムニバスII」(2011年2月発売 - ラインコミュニケーションズ)
  • 「My Girl 嶋村瞳2」(2011年7月20日発売 - ラインコミュニケーションズ)
  • 「瞳に恋して」(2016年6月24日発売 - スパイスビジュアル)[17]
  • 「瞳と一緒」(2016年9月23日発売 - スパイスビジュアル)[18]
  • 「濡尻」(2017年10月27日発売 - グラッソ)[19]

DVD-R写真集[編集]

  • 「嶋村瞳」(2016年5月13日発売 - デジタル出版)[20]
  • 「嶋村瞳2」(2016年5月13日発売 - デジタル出版)[21]
  • 「嶋村瞳ホワイトビキニ」(2016年12月14日発売)
  • 「嶋村瞳3」(2016年12月19日発売 - デジタル出版)[22]
  • 「嶋村瞳4」(2016年12月19日発売 - デジタル出版)[23]
  • 「嶋村瞳5」(2017年6月26日発売 - デジタル出版)[24]
  • 「嶋村瞳6」(2017年6月26日発売 - デジタル出版)[25]
  • 「HIPHIPHIP美尻12」(2017年10月28日発売 - デジタル出版)
  • 「HIPHIPHIP美尻13」(2017年10月28日発売 - デジタル出版)
  • 「競これ 嶋村瞳」(2018年5月27日発売 - デジタル出版)[26]
  • 「競これ 嶋村瞳&希帆」(2018年5月27日発売 - デジタル出版)[27]

VR[編集]

  • apartment Days! 嶋村瞳 トライアル版(2018年4月6日)
  • act1 apartment Days! 嶋村瞳(2018年4月6日)
  • act2 apartment Days! 嶋村瞳(2018年4月6日)

出演[編集]

テレビ[編集]

(2020年7月6日TOKYO MX)

  • BOAT RACEプレミア ~ハートビートボート~生放送ゲスト出演(2020年7月19日BSフジ)

WebTV[編集]

  • Zアランド(2015年 - 、BeeTV)- ホステス役
  • ニコジョッキー「アイドル学園」(2016年2月9日 - 、ニコニコ生放送
  • ニコジョッキー「アイドル学園」(2016年5月25日 - 、ニコニコ生放送)-
  • ニコジョッキー「関谷迅市の健康ジョッキー」(2016年6月20日 - 、ニコニコ生放送)
  • FRESH!AbemaTV「小石田純一のモテ男への道」(2017年1月4日、2月1日)
  • 楽天スーパーライブTV(2017年2月6日)
  • e-shinbunチャンネルin玉野ミッドナイト(2017年2月24、25日)
  • FRESH!「来ちゃった葉山ちゃんち!」(2017年3月)
  • hihin「資産15億円の男・前田けゑの『自腹ケイバ!』」(2017年3月、4月、5月)
  • バラエティ開拓バラエティ 日村がゆく(2017年12月、AbemaTV)♯34 M-1ナメてるグランプリ優勝(クスノキとして)[28][29]
  • 「モリモリ盛れる!いいねが貰える自撮り講座」(2018年2月3日- ニコニコ生放送)
  • グラドルVSセクシー女優!水泳大会2018春(2018年3月23日、AbemaTV AbemaGOLD)[30]
  • 「西武園けいりんミッドナイト」(2018年9月24日- SPEEDチャンネル、ニコニコ生放送)
  • ニコジョッキー「ニコジョッキー杯 大喜利キング」(2018年10月12日 - 、ニコニコ生放送)
  • 「野性爆弾のザ・ワールドチャンネリング」(2018年11月 、Amazonプライム)
  • 「全日本〇〇グラドルコンテスト-アビリティ-」にて

【全日本脚力女王グラドルコンテスト】(2019年1月5日、12日AbemaTV AbemaGOLD)

  • お願い!ランキング「私って美人ですよね」

(2019年1月20日AbemaTV AbemaGOLD)

  • 「ドキドキさまぁ~ず3」(2019年3月3日、10日、17日)
  • KAKERUTV「尻王」(2019年3月28日AbemaTV)
  • 「裏かみひとえ」(2019年10月28日AbemaTV)
  • 「アベマde週末ボートレース」(2019年12月27日AbemaTV)

映画[編集]

カラオケ映像[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • バーニングアクション スーパーヒロイン列伝33 白き超女 パワーエンジェル(2019年3月22日、ZENピクチャーズ)宇宙捜査官パワーエンジェル/ベル・ウェンディー役(主演)
  • 撃獣戦隊アースファイター ブルーマーメイド VS 女幹部ミストレス・ロゼンダ(2019年6月28日、ZENピクチャーズ)ブルーマーメイド/水凪真弓役(主演)
  • 撃獣戦隊アースファイター ブルーマーメイド VS 新女幹部プリンセス・コルビナ(2020年1月24日、ZENピクチャーズ)ブルーマーメイド/水凪真弓役(主演)

ラジオ[編集]

  • 市川うららFM「ステラ☆HAPPY!LIVE!~アヴィラ女々園第2部~」‐(2019年6月18日からMCレギュラー)毎月隔週火曜日
  • 文化放送、ラジオ大阪、琉球放送「MAX・邦丸 Ride on Boat」‐(2019年9月15日)

電車 中吊り広告[編集]

  • 西武線内中吊り広告‐(2018年8月1日~2018年10月1日)西武園競輪[32]

広告[編集]

  • マッチングサイト(Matchbook)(2016年夏・秋 - 、リクルート

VP[編集]

  • 東京ディズニーランド
  • TOTO
  • 中沢フーズ

パンフレット[編集]

  • 東京ディズニーランド

カタログ[編集]

  • フィットパターサン
  • 学研キッズサイエンス

HP[編集]

  • 学研ウィズネット

教科書[編集]

  • 文化省 理科(2003年)

ゲーム[編集]

  • オンラインパチンコゲーム CR J-CUPエンジェル〜夏目理緒の萌えばち〜 (2007年 - )

雑誌[編集]

  • プレイボーイ(2011年)
  • Bejean(2011年 - 水着ショット掲載)
  • EXMAX(2016年12月26日発売 - 純白ビキニ掲載)
  • 週刊実話 (2017年11月9日発売 - グラビア掲載[33][34]
  • 週刊大衆(2017年11月20日発売 - グラビア掲載[35]
  • アサ芸シークレット アサヒ芸能(2018年8月3日発売 - グラビアカラー2ページ掲載)
  • FLASH (写真週刊誌)(2018年12月18日発売 - グラビアカラー平成最後31人グラビア特集)

新聞[編集]

連載コラム[編集]

【嶋村瞳'sEYE!】

【嶋村瞳的ボートのミカタ】

  • 2019年4月から掲載開始。

東スポ、大スポ、中京スポ毎月第2木曜日掲載、九スポ翌日金曜日掲載中 ※2020年4月から第2水曜日に掲載日変更

舞台[編集]

  • セントラルグループ「セントラルフェスタ & CHANCE[42]」(2001年11月18日、五反田・ゆうぽうと) - ダンサー
  • As feel「さよならエンジェル」(2015年2月3日 - 8日、参宮橋トランスミッション) - 京子 役(18歳大学生)、安積 役(38歳女医)
  • SHOWMAN'S「フライングパイレーツ〜ネバーランド漂流記[43]」(2016年8月3日 - 6日、新宿村LIVE) - ロジャー海賊団 スターキー 役
  • アリスインプロジェクト「魔銃ドナー クロニクル[44]」(2016年9月28日 - 10月2日、六行会ホール) - 星組 香住更紗(かすみ さらさ) 役
  • 「UBUGOE ~Voice of comedy」vol.14(2016年12月9日、大田文化の森ホール)
  • 朝倉薫プロデュース「タイラー×2」(2017年2月22日 - 26日、新宿シアターサンモール) - トレンチ役
  • シズカ式「日本橋ドロップス」第二缶(2017年12月7日 - 9日、東日本橋・アクアスタジオ) - Aイチゴ味チーム
    • 第1話「パニックバージンロード」 - 早苗 役
    • 第3話「思い出モンスター」 - 松井瞳 役
  • 劇団シアターザロケッツプロデュース公演vol.5「星降る学校」(2019年8月20日 ‐ 25日、テアトルBONBON) ‐ 養護教諭 東海林先生役

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 嶋村瞳 (松浦ほよよ)オフィシャルブログ 2017年3月11日「はい」(閲覧日:2017年4月10日)
  2. ^ 公式プロフィール”. アヴィラ. 2016年12月17日閲覧。
  3. ^ https://www.jinseipro.com/talent/talent_333.php
  4. ^ 接写がエロい嶋村瞳「遠めに見ると裸に見えちゃう」”. スポニチ Annex (2011年2月2日). 2016年12月17日閲覧。
  5. ^ http://www.avilla.jp/talent/shimamura/shimamuraUP.html
  6. ^ https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/870634/
  7. ^ a b c 瞳のちょっとした生い立ち”. 嶋村瞳オフィシャルブログ. アメーバブログ (2010年11月27日). 2016年4月28日閲覧。
  8. ^ 2010年”. 嶋村瞳オフィシャルブログ. アメーバブログ (2010年12月31日). 2016年4月28日閲覧。
  9. ^ 2011/08/24”. 嶋村瞳オフィシャルブログ. アメーバブログ (2011年8月24日). 2016年4月28日閲覧。
  10. ^ “『ミス東スポ2018』に乃木坂46白石麻衣ものまねタレント・嶋村瞳ら5人が選出”. ORICON NEWS. (2017年12月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2102995/full/ 2017年12月26日閲覧。 
  11. ^ スタイル抜群のグラドル・嶋村瞳「最後まで諦めないで」水着姿で候補者に激励<ミス東スポ2021>”. ザテレビジョン (2020年8月3日). 2020年8月5日閲覧。
  12. ^ 瞳にもこんな時が…(レア画像)”. 嶋村瞳オフィシャルブログ. アメーバブログ. 2016年4月28日閲覧。
  13. ^ アサヒ芸能』(徳間書店)「アサ芸シークレット」グラビア(2018年8月3日)
  14. ^ 2010/11/24”. 嶋村瞳オフィシャルブログ. アメーバブログ (2010年11月24日). 2016年4月28日閲覧。
  15. ^ https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/870634/
  16. ^ “嶋村瞳、最初はロリっぽいけれど、最後はすごくセクシーです”. excite.ニュース (エキサイト). (2011年2月16日). http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20110216/iTopix_2011_02_16_hitomi_shimamura.html 2015年8月20日閲覧。 
  17. ^ http://www.dmm.com/digital/idol/-/detail/=/cid=380mmraq00026/?i3_ref=search&i3_ord=1
  18. ^ http://www.dmm.com/digital/idol/-/detail/=/cid=380mmraq00032/
  19. ^ https://ameblo.jp/shi-hitomi/entry-12314818380.html
  20. ^ https://www.amazon.co.jp/%E5%B6%8B%E6%9D%91%E7%9E%B3-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%87%BA%E7%89%88-ebook/dp/B01FLL6XVW
  21. ^ https://www.amazon.co.jp/%E5%B6%8B%E6%9D%91%E7%9E%B3%EF%BC%92-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%87%BA%E7%89%88-ebook/dp/B01FLLMSYS
  22. ^ https://www.amazon.co.jp/%E5%B6%8B%E6%9D%91%E7%9E%B3%EF%BC%93%E5%89%8D%E7%B7%A8-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%87%BA%E7%89%88-ebook/dp/B01N4JHUTC
  23. ^ https://www.amazon.co.jp/%E5%B6%8B%E6%9D%91%E7%9E%B3%EF%BC%94%E5%89%8D%E7%B7%A8-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%87%BA%E7%89%88-ebook/dp/B01MY3Q0OB
  24. ^ https://www.amazon.co.jp/%E5%B6%8B%E6%9D%91%E7%9E%B3%EF%BC%95%E5%85%A8%E7%B7%A8-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%87%BA%E7%89%88-ebook/dp/B073DZ3QWL
  25. ^ https://www.amazon.co.jp/%E5%B6%8B%E6%9D%91%E7%9E%B3%EF%BC%96%E5%89%8D%E7%B7%A8-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%87%BA%E7%89%88-ebook/dp/B073F2CTZ3
  26. ^ https://www.amazon.co.jp/%E7%AB%B6%E6%B3%B3%E3%81%93%E3%82%8C%E7%AB%B6%E6%B3%B3%E6%B0%B4%E7%9D%80%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8F%E3%81%97%E3%82%87%E3%82%93%E5%B6%8B%E6%9D%91%E7%9E%B3vol01%E2%91%A0-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%87%BA%E7%89%88-ebook/dp/B07H2JQY18
  27. ^ https://www.amazon.co.jp/%E7%AB%B6%E3%81%93%E3%82%8C%E7%AB%B6%E6%B3%B3%E6%B0%B4%E7%9D%80%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8F%E3%81%97%E3%82%87%E3%82%93%E5%B6%8B%E6%9D%91%E7%9E%B3%EF%BC%86%E5%B8%8C%E5%B8%86vol01%E2%91%A0-%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%87%BA%E7%89%88-ebook/dp/B07H2MDBRP
  28. ^ 【無料】日村がゆく!-#34〜賞レースの新たな夜明けを見つける巻〜その2 - Abemaビデオ”. AbemaTV(アベマTV). 2017年12月23日閲覧。
  29. ^ 「M-1ナメてるグランプリ」が開催!とにかく売れたいグラドル、67歳「ぷよぷよ」開発者、ギャルモデルらが出場”. Abema TIMES (2017年12月22日). 2017年12月26日閲覧。
  30. ^ グラドルVSセクシー女優!水泳大会2018春”. AbemaTV(アベマTV) (2018年3月22日). 2018年3月26日閲覧。
  31. ^ http://jhmd.jp/media/index.php?title=%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E9%AC%BC%E3%81%94%E3%81%A3%E3%81%93_(2008)[出典無効]
  32. ^ https://ameblo.jp/shi-hitomi/entry-12395638142.html
  33. ^ https://books.google.co.jp/books?id=xl49DwAAQBAJ&pg=PA22&lpg=PA22&dq=%E5%B6%8B%E6%9D%91%E7%9E%B3&source=bl&ots=P4ghFH8oDs&sig=w1KjIlxjyi0ncS6v4O_LQkEZkng&hl=ja&sa=X&ved=2ahUKEwiOufu43K7fAhVEgbwKHQokBrA4PBDoATAAegQICRAB#v=onepage&q=%E5%B6%8B%E6%9D%91%E7%9E%B3&f=false
  34. ^ https://ameblo.jp/shi-hitomi/entry-12326854874.html
  35. ^ https://ameblo.jp/shi-hitomi/entry-12329953979.html
  36. ^ https://ameblo.jp/shi-hitomi/entry-12345541955.html
  37. ^ https://www.tokyo-sports.co.jp/race/boat/1116775/
  38. ^ https://www.tokyo-sports.co.jp/race/boat/1173814/
  39. ^ https://ameblo.jp/shi-hitomi/entry-12421643737.html
  40. ^ https://ameblo.jp/shi-hitomi/entry-12427372240.html
  41. ^ https://www.tokyo-sports.co.jp/race/boat/1229353/
  42. ^ セントラルグループ公演VOL.1 一部『セントラルフェスタ』 二部『ミュージカルCHANCE』 Akimoto Mai Stage History 2017年12月7日閲覧
  43. ^ 望月海羽、嶋村瞳、春日彩香/舞台「フライングパイレーツ~」に出演! 8月3日より上演へ StereoSound 2016年8月2日
  44. ^ 八坂沙織、舞台『魔銃ドナークロニクル』で5年ぶりのアリスインプロジェクトに出演 GirlsNews 2016年9月21日

外部リンク[編集]