王道トーナメント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

王道トーナメント(おうどうトーナメント)は全日本プロレスが主催するオープントーナメントである。階級は問わず、ヘビー級、ジュニアヘビー級の選手が入り混じって参加する無差別級のトーナメント戦となっている。

概要[編集]

2013年7月武藤派の離脱により多くの選手を失った全日本プロレスが、春の祭典チャンピオン・カーニバルと平行して、秋の全日本の覇権を狙うものとして開催を決定した。元々は1975年に行われたオープン選手権の復活版という位置づけで、サブタイトルもオープン選手権としている[1]。団体、階級、国内外を問わず、時間無制限1本勝負の完全決着ルールによるトーナメントとして新生・全日本プロレスを象徴するイベントとして打って出ている。

歴代優勝者・参加者[編集]

開催年 優勝 準優勝 全出場選手 開催期間
2013 潮崎豪 諏訪魔 | 秋山準 | 潮崎豪 | 大森隆男 |  | KENSO | 金丸義信 | 鈴木鼓太郎 | 青木篤志 | SUSHI | 宮原健斗 | ジョー・ドーリング | ディーロ・ブラウン | バンビ・キラー | ロウ・キー | ダーク・クエルボ 9月11日~9月23日
2014 潮崎豪 諏訪魔 諏訪魔 | 秋山準 | 潮崎豪 | 大森隆男 | 曙 | KENSO | 金丸義信 | 鈴木鼓太郎 | 青木篤志 | SUSHI | 宮原健斗 | ジョー・ドーリング | ゼウス | ボディガー | 佐藤光留 | 吉江豊 9月15日~9月28日
2015 秋山準 潮崎豪 | 諏訪魔 | 曙 | 宮原健斗 | 秋山準 | 大森隆男 | 鈴木鼓太郎 | 金丸義信 | 青木篤志 | ゼウス | KENSO | 吉江豊 | ボディガー | 佐藤光留 | 石川修司 | 火野裕士 9月10日~9月26日
2016 諏訪魔 ゼウス 秋山準 | 宮原健斗 | 諏訪魔 | 大森隆男 | ゼウス | 青木篤志 | 野村直矢 | 青柳優馬 | ジェイク・リー | 吉江豊 | ボディガー | 崔領二 | 佐藤光留 | ケンドー・カシン | 長井満也 | 滝澤大志 9月4日~9月19日
2017 諏訪魔 | 宮原健斗 | ゼウス | 青木篤志 | 野村直矢 | 青柳優馬 | 岩本煌史 | ジョー・ドーリング | 石川修司 | ボディガー | 崔領二 | 佐藤光留 | TAJIRI | KAI | ヨシタツ | 鈴木鼓太郎 9月12日~9月23日

脚注[編集]

関連項目[編集]