ヤマギワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
MARUWA > ヤマギワ
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼
  1. ヤマギワ東京本店の全体写真
  2. ヤマギワリビナ2の全体写真
画像提供をお願いします。2017年3月
株式会社YAMAGIWA
YAMAGIWA Corporation
ヤマギワ2代目ロゴ(英字)
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ヤマギワ
本社所在地 日本の旗 日本
105-0014
東京都港区3丁目6-13
MARUWAビル
設立 2011年8月21日
(創業1923年11月19日
業種 小売業
法人番号 9010001139877
事業内容 照明器具の企画、開発、製造、販売
照明・インテリア計画の実施
照明・家具の輸入、販売
代表者 神戸誠(代表取締役社長
資本金 100百万円
従業員数 146名
主要株主 (株)MARUWA 100%
主要子会社 グループ会社の項目を参照
関係する人物 大見和敏(初代社長)
外部リンク http://www.yamagiwa.co.jp/
特記事項:新法人の概要
テンプレートを表示

株式会社YAMAGIWAヤマギワ: YAMAGIWA Corporation)は、照明家具を製造・販売している日本の企業である。

2011年平成23年)に会社分割で新会社として設立し、(旧)ヤマギワ株式会社の事業を継承した。

電子部品セラミックの大手メーカーであるMARUWAの完全子会社である。

概要[編集]

戦前から秋葉原に店を構えていた老舗で、かつては秋葉原の東京本店を中心に、全国に照明器具を主力とした家電量販店を展開していた。しかし、バブル崩壊後は消費需要の低迷に加え、銀行借入による有利子負債によって業績が悪化したため、家電部門を石丸電気(現:エディオン)に、音楽ソフト部門のヤマギワソフトソフマップに譲渡し、総合インテリア卸・小売業として、デザイン性に優れた高級照明・家具の販売に特化した(製造や輸入などは子会社の神戸インターナショナル(旧:ヤマギワインターナショナル)が行っている)。

2008年平成20年)のリーマンショックに端を発する不況での消費低迷や、新規建築着工件数の激減で売上が急減。さらなるリストラのため製造部門の統合や、店舗事業からの撤退、人員の削減を進めたものの、事業縮小の影響を埋めるまでには至らず、2011年平成23年)4月企業再生支援機構による支援を受けるに至った。2012年12月にはMARUWAがヤマギワの株を取得し、同社の子会社となった。

現在、店舗事業からは撤退しているが、東京名古屋大阪にショールームがある。

旧ヤマギワの法人格[編集]

  • 神田不動産開発株式会社 - ヤマギワ株式会社が、2011年8月11日以降に使用している商号。現在は清算法人。

沿革[編集]

  • 2011年平成23年)
    • 05月02日 - 企業再生支援機構新ヤマギワ準備株式会社を設立[1][2]
    • 08月21日 - ヤマギワ株式会社に商号変更。
      • 神田不動産開発株式会社(旧:ヤマギワ)から照明器具販売事業及びインテリア事業を継承[3]
      • 代表取締役社長に大見和敏が就任。
  • 2012年(平成24年)
    • 12月03日 - 親会社が企業再生支援機構からMARUWAに異動[4][2]
  • 2013年(平成25年)
    • 03月31日 - 代表取締役社長に神戸誠が就任。
    • 04月01日 - 株式会社YAMAGIWAに商号変更。本社を港区芝に移転[5]
    • 11月22日 - 東京ショールームを一時閉館。
  • 2014年(平成26年)
    • 04月30日 - 社章をリニューアル(佐藤卓によるデザイン)[6]
    • 10月10日 - 東京ショールームを南青山に移転オープン[7]

歴代社長[編集]

期間 社長
2011年08月21日 2013年03月30日 大見和敏
2013年03月31日 現在 神戸誠

コーポレートスローガン[編集]

  • 「世界の照明 日本のあかり」

店舗一覧[編集]

営業中の店舗・事業所[編集]

店舗[編集]

事業所[編集]

閉店した店舗[編集]

  • 東京ショールーム(初代)(東京都千代田区外神田1丁目5-10 ヤマギワリビナ本館)
    2010年10月に開館。2011年3月に閉館。
  • 東京ショールーム(2代目)(東京都中央区京橋1丁目7-1 戸田ビルディング1階)
    2011年4月11日に開館。2013年11月22日に閉館。
  • 名古屋ショールーム(初代)(愛知県名古屋市中区新栄2丁目19-6 グランスクエア新栄ビル5階)
    2011年7月19日に開館。2013年4月29日に閉館。

グループ会社[編集]

  • 株式会社TL研究所
  • 神戸インターナショナル株式会社(旧:ヤマギワインターナショナル株式会社)

参考文献[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “ヤマギワ株式会社に対する出資決定について” (PDF) (プレスリリース), 企業再生支援機構, (2012年11月1日), http://www.revic.co.jp/pdf/news/2011/110623newsrelease-4.pdf 2017年2月12日閲覧。 
  2. ^ a b “主要株主異動のお知らせ” (PDF) (プレスリリース), YAMAGIWA, (2012年11月1日), http://www.yamagiwa.co.jp/fileloader/informations_ja/512/info_main_file.pdf 2017年2月11日閲覧。 
  3. ^ 支援事例集 (PDF)”. 地域経済活性化支援機構. p. 17 (2012年11月). 2017年3月9日閲覧。
  4. ^ “ヤマギワ株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせ” (プレスリリース), MARUWA, (2012年11月1日), http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1013674 2017年2月12日閲覧。 
  5. ^ “商号変更並びに本社移転に関するお知らせ” (PDF) (プレスリリース), YAMAGIWA, (2013年4月1日), http://www.yamagiwa.co.jp/fileloader/informations_ja/505/info_main_file.pdf 2017年2月11日閲覧。 
  6. ^ “YAMAGIWA コーポレートロゴマークリニューアルのお知らせ” (PDF) (プレスリリース), YAMAGIWA, (2014年4月30日), http://www.yamagiwa.co.jp/fileloader/informations_ja/490/info_main_file.pdf 2017年3月4日閲覧。 
  7. ^ “光りのプレステージを高める「yamagiwa tokyo」 2014年10月10日(金)グランドオープン” (PDF) (プレスリリース), YAMAGIWA, (2014年10月2日), http://www.yamagiwa.co.jp/fileloader/informations_ja/572/info_main_file.pdf 2017年2月11日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]