岐阜アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
岐阜アリーナ
Gifu Arena
(ヒマラヤアリーナ)
Gifu Arena 1.jpg
施設情報
旧名称 岐阜県民体育館
事業主体 岐阜県
管理運営 岐阜アリーナ運営共同体(指定管理者
敷地面積 10,070m2[1]
建築面積 4,490m2[1]
延床面積 8,188m2[1]
竣工 1965年(昭和40年)
所在地 500-8384
岐阜県岐阜市藪田2丁目1-1
位置 北緯35度23分29.74秒 東経136度43分32.33秒 / 北緯35.3915944度 東経136.7256472度 / 35.3915944; 136.7256472座標: 北緯35度23分29.74秒 東経136度43分32.33秒 / 北緯35.3915944度 東経136.7256472度 / 35.3915944; 136.7256472

岐阜アリーナ(ぎふアリーナ、Gifu Arena)は、岐阜県岐阜市にある県立の総合体育施設(体育館)、多目的ホールである。スポーツだけでなくコンサートイベントなどにも使用されている。

管理運営団体は、指定管理者として岐阜アリーナ運営共同体が運営を行う[2]

2011年4月より3年間の契約でスポーツ用品販売の「ヒマラヤ」が命名権を獲得し、「ヒマラヤアリーナ」の愛称が付けられることとなり[3]、愛称は同年5月16日から使用が開始された。

元々は、1965年(昭和40年)、岐阜県で開催された国民体育大会岐阜国体)の施設として、岐阜県民体育館として開設された施設である。長らく体育施設として使用されていたが、2000年(平成12年)、電動式可動ステージや音響照明施設を新設し、多目的ホールとしての機能を待たせる。この際、岐阜アリーナに改称する。

岐阜県庁舎の東、約300mにある。

施設概況[編集]

  • 構造:RC造、地上2階建
  • 建物面積:4,490 m²
  • 延床面積:8,188 m²

フロア[編集]

  • 床面積:約1,900 m²(38m×50m)
  • 天井高:10.9m
  • 最大収容人数:3,500人(観覧席2,000人)

その他[編集]

  • 会議室(5室)
  • 更衣室(2室)
  • シャワー室(2室)

駐車場[編集]

  • 普通車 約800台(平日分)
    • 土休日などは岐阜県庁の駐車場も使用可能となり、約3,000台まで可能

交通[編集]

道路[編集]

公共交通機関[編集]

JR東海道本線西岐阜駅から南へ徒歩約30分。
JR西岐阜駅から乗車。「県庁」で下車、徒歩5分。
JR西岐阜駅(南口)から乗車。「県庁」で下車、徒歩5分。

脚注[編集]

外部リンク[編集]