トリアージX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トリアージX
ジャンル ガンアクション
漫画
作者 佐藤ショウジ
出版社 KADOKAWA 富士見書房
掲載誌 月刊ドラゴンエイジ
レーベル ドラゴンコミックスエイジ
発表号 2009年5月号 -
発表期間 2009年4月9日 -
巻数 既刊13巻(2016年5月現在)
アニメ
原作 佐藤ショウジ
監督 高見明男加戸誉夫
シリーズ構成 高山カツヒコ
キャラクターデザイン 高見明男
音楽 宮崎誠
アニメーション制作 XEBEC
製作 「トリアージX」製作委員会
放送局 TOKYO MXほか
放送期間 2015年4月 - 6月
話数 全10話+OVA1話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

トリアージX』(トリアージイクス)は、佐藤ショウジによる日本漫画作品。『月刊ドラゴンエイジ』(KADOKAWA 富士見書房)にて2009年5月号より連載中。話数表記は「CASE:○」。

概要[編集]

本作の連載開始当時、長期休載中だった『学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD』(『HOTD』)に代わる月刊ドラゴンエイジの看板作品である。『HOTD』同様、多彩な銃器類を駆使したガンアクションやセクシーな女性陣の肢体描写といった各要素を折り込みつつ、穏やかな日常生活の裏で法の目を掻い潜る悪党を社会の悪性腫瘍と見なして除去していく非合法武装組織の暗躍が描かれる。また、『HOTD』以上に主要登場人物が感傷に浸る場面が、物語の随所で散見される。

2014年9月1日にアニメ化が発表され[1]、単行本第9巻までの内容が2015年4月から同年6月までテレビアニメとして放送された。

前述したように『HOTD』が長期休載中ということもあり、2016年現在では不定期連載中の『ふたりぼっち伝説』(少年画報社2002年 - )を除けば佐藤ショウジの最長期連載作品となっている。

あらすじ[編集]

トリアージとはフランス語で「選別」を意味し、同時多発した病人・ケガ人に対して緊急度・重症度を判定することで、治療者の優先順位を決めることを指す。それは無限の可能性を秘めた人の生死を分かつ、究極の選択判断である。

17歳の高校生・三神嵐は、法で裁けぬ悪人を断罪する秘密組織「ブラックラベル」の一員だった。世の中に存在している悪人を悪性腫瘍になぞらえてブラックラベルを与え、街から切除していく。

登場人物[編集]

声優名はテレビアニメ版のもの。

ブラックラベル[編集]

三神 嵐(みかみ あらし)
声 - 赤羽根健治山下大輝(幼少期)
17歳、身長:175センチメートル
高校2年生。ブラックラベルの一員で、アンプルワンに所属する特攻要員。
感情表現が苦手な朴念仁。学校では「病弱」で知られ、頻繁に薬を服用する場面が見られる。殺し屋として日々、特殊訓練や情報収集に励んでいる。
 : 9年前の爆弾テロに親友の龍と共に巻き込まれ、龍を庇い瀕死の重傷を負うも、彼も脳に深刻なダメージを負う。現場に到着した望月の判断で、脳死状態にあった龍の四肢と心臓を受け継いだ。望月の「究極のトリアージの結果」として仲間を裏切らないという決意と同時に、自分の良心が希薄であると感じていたが、のちに「生きようとする覚悟」「命の尊さを受け止める覚悟」に変わっていたと解釈している。
感情表現が苦手ではあるが希薄というわけではなく、相手の気持ちをいち早く理解するほど感受性が強い。千影と木場組の問題に悩む美琴の心情を理解して手助けを行ったり、彼女が負傷した時には意気消沈するなど、感情を現す場面は多い。
使用火器はコルトM1911シリーズのLONG SLIDEとKNUCKLEの二丁拳銃と、水平二連のソードオフ・ショットガンDOUBLE JOKER。
木場 美琴(きば みこと)
声 - 近藤唯
17歳、身長:162センチメートル、B 87 / W 57 / H 85
高校3年生。「ブラックラベル」の一員。バイクの扱いに精通しており、同じくアンプルワンに所属している嵐を憎からず想っている。
嵐の1学年上の先輩で、学校内ではお嬢様として有名。しかし、実際は男勝りで勝気な性格で、その正体を知っているのはブラックラベルのメンバーのみである。その一方で面倒見の良い姉御肌な一面も持っており、嵐とは公私共に支え合っている。
実家は飛岡の暴力団を統べていた「木場組」。兄妹でバイクレースに出場した折、賭博に関わっていた当たり屋に美琴が巻き込まれ、それを避けようとした兄も事故を起こしてしまう。跡取りとして将来を嘱望されていた兄は大学病院に運ばれるも死亡し、美琴も一時は心停止したが、望月たちの治療で息を吹き返した。しかし、この一件の後に父は自殺したうえに当主だった祖父も覇気を失くしたことで、木場組は大幅に弱体化し、傘下にあった組織の離反と悪行が活発化した。
判断力の甘さが欠点で、ブラックラベルの中でも負傷する描写が多い。
使用火器は8連装リボルバーEIGHT BALLと愛用のバイクGS1200SS「BLACK GOOSE」。消耗が激しいため、同車種は3台存在する。
梨田 織葉(なしだ おりは)
声 - 佐藤亜美菜
14歳、身長:148センチメートル、B 87 / W 53 / H 79
中学生にしてアイドル歌手、そして「ブラックラベル」の一員。爆発物の扱いに長ける、アンプルワンの爆破処理担当。
その容姿に加え、芸能界の空気を完全に無視して大暴れする姿から人気を得ているが、歌の評価は芳しくないようだ。
母親は国民的歌手だった天野 沙織。父親は不明だが、何らかの陰謀で殺害された模様。出産中、母子ともに心拍停止したものの、望月の治療で織葉だけが助かった。沙織の希望で織葉がこの事実を知ったのは10歳の時だが、本人の意思で「天野沙織の娘」とは公表されていない。普段の言動からはそう感じさせないが、アイオワ早修尺度で11歳の時に判定され、アメリカの大学に飛び級留学していた天才であり、爆弾の知識も当時に習得した。
使用火器はグレネードランチャーI★DOL BUSTERほか、多量の火薬類(本人曰く「雑な兵器」)。
狭霧 友子(さぎり ゆうこ)
声 - 大浦冬華
28歳、身長:175センチメートル、B 111 / W 61 / H 91
望月総合病院に勤める外科医。アンプルゼロにおける近接戦闘要員で、日本刀を用いた抜刀術に優れた使い手である。
普段は陽気で軽薄な言動が多いが、内面は果断かつ包容力がある性格で正義感も他のメンバーに劣らず強い。女性メンバー中最大を誇る乳房は、現在でも学生時代と同様の張りや柔らかさを持つその美貌と併せ、羨望の的となっている。
使用武器は「OROCHI」と銘打たれた日本刀。戦闘態勢に入る(町の病巣への怒りをあらわにする)と髪の色が変化するため、戦闘終了後には染め直している。
剣 光姫(つるぎ みき)
声 - 浅野真澄
29歳、身長:163センチメートル、B 80 / W 55 / H 82
望月総合病院の麻酔医。アンプルゼロの遠距離支援戦闘要員として狙撃に長けているが、しなやかな身体を活かした尾行や潜入といった任務も得意としており、後述の大口径狙撃銃を使用することから腕力も強い。
真面目な性格で嵐たちのような青春に憧れて熱血したり、結婚相手に恵まれないことで精神的に荒んだり、女性メンバー中下から2番目の乳房を気にするなど、色々と忙しい。酒乱の気があり、寝起きも悪い。
使用火器は大口径狙撃銃INDRA ARROW、M21EBR仕様SILENT MIST
柩 小夜(ひつぎ さよ)
声 - 白石涼子
24歳、身長:169センチメートル、B 93 / W 58 / H 84
望月総合病院の看護師。アンプルゼロの重火器担当。大柄な大人を素手で放り投げたり屠れる、超人的な身体能力の持ち主である。
過去に嵐の担当看護師だったこともあり、彼に対してかなり好意的かつ開放的に接している(例:任務終了後に露天風呂に誘う、嵐を“無断”で借りるとキレるなど)。
幼いころ、不治の病を治療するために望月の部下にして自分の父・東郷至が持ち出したD99を投与された結果、心身を喪失して身体能力が強化された「ハイジェッター」となった。暴走して父親を含めた3人の研究者を惨殺し、D99奪還に赴いた友子に刀で貫かれて治療を受ける。当時の記憶を失っていたが、カオリやカオルとの遭遇で再び暴走し、嵐の身体を張った説得とリハビリ時代の約束で正気と記憶を取り戻した。
使用火器はBUZZSAWNO PAINのマシンガン2丁。それに加え、戦闘時には鬼を模したフェイスガードをかぶり、両腕にスパイク付きの装甲を装着して戦う。パイルを内蔵した、盾代わりの棺を背負うこともある。
望月 正宗(もちづき まさむね)
声 - 黒田崇矢
56歳、身長:180センチメートル
望月総合病院の理事長で、ブラックラベルの創設者。
「患者」を苦しめる「病巣」を許せず、私財を投じて組織を作り上げた気骨の人。正義感が強く、脳死状態の息子の肉体を、他人の為に提供するなど、非情に徹する覚悟をもっている。自身も死病に侵されており、フィオナの押す車いす生活を送る今なお、鋼の意思でもって町の病巣と闘い続けている。
フィオナ・蘭・ウィンチェスター
声 - 久川綾
年齢不詳、身長:166センチメートル、B 78 / W 53 / H 81
望月総合病院院長。ブラックラベルの参謀。
常に沈着冷静な佇まいで情報の把握や分析を務め、望月を支える。そのため、メンバーからも全幅の信頼を寄せられているが、女性メンバーたちとの入浴の際にはメンバー中最小の貧乳を自覚することもある。

警察[編集]

多々良 五十六(たたら いそろく)
声 - 手塚秀彰
45歳、身長:168センチメートル
飛岡署の中年刑事。家族構成は妻と養女(テロで死んだ同僚の忘れ形見)。閉じていることが多い右目と額の左側にある傷痕が特徴。
単独行動も辞さない強引な捜査から、同署の「特攻機」と揶揄される。現場主義のたたき上げ(いわゆる古いタイプ)であるが、強い正義感の持ち主であり、望月からも「街の抗体」と評されている。
鈴江 このみ(すずえ このみ)
声 - 味里
25歳、身長:172センチメートル、B 110 / W 59 / H 89
多々良とコンビを組む新米女性刑事。正義感は強いがかなりのドジっ娘であり、新車を爆破されたりゴロツキに暴行されかけるなど、かなり不運な描写が目立つ。

シリンジ[編集]

東 隷歌(あずま れいか)
18歳?、身長:157センチメートル、B 90 / W 57 / H 88
シリンジの頂点に立つ少女。通称「姫」。小夜の異母妹である。両足ともに義足で車椅子生活を送る。身分こそ学生であるが、図抜けた頭脳の持ち主。D99に強い執着を見せ、望月から「最も切除するべき腫瘍」と見なされている。
牧石 要(まきいし かなめ)
声 - 仲谷明香
22歳、身長:153センチメートル、B 75 / W 50 / H 76
シリンジ構成員。コンピュータをはじめ、機械全般に精通する超ギークガール。頭脳に反比例するかのように感情が欠落している。ハッキングによる情報戦を担当すると同時に、趣味が高じてヘリコプターや航空機の操縦訓練を受けた結果、オスプレイなど各種乗り物の操縦士を兼務している。
D(仮称)
声 - 佐藤せつじ
30代、身長:176センチメートル
シリンジ構成員。本名不明。逆さ髑髏の覆面を被った男。隷歌に代わり現場指揮を担うことが多い。勘が鋭く饒舌で常に軽口をたたく。本人いわく「あらゆる薬が効かない体」。
Mr.アストロ(仮称)
声 - 星野貴紀
38歳、身長:212センチメートル
シリンジ構成員。本名不明。仮面の巨漢で槍使い。寡黙な用心棒のようであるが、犬鳴との再戦に喜ぶなど、熱血漢であるらしい。
カオル、カオリ
声 - 嘉山未紗(カオル)、 安野希世乃(カオリ)
18歳、身長:165センチメートル、B 91 / W 54 / H 87
シリンジ構成員。赤毛の双子姉妹。笑みを浮かべて比較的饒舌なのがカオル、口を真一文字に結んで比較的無口なのがカオリ。「ハイジェッター」を名乗り、小夜に匹敵する身体能力を持つ。カオリはカオルと酷似した顔を指摘されると激怒する。
本名は村咲薫(カオル)・村咲馨(カオリ)で、13秒差でカオリが姉。
小川 真(仮称)
声 - 加藤将之
26歳、身長:174センチメートル
シリンジ構成員。本名不明。巧妙な手筈で本物の小川真に成り代わり、飛岡署に潜入していた。千影の元家庭教師(千影から「先生」と呼ばれるのはこのため)であり、彼女へ暗殺術を仕込みながら心身ともに自分へ依存させ(肉体関係にまで至ったことが、回想で示唆されている)、手駒としている。実は千影の妹・深雪を自分の正体に感付いたことから殺害した犯人でもあり、兜組壊滅をもって用済みとなった千影をボウガンで撃ったが、その直後に彼女と対峙していた美琴に射殺された。

ワイルドハント[編集]

サイレン(仮称)
声 - 藏合紗恵子安元洋貴(ワイルドハント)
29歳、身長:180センチメートル、B 93 / W 65 / H 92
シリンジ下部組織ワイルドハントの団長。本名不明。東欧系の元傭兵(単行本第6巻巻末より)。NEO TV占拠事件の主犯。常人には聞き分けられないほど精度の高い声帯模写と離れた相手の心音を聞き分ける聴力を用い、相手を誘導かつ動揺させて討ち取る戦法を取るが、自分たちを追ってきた嵐を迎え撃った際に慎一郎の教えを回想した嵐の心音が一瞬止まり、その隙を突かれて射殺された。
織葉に接触時テレビ局を襲撃した時に覆面を被っていた時のワイルドハントとしての声色を使い正体を明かして素の声に戻しているが、アニメでは死の間際までワイルドハントとしての声色を使い続けた。
瀧沢 等(仮称)
声 - 水野貴雄
NEO TVの警備責任者。本名不明。正体は事前に局へ潜入していた、シリンジ下部組織ワイルドハントの副団長。自分たちを追ってきた嵐をナイフと無音暗殺術で翻弄するが、止めを刺そうと彼のすぐ背後まで迫ったところを零距離射撃で射殺された。

飛城財閥[編集]

飛城 穣太郎
声 - 長克巳
飛岡市を裏から独裁する老人。大地主、資産家、元総理大臣という肩書を持ち、老いた今もその資金や権力は絶大である。息子の京児に後を継がせる予定。
飛城 京児
声 - 野島健児
穣太郎の息子。父譲りの資金や権力を盾に多数の美女や部下たちを侍らせ、傲慢な言動で立ち回るが、穣太郎には恐怖している。表の顔は2世国会議員で、真面目な政治家として知られている。
護龍
声 - 國立幸
京児に身も心も捧げ、忠誠を誓って仕えるくノ一風の美女。京児のセクハラには前述の理由から従順に恥じらう一方、実戦の際には毅然とした態度で部下たちを指揮する。

その他[編集]

小湊 雛子(こみなと ひなこ)
声 - 大空直美
17歳、身長:153センチメートル、B 77 / W 55 / H 77
嵐のクラスメイト。実家は父(声 - 松本忍)が営む喫茶店「モンテカルロSS」。料理がかなり上手で、嵐も何度か夕飯をご馳走してもらっている。
嵐に思いを寄せており、幾度となくアピールを続けているが、朴念仁の彼にはかすりもしていない。ただし、嵐にとっては大事な日常であり、守りたいと思わせているため、決して無駄ではない。
桃木野 由宇(ももきの ゆう)
声 - 橘田いずみ
17歳、身長:165センチメートル、B 97 / W 56 / H 85
雛子の親友。スポーツ万能で、望月学園の様々な部活から引っ張りだこ。また、自宅で弟たち4人の面倒を見ながら、ファミレスでアルバイトもこなす元気少女でもある。
兜組の新型ドラッグの中毒者となった蜂須賀に暴行されかかるが、駆けつけた美琴と千影に救出される。
犬鳴 慎一郎(いぬなき しんいちろう)
声 - 三木眞一郎
37歳、身長:190センチメートル
元アンプルゼロのメンバー。黒のスーツに骸骨を描いたネクタイを締め、現在でも時折ブラックラベルと接触する。素性には謎が多く、嵐以外のメンバーには信用されていない。
嵐に戦闘術を教えた師匠であり、自身の戦闘スタイルも酷似している。また、美琴以上に卓越したバイクの乗車技術を持ち合わせている。
望月 龍(もちづき りゅう)
声 - 宮﨑敦巳
嵐の親友であり、望月の息子。9年前の国際医療会議を狙ったテロ事件に、嵐ともども巻き込まれた。その際、嵐に爆発から庇われたものの脳死状態となり、望月の判断で四肢と心臓が嵐の身体に移植された。
任務の中で迷う嵐の前に当時の姿で現れ、活を入れている。
緋崎 千影(ひざき ちかげ)
声 - 柚木涼香
CASE3:ミッドナイト・ゲリラの主要人物。美琴の同級生。シリンジの協力者でもあり、悪人を生きたまま焼き殺す殺し屋「FEVER」(熱病の意。「ブラックラベル」による便宜上の呼称」)。
国際医療会議テロ事件で両親を失い、妹・深雪とともに親類に引き取られた。「先生」との出会いを契機に姉妹で生きていこうとするが、火災で右肩に大火傷を負って深雪を失う。それ以後、「先生」の指示を受けて悪人を独善的に裁いていく。似た境遇の美琴には親近感を覚えており、出会った当初から「いい友達になれる」と告げるとともに、同性愛の気も匂わせていた。
ブラックラベル、特に美琴とは幾度となく渡り合うが、「先生」には告げられていた目的が嘘だったうえ、深雪の仇だったことを暴露され、右目をボウガンで撃たれる。「先生」の死亡後、美琴の目の前で炎の中へ身を投げた。
蜂須賀 康臣(はちすか やすおみ)
声 - 高橋信
望月学園の男子生徒。不良であり桃木野の幼馴染。兜組の新型ドラッグ漬けにされ、欲望のまま桃木野に襲いかかるが、美琴と千影に鎮圧される。その後、ドラッグによる症状の悪化により、完全に自我を失う。
緒方 早紀(おがた さき)
声 - 西村麻弥
望月学園の女子生徒。蜂須賀の仲間。貞操観念の希薄な不良であり、学園へ流出した兜組の新型ドラッグを蜂須賀ら男子生徒たちと用い、軽度の中毒状態に下着もあらわな姿で不健全性的行為を楽しむ。その最中、兜組に誘拐されて一同で恐怖を味わわされるが、ブラックラベルの介入によって助かる。
木場 悠樹(きば ゆうき)
美琴の異母兄(美琴が正妻の子で、悠樹は妾の子)。美琴がバイク好きになるきっかけとなった人物。
三日月はろん、三日月すみれ
声 - 野水伊織(はろん)、幸田夢波(すみれ)
アイドルユニット「Asymmetry」(アシンメトリ)として活動する双子の姉妹。NEO TVの番組へ出演していたところ、ワイルドハントの起こした占拠事件に巻き込まれるが、スタジオが占拠される直前に織葉を連れてトイレへ向かっていたため、直接の被害からは逃れる。途中からブラックラベルとしての単独行動へ移行した織葉をそうとは知らずに心配するあまり、ワイルドハントの雑兵たちを殴り倒して織葉に合流するという活躍を見せるが、その後は再びはぐれた末に警察の突入によって助かる。
南城 亜里沙(なんじょう ありさ)
声 - 戸田めぐみ
フリーランスの女性司会者。地方局のアナウンサーからフリーアナウンサーを経て、体当たりの姿勢で励む仕事ぶりや眼鏡っ娘ぶりに人気が集まり、NEO TVではバニーガール風衣装で司会を任せられるまでになったが、ワイルドハントの起こした占拠事件に巻き込まれる。射殺されそうになって色仕掛けで逃れようとしていたところを織葉の介入によって命拾いしたうえ、下着姿にさせられていた他の人気アイドルたちと共に拘束されていたが、突入してきた警察によって救出される。

用語[編集]

ブラックラベル
望月正宗が創設した非合法武装組織。法の目を掻い潜って社会に巣食う極悪人を「病巣」と見なし、それらを断固たる武力で「切除」することを信念としている。望月総合病院の関係者のうち、限られた医師や看護師、元患者で構成されており、現在は狭霧・剣・柩の「アンプルゼロ」、嵐・美琴・織葉の「アンプルワン」の2チームで活動中。
シリンジ
東隷歌を中心とする異能者集団。混沌を美徳とし、ブラックラベルと対立している。構成員の身体には、どこかに注射器を模した刺青が施されている。
ワイルドハント
シリンジの下部組織。瀧沢による事前潜入や着ぐるみ姿での潜入を経てNEO TVを占拠し、警察への見せしめに生中継で人気アイドル・杉原亜矢(声 - 石上静香)を射殺したり、狙撃への対策として下着姿にさせた女性たちを窓際に立たせる一方、ブラックラベルへの警告を暗示した声明を流す。
プラチナム・リリィ/D99(ディーダブルナイン)
作中で飛岡市に運ばれた廉価な新型麻薬。
その正体は望月が東欧の寒村で発見した新種のウイルス。脳神経系に感染し、免疫系に異常が発生する代わりに細胞が活性化する。あらゆる移植手術に耐え、その後も長時間細胞が壊死することなく急速に再生し続ける一方、脳や神経組織が侵食されて肉体とは逆に脳死から確実に死に至る。ワクチン投与で活性化した細胞によりウイルスは死滅するが、脳神経に障害を残す場合もある。
医学の発展たり得ると考えた望月らによって研究されたが、完全制御ができない殺人ウイルスと判明し、ウイルスの感染力を死滅させるために研究チームは研究を凍結してデータを破棄する。先述の村も戦火に焼き払われ、龍の四肢と心臓を嵐へ移植する際に使われたのを最後にウイルスは死滅したはずであった。しかし、D99研究チームの一員だった東郷至によって持ち出されたうえで研究が進められ、身体能力の強化に使えることが判明する。その後はシリンジで研究や人体改造が施され、飛城京児によって飛岡市にばら撒かれる。

単行本[編集]

  1. 2009年12月9日 ISBN 978-4-04-712640-4
  2. 2010年9月9日 ISBN 978-4-04-712685-5
  3. 2011年9月9日 ISBN 978-4-04-712746-3
  4. 2012年3月9日 ISBN 978-4-04-712780-7
  5. 2012年8月8日 ISBN 978-4-04-712819-4
  6. 2013年2月9日 ISBN 978-4-04-712854-5
  7. 2013年8月9日 ISBN 978-4-04-712889-7
  8. 2014年2月8日 ISBN 978-4-04-070022-9
  9. 2014年9月9日 ISBN 978-4-04-070264-3
  10. 2015年3月6日 ISBN 978-4-04-070262-9
  11. 2015年5月9日 ISBN 978-4-04-070569-9
  12. 2015年11月9日 ISBN 978-4-04-070570-5
  13. 2016年5月9日 ISBN 978-4-04-070878-2

テレビアニメ[編集]

スタッフ
原作 佐藤ショウジ
KADOKAWA 富士見書房
「ドラゴンコミックスエイジ」連載)
監督 高見明男加戸誉夫
シリーズ構成 高山カツヒコ
キャラクターデザイン
総作画監督
高見明男
プロップデザイン 藤原奈津子、上津康義
美術監督 谷岡善王
色彩設計 池田歩美
撮影監督 有村駿
CGディレクター 中村基樹
編集 野川仁
音響監督 濱野高年
音響制作 ダックスプロダクション
音楽 宮崎誠
音楽制作 日本コロムビア
音楽プロデューサー 植村俊一
エグゼクティブプロデューサー 安田猛
プロデューサー 五味健次郎
アニメーションプロデューサー 下地志直、草壁匠
アニメーション制作 XEBEC
製作 「トリアージX」製作委員会

2015年4月から同年6月まで放送された。全10話。アニメーション制作を担当するXEBEC所属のアニメーター高見明男の初監督(加戸誉夫と共同)作品でもある。

銃器やオートバイなどのメカニックは基本的に3DCGで描画されている。次回予告はテレビ放送はされず、公式サイトを介してYouTubeでのインターネット配信のみとなっている。

テレビ放送ではエロチックな部分やグロテスクな部分が湯気や影によって修正されているが、BD / DVDでは解禁(TVCMでは作品名にちなんで「トリアージ」)されている。

ストーリー全般にかけて省略された部分が多く、かなり無理な展開で話が進むこともあった。

放送開始に先駆け、テレビアニメ版公式サイトではさまざまな漫画家やスタッフによる応援イラストが日替わりで公開されたほか、2015年4月1日にはエイプリルフールにちなんだ居酒屋仕様の『鳥味X』(とりあじイクス)となっていた[2]

2015年3月29日には、角川シネマ新宿で第1話が先行上映され、主要声優陣(赤羽根健治近藤唯佐藤亜美菜)、KADOKAWAプロデューサーの五味健次郎、オープニング歌手陣(藏合紗恵子 featuring 流田Project)が登壇した[3]

2015年3月30日には、RESCUE SQUADとのコラボレーションTシャツが発売された[4]

2015年6月13日から同年6月21日まで、アニメコラボカフェ「SHIROBACO」で本作とのコラボレーションメニューが提供された[5]

2015年11月2日発売の原作第12巻には、アニメ第11話が収録されたBlu-rayが同梱の限定版が発売された。

主題歌[編集]

オープニングテーマ「triage」(第1話 - 第9話、第11話)
作詞・作曲・編曲 - 流田Project / 歌 - 藏合紗恵子 featuring 流田Project
第10話ではエンディングテーマとして使用。
エンディングテーマ「ソレーユ・モア」(第1話 - 第9話、第11話)
作詞 - 畔柳宏平 / 作曲 - 隠田遼平 / 編曲 - 草野よしひろ / 歌 - 山本和臣
第10話では未使用。
挿入歌「ビッグバンLOVE!!」
作詞・作曲・編曲 - 宮崎まこと / 歌 - 梨田織葉(佐藤亜美菜

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
EPISODE:01 PRESCRIPTION of HELL 高山カツヒコ 高見明男 加戸誉夫 前田明寿、藤原奈津子
藤田正幸
EPISODE:02 SURGICAL STRIKE 村田峻治 渡部周 合田浩章、猪股雅美
EPISODE:03 MIDNIGHT GUERRILLA 加戸誉夫 萩原省智 萩原省智、谷圭二
永吉隆志、小畑賢
市野まりあ、西山忍
高橋慶江、辻浩樹
臼田美夫
EPISODE:04 FIRE GAME 大久保富彦 飯飼一幸、関口雅浩
津熊健徳
EPISODE:05 SACRIFICE IDOL 関根アユミ 孫承希 岡辰也、服部憲知
松下純子、木下由美子
市野まりあ、西山忍
小畑賢
EPISODE:06 GALACTIC ON STAGE 飯村正之 丸岡功治、藤原潤
福地和浩、永野孝明
成松義人、山田雄一郎
加藤里香、植竹康彦
EPISODE:07 CHAOS WORLD 上坪亮樹 前田明寿、乗田拓茂
小林千鶴、藤原奈津子
EPISODE:08 CLOSED HEART SHELTER 高山カツヒコ 加戸誉夫 大久保富彦 松村拓哉、飯田剛士
飯飼一幸、関口雅浩
津熊健徳
EPISODE:09 LIMIT BREAK 高橋秀弥 合田浩章、猪股雅美
EPISODE:10 湯加減いかが? 飯村正之 前田明寿、乗田拓茂
小林千鶴、藤原奈津子
EPISODE:11
(OVA[6])
RECOLLECTION XOXO 関根アユミ 加戸誉夫 孫承希 高見明男、藤原奈津子
乗田拓茂、小林千鶴
村田峻治、飯田剛士

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 放送期間および放送時間[7]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [8] 備考
2015年4月9日 - 6月11日 木曜 1:05 - 1:35(水曜深夜) TOKYO MX 東京都
木曜 1:30 - 2:00(水曜深夜) サンテレビ 兵庫県
木曜 2:35 - 3:05(水曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
2015年4月10日 - 6月12日 金曜 1:00 - 1:30(木曜深夜) チバテレ 千葉県
tvk 神奈川県
金曜 1:05 - 1:35(木曜深夜) テレ玉 埼玉県
金曜 1:45 - 2:15(木曜深夜) 岐阜放送 岐阜県
金曜 2:20 - 2:50(木曜深夜) 三重テレビ 三重県
2015年4月11日 - 6月13日 土曜 3:00 - 3:30(金曜深夜) BS11 日本全域 ANIME+』枠
2016年2月3日 - 水曜 23:00 - 23:30 AT-X 日本全域 リピート放送あり
日本国内 インターネット配信 / 放送期間および放送時間[9]
配信期間 更新時間 配信サイト 備考
2015年4月10日 - 金曜 12:00 更新 dアニメストア 1週間限定配信
2015年4月24日 - 6月26日 ニコニコチャンネル 有料
バンダイチャンネル 有料
GYAO! 最新話1週間無料

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD DVD限定版 DVD通常版
1 2015年6月26日 第1話 - 第2話 KAXA-7241 KABA-10366 KABA-10371
2 2015年7月31日 第3話 - 第4話 KAXA-7242 KABA-10367 KABA-10372
3 2015年8月28日 第5話 - 第6話 KAXA-7243 KABA-10368 KABA-10373
4 2015年9月25日 第7話 - 第8話 KAXA-7244 KABA-10369 KABA-10374
5 2015年10月30日 第9話 - 第10話 KAXA-7245 KABA-10370 KABA-10375

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 佐藤ショウジ「トリアージX」がアニメ化 - コミックナタリー
  2. ^ 電撃 - “エイプリルフール”ゲーム&アニメネタまとめ。嘘か本当か、各メーカーの本気度チェック!(最終更新)
  3. ^ 『トリアージX』先行上映イベの公式レポ&第1話先行場面カット公開 - アニメイトTV
  4. ^ RS TRIAGE X Tシャツ TVアニメ放送開始記念「トリアージX」コラボ (999-2412) RESCUE 99 (レスキュースクワッド):『愛・勇気・絆』をテーマにした衣料品(Tシャツ)、グッズを扱う通販ショップ
  5. ^ 「トリアージX」×「SHIROBACO」コラボカフェ実施決定のお知らせ! | shirobaco
  6. ^ 原作第12巻同梱BDに収録。
  7. ^ On Air -放送情報-”. 「トリアージX -イクス-」TVアニメ公式サイト. 2015年3月5日閲覧。
  8. ^ テレビ放送対象地域の出典: 放送分野の動向及び規制・制度(資料2)”. 政府規制等と競争政策に関する研究会「通信・放送の融合の進展下における放送分野の競争政策の在り方」. 公正取引員会. p. 2 (2009年10月9日). 2016年8月12日閲覧。 基幹放送普及計画”. 2016年8月12日閲覧。 地デジ放送局情報”. 一般社団法人デジタル放送推進協会. 2016年8月12日閲覧。
  9. ^ On Air -放送情報-”. 「トリアージX -イクス-」TVアニメ公式サイト. 2015年3月5日閲覧。

外部リンク[編集]