山形県総合運動公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
山形県総合運動公園
Yamagata Prefectural Sports Park Main Gate.jpg
陸上競技場(NDソフトスタジアム)の照明塔
所在地
座標 北緯34度52分10.72秒 東経135度48分14.34秒 / 北緯34.8696444度 東経135.8039833度 / 34.8696444; 135.8039833座標: 北緯34度52分10.72秒 東経135度48分14.34秒 / 北緯34.8696444度 東経135.8039833度 / 34.8696444; 135.8039833
開園 1992年
運営者 株式会社モンテディオ山形(指定管理者
設備・遊具 #施設を参照
アクセス #アクセスを参照。
公式サイト 公式ウェブサイト

山形県総合運動公園(やまがたけんそうごううんどうこうえん、Yamagata Prefectural General Sports Park)とは、山形県天童市にある広域運動公園。愛称は「べにばなスポーツパーク」。

解説[編集]

1992年に開催された「べにばな国体」秋季大会のために整備された。面積約50haの公園内には、総合体育館、陸上競技場野球場などのスポーツ施設、いこいの広場、遊びの森などのレクリエーション施設が設けられている。

指定管理者2014年2月までやまがたスポーツパーク株式会社であったが、同年3月よりJリーグモンテディオ山形の運営会社(やまがたスポーツパークを吸収合併[1])の株式会社モンテディオ山形が選定された(詳細はモンテディオ山形#運営法人の株式会社化を参照)。


施設[編集]

陸上競技場[編集]

野球場[編集]

プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルス2軍の練習場、また準本拠地として使用することを前提として、合宿所や屋内練習所を建設する予定であったが、合宿所と練習所の移動が長距離になるとして事実上撤回された。なおイーグルス2軍は同市にある天童市スポーツセンター野球場でも年数回公式戦を行っていた。

  • 両翼 91m、センター 122m
  • 収容人員:2624人(内野の一部が座席、それ以外は芝生席)
  • 電光スコアボード(氏名表示なし)

総合体育館[編集]

アリーナ・サブアリーナの他、日本水泳連盟公認の屋内プール、公衆温泉も備えている。

アリーナはVリーグパイオニア・レッドウィングスBリーグパスラボ山形ワイヴァンズ(ホームアリーナに指定)がホームゲームで使用する。

  • アリーナ
    • フロア面積 2,446m2
    • 観覧席 3,112 収納可動席 864

その他[編集]

アクセス[編集]

鉄道
バス
  • JR奥羽本線山形新幹線山形駅から山交バス・「漆山・天童温泉線」または「楯岡・北町線」で「東芳賀」で下車(徒歩15分)もしくは「陸橋南」で下車(徒歩30分)[3]
  • JR奥羽本線天童駅東口天童バスターミナルから山交バス・「(長岡経由)山形駅前行き」で「東芳賀」で下車(徒歩15分)
  • 空港ライナー(山形空港連絡乗合タクシー)が松城町(パナソニック山形工場西側)に停車する。空港から1,000円[4]
    • かつては山形駅 - 山形空港間の連絡バスが停車したが、2009年春以降は運行されていない。
  • モンテディオ山形のホームゲーム開催時は、山形駅からシャトルバスが運行される。山形駅から40分[2]
自動車

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 合併公告(2014年2月28日 9月13日閲覧)
  2. ^ a b c d アクセスガイド”. モンテディオ山形. 2015年5月27日閲覧。
  3. ^ a b アクセス”. 公園公式サイト. 2015年5月27日閲覧。
  4. ^ 空港ライナー(山形市外のエリア)”. 山形空港. 2014年1月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年1月17日閲覧。

外部リンク[編集]