ビッグ・エス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ケーズホールディングス > ビッグ・エス
株式会社ビッグ・エス
BIG-S., LTD.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
761-8076
香川県高松市多肥上町1210番地
設立 1957年11月
業種 小売業
法人番号 9470001003475 ウィキデータを編集
事業内容 家電製品の販売、修理及び工事
パソコン専門店の運営
パソコン教室の運営
代表者 代表取締役社長 岡田達也
資本金 2億5300万円
売上高 537億1500万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 20億5000万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 24億3400万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 15億1300万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 376億1400万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 1,195名(2017年3月末現在)
決算期 3月末日
主要株主 ケーズホールディングス 100%
外部リンク http://www.ksdenki.co.jp/big-s/
テンプレートを表示

株式会社ビッグ・エスBIG-S., LTD.)は、香川県高松市に本社を置き、家電量販店・パソコン教室を運営する企業である。株式会社ケーズホールディングスの完全子会社。

概要[編集]

1946年に香川県大川郡長尾町(現・さぬき市)にて、大坂無線製作所として創業。1957年に有限会社大坂屋ラジオ店として法人化。1974年に株式会社大坂屋に組織変更。1975年より上智デンキのブランド名で大川郡周辺域にチェーン展開した。

1983年にマツヤデンキのフランチャイジーとなって全店舗を転換させたが、1995年にケーズデンキに鞍替え。いわゆる「北関東YKK」では最初の香川県進出となった(ヤマダ電機1997年コジマ2004年。ただしコジマは2014年に撤退)が、店舗の規模は小さく、ヤマダ電機やデオデオに比べると目立たない存在だった。そこで2005年に株式交換でギガスケーズデンキ(当時)の完全子会社となり、2006年には高松市に旗艦店の高松本店を開業させた。

また、PC DEPOTのFC店が1店舗(高松東バイパス店)あったが、2012年に運営から撤退している(店舗自体は現存)。

パソコン教室「ラクラクパソコン教室」も運営し、自社店舗内で展開している。かつては店舗外のゆめタウン高松にもあったが、2014年に退店している。

かつては酒類販売にも進出し、現社名の「ビッグ・エス」はかつて営んでいた酒のディスカウントショップの名称だが、親会社となったケーズホールディングスの方針により2006年に酒類販売事業を大幅に縮小し、「ビッグ・エス」は全店閉鎖、業務提携しているドイツのワイナリーから輸入したワインの通信販売(自社が運営しているケーズデンキ店舗での販売もあったが、現在は撤退)のみに絞った。2007年には非営利株式会社ビッグ・エス インターナショナルに全面移管し、自社は酒類販売事業から撤退した(現在は同社も営んでいない)。

2003年兵庫県へ初出店となる北神戸鹿の子台パワフル館を出店。2006年にもガーデンシティ垂水本店を出店。しかしこの2店舗は、同時期にケーズホールディングスの子会社化した関西ケーズデンキと商圏が被るため、のちに関西ケーズデンキへ運営移管している。ただし、この2店舗の店内に併設されていた楽々パソコン教室はその後も引き続き運営していたが、2015年に撤退している。

2008年に岡山県へ初出店となる岡山大安寺本店を出店。

2009年に高知県へ初出店となる高知駅前店を出店。

本社[編集]

実店舗の旗艦店でもあるケーズデンキ高松本店内3階に位置している。高松本店が開店する2006年までは高松市春日町字片田1627番地1のビッグ・エス屋島パワフル館に位置していた。本社移転後の同地はお宝発見!!マンガ倉庫高松本店となっていたが、2015年6月に全ての建物が解体され更地になっている。

営業エリア[編集]

運営店舗は店舗案内を参照

愛媛県の店舗のうち、西条店と東予店(旧東予パワフル館)はもともとビッグ・エスが経営していたが、2006年四国電業がケーズホールディングスにFC加盟した際、四国電業に移管したものの、経営がふるわず、2008年に四国電業の事業停止後、ビッグ・エスの経営に戻るという経歴を持っている。また、現在のケーズデンキ西条店(西条市新田)は、ビッグ・エスへの経営移管後、業績不振のため愛媛県下から全面撤退した元ベスト電器西条店(フレスポ西条内)の建物を居抜き、リフォームの上移転オープンさせたものである。

四国地区ではヤマダ電機巨艦店近くに立地する店舗もあり、競争を繰り広げている。例えば、ヤマダ電機西条店とケーズデンキ東予店は、ともに西条市周布(元東予市)に位置し、約500メートル離れて隣接立地している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

  • カマタマーレ讃岐Jリーグ所属のサッカークラブ。2014年までユニフォーム背中部分スポンサー、表記は「ケーズデンキ」だが、親会社が同じJリーグ所属クラブである水戸ホーリーホックの最大のスポンサーであるため、親会社との区別のため「株式会社ビッグ・エス」を併記)

外部リンク[編集]