北海道旭川東高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北海道旭川東高等学校
旭川東高等学校 校舎 2013.04.23撮
過去の名称 北海道庁立上川中学校
北海道庁立旭川中学校
北海道立旭川高等学校
以下定時制の旧称
 旭川夜間中学
 北辰中学
 旭川高等学校夜間部
国公私立の別 公立学校
設置者 北海道の旗 北海道
学区 北海道上川南(全日制のみ)
校訓 生をよろこべ
矩にしたがえ
全力をつくせ
設立年月日 1903年2月14日
開校記念日 5月1日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程定時制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 全日制普通科(7クラス)
定時制普通科(1クラス)
学期 2学期制
高校コード 01219A
所在地 070-0036
北海道旭川市6条通11丁目
北緯43度46分13.5秒東経142度22分7.2秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

北海道旭川東高等学校(ほっかいどうあさひかわひがしこうとうがっこう、Hokkaido Asahikawa higashi High school)は、北海道旭川市にある公立(道立)の高等学校

沿革[編集]

  • 1903年 2月14日 - 文部省告示第27号を以て北海道庁立上川中学校を旭川に設置することを許可される。
  • 1903年 5月1日 - 上川外2郡農会事務所を借用し、職員6名、生徒第1学年2学級、102名を以て授業を開始する。(この日を開校記念日とする)
  • 1907年 - 塩田弓吉(教諭)による作詞作曲の校歌を制定する。(突兀七千有余尺の歌)
  • 1915年 4月19日 - 校名を北海道庁立旭川中学校に変更する。
  • 1923年 5月1日 - 旭川中等夜学校(現在の定時制の前身)を設立。
  • 1935年 4月10日 - 旭川中等夜学校が旭川夜間中学と改称。
  • 1942年 6月16日 - 旭川夜間中学が財団法人北辰中学校と改称。
  • 1943年 6月16日 - 旭川中学校内に夜間授業課程が設置される。
  • 1948年 4月1日 - 学制改革により、校名を北海道立旭川高等学校に変更する。
  • 1950年 4月1日 - 高等学校の統合により、校名を北海道旭川東高等学校と改称する。
  • 1953年 8月20日 - 新校歌(作詞:風巻景次郎、作曲:長谷川良夫)と新校旗を制定する。
  • 1973年 10月22日 - 制服の自由化を実施する。
  • 1991年 11月1日 - 現校舎が完成。(一部は1989年より供用開始)
  • 2006年 - 全国で高等学校必履修科目未履修問題が発覚。本学でも履修漏れが明らかになる。

概要・特色[編集]

  • 全日制普通科と定時制普通科から成る。全日制普通科は北海道有数の公立進学校である。学校標語の「シマレガンバレ」「挙校大和」や、校訓である「生をよろこべ 矩にしたがえ 全力をつくせ」の元、自由な校風が特徴。
  • 1973年に登校時の服装が自由化されたが、制服が廃止されたわけではなく、現在も校則には男女それぞれの制服の規定があり、生徒手帳にも掲載されている。しかし実際には制服の入手は困難であり、生徒は通常時は私服、入学式・卒業式等の式典時にはスーツ等を着用している。
  • 地元での通称は「東(ひがし)」もしくは「東高(とんこう)」。また、「東高(とんこう)」は応援歌の歌詞にもある。
  • 全国高等学校将棋選手権大会の第15回大会(1979年)では、男子団体で全国優勝を果たしている。
  • 第三回エコノミクス甲子園北海道大会(2009年)で優勝し、全国大会への出場を果たした。
  • 校歌が変拍子と全国的にも珍しい。

著名な出身者[編集]

政治・行政[編集]

陸海軍[編集]

経済・技術[編集]

学問[編集]

文化[編集]

芸能[編集]

マスコミ[編集]

スポーツ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]