ヤマギワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
MARUWA > ヤマギワ
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼
  1. 東京本店 (千代田区外神田)
  2. リビナ2 (千代田区外神田)
  3. 東京ショールーム (中央区京橋)
  4. 名古屋店 (中区葵)
  5. 名古屋ショールーム (中村区名駅)
  6. 大阪店 (浪速区日本橋)
  7. 大阪ショールーム (中央区本町)
画像提供をお願いします。2018年5月
株式会社YAMAGIWA
YAMAGIWA Corporation
ヤマギワ3代目ロゴ(アルファベット)
MARUWAビルMARUWAビル
本社の所在するMARUWAビル
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ヤマギワ
本社所在地 日本の旗 日本
105-0014

北緯35度39分09.1秒 東経139度44分43.1秒 / 北緯35.652528度 東経139.745306度 / 35.652528; 139.745306座標: 北緯35度39分09.1秒 東経139度44分43.1秒 / 北緯35.652528度 東経139.745306度 / 35.652528; 139.745306
設立
業種 卸売業
法人番号 9010001139877
事業内容
  • 照明器具の企画、開発、製造、販売
  • 照明・インテリア計画の実施
  • 照明・家具の輸入、販売
代表者 神戸誠(代表取締役社長
資本金 100百万円
従業員数 137名 (2017年6月時点)
主要株主 (株)MARUWA 100%
主要子会社 グループ会社の項目を参照
関係する人物
外部リンク https://www.yamagiwa.co.jp/
特記事項:新法人の概要
テンプレートを表示

株式会社YAMAGIWAヤマギワ: YAMAGIWA Corporation)は、照明家具を製造・販売している日本の企業である。

2011年平成23年)に会社分割で新会社として設立し、(旧)ヤマギワ株式会社の事業を継承した。

電子部品セラミックの大手メーカーであるMARUWAの完全子会社である。

概要[編集]

戦前から秋葉原に店を構えていた老舗で、かつては秋葉原の東京本店を中心に、全国に照明器具を主力とした家電量販店を展開していた。しかし、バブル崩壊後は消費需要の低迷に加え、銀行借入による有利子負債によって業績が悪化したため、家電部門を石丸電気(現:エディオン)に、音楽ソフト部門のヤマギワソフトソフマップに譲渡し、総合インテリア卸・小売業として、デザイン性に優れた高級照明・家具の販売に特化した(製造や輸入などは子会社の神戸インターナショナル(旧:ヤマギワインターナショナル)が行っている)。

2008年平成20年)のリーマンショックに端を発する不況での消費低迷や、新規建築着工件数の激減で売上が急減。さらなるリストラのため製造部門の統合や、店舗事業からの撤退、人員の削減を進めたものの、事業縮小の影響を埋めるまでには至らず、2011年平成23年)4月企業再生支援機構による支援を受けるに至った。2012年12月にはMARUWAがヤマギワの株を取得し、同社の子会社となった。

現在、店舗事業からは撤退しているが、東京名古屋大阪にショールームがある。

旧ヤマギワの法人格[編集]

    • 神田不動産開発株式会社
    • ヤマギワ株式会社が、2011年8月11日以降に使用している商号。2018年4月19日付で清算結了して消滅。

沿革[編集]

  • 2011年平成23年)
    • 04月15日 - ヤマギワ株式会社企業再生支援機構から支援を受けることが決定[1]
    • 05月02日 - 企業再生支援機構が新ヤマギワ準備株式会社を設立[2][1][3]
    • 08月21日 - 新旧分離により新ヤマギワ準備株式会社営業権を譲渡[4]
      ヤマギワ株式会社は商号を神田不動産開発株式会社(旧:ヤマギワ)に変更し不動産管理業となる。
      新ヤマギワ準備株式会社は商号をヤマギワ株式会社(新:ヤマギワ)に変更する。
    • 08月22日 - ヤマギワ株式会社の代表取締役社長に大見和敏が就任[5]
    • 11月07日 - 神田不動産開発株式会社が株主総会で会社解散を決議[2]。同日、解散して清算手続に移行。
    • 11月29日 - 東京地方裁判所に神田不動産開発株式会社が特別清算手続申立て。
    • 12月07日 - 東京地方裁判所が神田不動産開発株式会社の特別清算開始決定[6]
    • 12月09日 - 神田不動産開発株式会社の特別清算開始[2]
  • 2012年(平成24年)
    • 12月03日 - 親会社が企業再生支援機構からMARUWAに異動[3][7]
  • 2013年(平成25年)
    • 03月31日 - 株式会社YAMAGIWAに商号変更し、本社を港区芝に移転。代表取締役社長に神戸誠が就任[5][8][9]
    • 11月22日 - 東京ショールーム(中央区京橋)を閉鎖。
  • 2018年(平成30年)
    • 04月18日 - 神田不動産開発株式会社の特別清算結了[2]
    • 04月19日 - 神田不動産開発株式会社の登記閉鎖[2]

歴代トップ[編集]

社長[編集]

氏名 在任期間 備考
01 大見和敏 2011年08月22日 2013年03月31日
02 神戸誠 2013年03月31日 現在

社訓・経営理念等[編集]

経営理念
  • 光の本質を追究し、上質なあかりを究め
  • Quality of Life の向上に貢献します。
コーポレートスローガン
  • 「光の本質を追究し、上質なあかりを究める」

店舗一覧[編集]

営業中の店舗・事業所[編集]

店舗[編集]

東京ショールーム(3代目、yamagiwa tokyo)
所在地:東京都港区南青山2丁目27-25 オリックス南青山ビル9階
2014年10月10日に開館。
 
 
名古屋ショールーム(2代目、yamagiwa nagoya)
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目23-9 MARUWA名駅ビル
2013年9月28日に開館。
yamagiwa home
所在地:愛知県名古屋市中区栄3丁目5-1 名古屋三越 栄店6階リビング用品フロア
2018年3月21日に開館。
大阪ショールーム(2代目、yamagiwa osaka)
所在地:大阪府大阪市中央区本町4丁目1-7 大阪第二有楽ビル1階
2014年1月24日に開館。
金沢営業所 展示スペース
所在地:石川県金沢市本町1丁目7-2 みやび・る金沢102
中四国営業所 展示スペース
所在地:広島県広島市中区大手町2丁目8-5 合人社広島大手町ビル2階
九州支店 展示スペース
所在地:福岡県福岡市博多区住吉3丁目1-80 オヌキ新博多ビル1階
yamagiwa Lighting & Gallery in Malaysia
所在地:マレーシアセランゴール州シャー・アラム特別市

事業所[編集]

  • 本社 - 東京都港区芝3丁目16-13 MARUWAビル
  • 中部支店
  • 関西支店
  • 九州支店
  • 仙台営業所
  • 金沢営業所
  • 中四国営業所

閉鎖した店舗・事業所[編集]

東京ショールーム(初代)
所在地:東京都千代田区外神田1丁目5-10 ヤマギワリビナ本館
2010年10月に開館。2011年3月に閉館。
東京ショールーム(2代目)
所在地:東京都中央区京橋1丁目7-1 戸田ビルディング1階
2011年4月11日に開館。2013年11月22日に閉館。
名古屋ショールーム(初代)
所在地:愛知県名古屋市中区新栄2丁目19-6 グランスクエア新栄ビル5階
2011年7月19日に開館。2013年4月29日に閉館。
大阪ショールーム(初代)
所在地:大阪府大阪市中央区南船場2丁目9-8 シマノ・住友生命ビル3階
2013年8月9日に閉館。
仙台営業所
所在地: 宮城県仙台市青葉区五橋1丁目7-15 ピースビル五橋2階
2018年3月31日に閉鎖。

グループ会社[編集]

国内[編集]

  • 株式会社TL研究所
  • 神戸インターナショナル株式会社(旧:ヤマギワインターナショナル株式会社)

海外[編集]

マレーシア
  • MARUWA YAMAGIWA Sdn. Bhd.

出典[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 現在の外神田4丁目。

出典[編集]

  1. ^ a b “ヤマギワ株式会社に対する出資決定について” (PDF) (プレスリリース), 企業再生支援機構, (2012年11月1日), http://www.revic.co.jp/pdf/news/2011/110623newsrelease-4.pdf 2017年2月12日閲覧。 
  2. ^ a b c d e 神田不動産開発株式会社の法人登記簿 (会社法人等番号 0100-01-031225)。
  3. ^ a b “ヤマギワ株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), MARUWA, (2012年11月1日), http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1013674 2017年2月12日閲覧。 
  4. ^ 支援事例集 (PDF)”. 地域経済活性化支援機構. p. 17 (2012年11月). 2017年3月9日閲覧。
  5. ^ a b 株式会社YAMAGIWAの法人登記簿 (会社法人等番号 0100-01-139877)。
  6. ^ “神田不動産開発株式会社(旧商号:ヤマギワ株式会社) 特別清算開始決定受ける”. TEIKOKU NEWS ONLINE (帝国データバンク). (2011年12月19日). http://www.tdb-news.com/bankrupt_detail.html?ID=43551 2017年2月15日閲覧。 
  7. ^ “主要株主異動のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), YAMAGIWA, (2012年11月1日), http://www.yamagiwa.co.jp/fileloader/informations_ja/512/info_main_file.pdf 2017年2月11日閲覧。 
  8. ^ “商号変更並びに本社移転に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), YAMAGIWA, (2013年4月1日), http://www.yamagiwa.co.jp/fileloader/informations_ja/505/info_main_file.pdf 2017年2月11日閲覧。 
  9. ^ 有価証券報告書 (PDF)”. MARUWA (2013年6月26日). 2017年4月6日閲覧。
  10. ^ “YAMAGIWA コーポレートロゴマークリニューアルのお知らせ” (PDF) (プレスリリース), YAMAGIWA, (2014年4月30日), http://www.yamagiwa.co.jp/fileloader/informations_ja/490/info_main_file.pdf 2017年3月4日閲覧。 
  11. ^ “光りのプレステージを高める「yamagiwa tokyo」 2014年10月10日(金)グランドオープン” (PDF) (プレスリリース), YAMAGIWA, (2014年10月2日), http://www.yamagiwa.co.jp/fileloader/informations_ja/572/info_main_file.pdf 2017年2月11日閲覧。 

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]