GOEMON (プロレスラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
GOEMON
プロフィール
リングネーム GOEMON
中川 浩二
本名 中川 浩二
身長 175cm
体重 90kg
誕生日 (1968-06-26) 1968年6月26日(54歳)[1]
出身地 東京都世田谷区
所属 フリー
スポーツ歴 レスリング
トレーナー 大仁田厚
ターザン後藤
デビュー 1992年3月20日
テンプレートを表示

GOEMON(ゴエモン、1968年6月26日 - )は、日本プロレスラー。本名および旧リングネームは中川 浩二(なかがわ こうじ)。東京都世田谷区出身。

経歴[編集]

大仁田厚率いるFMWで1992年に本名でデビュー。若手の頃は大物外国人レスラー、ザ・シークの世話係を務めた。ブレット・ハートを彷彿とさせる技巧派レスラーとして活躍し、1995年の横浜大会では保坂秀樹を破ってインディペンデント・ワールド・ジュニアヘビー級王座を奪取。後にヒールユニット「TNR」に合流。フォーク攻撃などのラフ殺法や、シーク直伝のキャメルクラッチなどを駆使した老獪なレスリングで、ハヤブサらを苦しめた。 2000年頃より石川五右衛門をモチーフに変身し現リングネームとなる。

FMW崩壊後はハヤブサ、ミスター雁之助らとWMFを設立したが、ハヤブサとともに脱退。現在は歌手のみのや雅彦を加えた「TRIPLE FIGHT」でライブ活動中。

得意技[編集]

  • スワントーンボム
  • キャメルクラッチ
  • シャープシューター
  • フォーク攻撃

タイトル歴[編集]

その他[編集]

AKB48およびJKT48の元メンバーであったタレントの仲川遥香が、父親が元プロレスラーであることは明かしたことから、かつてその父親が中川ではないかと噂されていて、2010年に発行された別冊宝島『AKB48推し!』(宝島社)の中でも言及されていた。本人は「はるごんって誰なんだよ!!」と発言しており、仲川も「(父親かどうか)それは秘密で~す」と具体的なことは曖昧なままにしている。また、当時の中川の置かれた状況から否定する記事も見られる[2]

脚注[編集]

関連項目[編集]