千葉ポートアリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
千葉ポートアリーナ
Chiba Port Arena.JPG
施設情報
収容人数 7,512人(メインアリーナ)
管理運営 千葉市スポーツ振興財団[1]
延床面積 15,000.16m2
着工 1989年平成元年)9月29日[2]
竣工 1991年平成3年)3月25日[3]
所在地 260-0025
千葉市中央区問屋町1-20
位置 北緯35度36分11秒 東経140度6分42秒 / 北緯35.60306度 東経140.11167度 / 35.60306; 140.11167座標: 北緯35度36分11秒 東経140度6分42秒 / 北緯35.60306度 東経140.11167度 / 35.60306; 140.11167

千葉ポートアリーナ(ちばポートアリーナ)は千葉市中央区問屋町にある多目的アリーナ[3]1991年平成3年)2月に当施設などを管理するために千葉市スポーツ振興財団が発足した[1]

概要[編集]

1991年平成3年)3月25日に開館した[3]。 主に国内・国際スポーツ大会の会場として使用され、プロレスバレーボールバスケットボールなどにも対応できる。 また、230インチの大型映像装置も完備されている。収容人数は最大7,512席。 スポーツイベントのほか、千葉市の成人式会場や[4][5][6]千葉大学の入学式会場や[7][8]卒業式会場[9]、千葉市の市制施行80周年記念式典会場としても使用される[10]

また、2017年にはTBSのテレビ番組『クリスマスの約束』(同年12月25日放送)の収録会場にも使用された。

沿革[編集]

  • 1988年(昭和63年)
    • 10月13日 - 新業務市街地・総合体育館複合施設の開発提案の審査委員会が発足[11][12]
  • 1988年(昭和63年)
    • 8月23日 - 「総合体育館(4階建)と29階建のツインビル」を建設する計画を策定[13]
  • 1989年平成元年)
    • 5月30日 - 「千葉市総合体育館・複合施設(仮称)」起工式[14]
    • 9月29日 - 「千葉市総合体育館・複合施設(仮称)」が着工[2]
  • 1990年(平成2年)
    • 7月24日 - 「千葉市総合体育館(仮称)」の名称に「千葉ポートアリーナ」を選定[15]
  • 1991年(平成3年)
    • 2月 - 当施設などを管理するために「千葉市スポーツ振興財団」が発足[1]
    • 3月25日 - 「千葉ポートアリーナ」が開館[3]

施設[編集]

メインアリーナ[編集]

サブアリーナ[編集]

  • 面積769.6m2(38.0m×22m)
  • バスケットボール1面、バレーボール1面、バドミントン4面、卓球12面、展示会、販売会、その他
  • 収容人数 - 140人

その他[編集]

  • トレーニング室(1)
    • 面積259.2m2
  • トレーニング室(2)
  • 体力測定室
    • 134.4m2

事件・事故[編集]

東日本大震災の影響[編集]

2011年(平成23年)3月11日東北地方太平洋沖地震東日本大震災)では、メインアリーナのつり天井が長さ3メートル、幅1メートルに渡って落下。同施設ではこれまで法定点検を行わず、財団職員が年に1回、目視点検していただけで済ませていたという。施設は6月11日までに順次復旧したが、同財団では改善を指示した[要出典]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “市内施設を一体管理 市スポーツ振興財団が発足 ポートアリーナに事務所”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 12. (1991年2月4日) 
  2. ^ a b “千葉市総合体育館・複合施設(仮称)が着工 スポーツ・文化の拠点、新たなシンボル”. 千葉日報 (千葉日報社): pp. 6-7. (1989年9月30日) 
  3. ^ a b c d “全国に誇れる施設誕生 スポーツ・文化の殿堂「千葉ポートアリーナ」”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 12. (1991年3月26日) 
  4. ^ “新成人は1万4661人 近年にない大幅減 ポートアリーナで式典 15日”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 12. (1996年1月13日) 
  5. ^ ““晴れ姿”色鮮やかに 千葉ポートアリーナ 成人を祝う会に7400人”. 千葉日報 (千葉日報社): pp. 12,14-16. (1998年1月16日) 
  6. ^ “成人式 内容改めます 市 10日、千葉ポートアリーナ”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 12. (2000年1月7日) 
  7. ^ “飛び入学の佐藤君ら 17歳の大学生誕生 千葉大が入学式 千葉ポートアリーナで”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 19. (1998年4月9日) 
  8. ^ “ポートアリーナに2681人 千葉大で入学式”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 19. (2006年4月8日) 
  9. ^ “2518人が巣立つ ポートアリーナ 千葉大学が卒業式”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 19. (2006年3月18日) 
  10. ^ “市政の歩み振り返る 市制施行80周年記念式典 ポートアリーナに1200人”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 12. (2001年4月30日) 
  11. ^ “新業務市街地 総合体育館複合施設の開発 提案コンペ方式で 審査委13日発足”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 10. (1988年10月10日) 
  12. ^ “新業務市街地 総合体育館複合施設の開発 提案コンペ方式で 審査委13日発足”. 毎日新聞 (毎日新聞社): p. 20. (1988年10月13日) 
  13. ^ “千葉市に4階の総合体育館と29階のツインビル 66年10月全面完成目指す”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 15. (1988年8月24日) 
  14. ^ “市長ら出席、盛大に 市総合体育館など起工式 旧中央卸売市場跡地”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 12. (1989年5月31日) 
  15. ^ “総合体育館の名称は 千葉ポートアリーナ 加納さんが名付け親”. 千葉日報 (千葉日報社): p. 12. (1990年7月25日) 

関連項目[編集]

外部サイト[編集]