佐藤恵一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
佐藤 恵一
プロフィール
リングネーム 佐藤 恵一
本名 佐藤 恵一
身長 176cm
体重 85kg
誕生日 (1993-01-18) 1993年1月18日(25歳)
出身地 東京都江東区
所属 フリー
スポーツ歴 野球
トレーナー 青木篤志
デビュー 2015年10月23日
テンプレートを表示

佐藤 恵一(さとう けいいち、1993年1月18日 - )は、日本プロレスラー

経歴[編集]

小学校1生から14年間野球を続け、正則学園高校時代は野球部で4番センターを務める。1年時には東海大相模との練習試合で一二三慎太外野手(当時は投手)と対戦経験もある(1打席で結果は三振)[1]

二松學舍大学を卒業すると、2015年3月31日全日本プロレスに入門。以後、7ヶ月の練習生期間を経て、10月23日にプロレスラーとして金丸義信を相手にデビュー[1][2]

2016年1月10日、全日本プロレスを家庭の事情で退団[3]。デビューからわずか3ヶ月のことだった。ただし引退ではなく、プロレス自体は続ける意向をツイッターで表明[4]

2月10日WRESTLE-1後楽園ホール大会に登場して参戦を直訴。その後、WRESTLE-1のほか愛媛プロレスに参戦。

2017年8月27日、全日本プロレス両国国技館大会に第0試合で出場[5]

2018年5月24日ジェイク・リーが立ち上げた新ユニットに岩本煌史の推薦で加入。

人物[編集]

  • 練習生時代にFacebookTwitterなどのSNSを使いファンに向けて発信していた為、端正な顔立ちも手伝ってデビュー前からファンに注目されており、後楽園ホールで自らデビュー決定の挨拶をした際はマスコミにも大きく報道された。
  • 長である秋山準の勧めで、デビュー戦で全日本プロレスOBである小橋建太の全日時代のイメージカラーであるオレンジのショートタイツを着用した[1]。オレンジにした理由について佐藤は「全日本でオレンジと言ったらやっぱり小橋さんの顔しか出てこない。その色、みなさんに認めていただいて、秋山さんに認めていただいて、小橋さんに認めていただいて、今日リングに立つ事ができました」と述べている[2]
  • 憧れの選手は先輩である鈴木鼓太郎であると公言しており、「全日本のジュニアは1番と思ってるんで、先輩に並ぶのでなく超えたいと思っています」と語った[1]
  • 中学時代の文集では「将来はプロレスラーになりたい」と綴っていたとのこと。

得意技[編集]

翔破
クラッチ式変型フィッシャーマンズバスター。
クロスボディーアタック

入場曲[編集]

  • 初代 : JAGUAR'13(春畑道哉
  • 2代目 : 戦えジャパリーマン(スルースキルズ)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 全日本プロレスに元高校球児デビュー”. デイリースポーツ online  (2015年10月24日). 2015年10月28日閲覧。
  2. ^ a b 全日本10.23後楽園大会 Jr.TAG BATTLE OF GLORY/青木&光留vs.ヤンキー二丁拳銃、鼓太郎&中島vs.舎人一家、諏訪魔vs.宮原vs.ゼウス バトル・ニュース 2015年10月24日付
  3. ^ 佐藤恵一選手退団のお知らせ”. 全日本プロレス公式サイト (2016年1月12日). 2016年1月17日閲覧。
  4. ^ 佐藤恵一@k1_0118” (2016年1月13日). 2016年1月17日閲覧。
  5. ^ 【2017 SUMMER EXPLOSION [最終戦 全日本プロレス45周年記念両国大会 ~新たなる決意~】 東京・両国国技館 ≪15:00開始≫]”. 全日本プロレス (2017年8月19日). 2017年8月19日閲覧。

外部リンク[編集]