ステレオ! これがビートルズ Vol.1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ステレオ! これがビートルズ Vol.1
ビートルズコンピレーション・アルバム
リリース
録音 1963年2月11日
ジャンル ロック
時間
レーベル オデオン OR 7548
Apple AR 8675
プロデュース ジョージ・マーティン
ビートルズ 日本 年表
ラバー・ソウル
(1966年)
ステレオ! これがビートルズ Vol.1
(1966年)
ステレオ! これがビートルズ Vol.2
(1966年)
テンプレートを表示

『ステレオ! これがビートルズ Vol.』("Please Please Me")は、日本において1966年5月25日にリリースされたビートルズのアルバムである。

解説[編集]

『ステレオ! これがビートルズ Vol.1』は日本において企画構成されたアルバムである。オリジナル・フォームは『プリーズ・プリーズ・ミー』であるが、いかなる理由か曲順が変更されている。ビートルズの来日記念盤としてリリースされた。本アルバムのモノラル盤はない。 真島昌利は本作を長く聴いていた為、「プリーズ・プリーズ・ミー」を後年聴いた時面食らったという。

収録曲[編集]

アナログA面[編集]

  1. プリーズ・プリーズ・ミー - Please Please Me (McCartney - Lennon) [J]
  2. アンナ - Anna (Go To Him) (Alexander) [J]
    アーサー・アレキサンダーのカヴァー曲。
  3. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア - I Saw Her Standing There (McCartney - Lennon) [P]
  4. ボーイズ - Boys (Dixon - Farrell) [R]
    シュレルズのカヴァー曲。
  5. ミズリー - Misery (McCartney - Lennon) [J-P]
  6. チェインズ - Chains (Goffin - King) [G]
    クッキーズのカヴァー曲。
  7. アスク・ミー・ホワイ - Ask Me Why (McCartney - Lennon) [J]

アナログB面[編集]

  1. ツイスト・アンド・シャウト - Twist And Shout (Medley - Russell) [J]
    アイズレー・ブラザーズのカヴァー曲。
  2. 蜜の味 - A Taste Of Honey (Scott - Marlow) [P]
    レニー・ウェルチのカヴァー曲。
  3. ラヴ・ミー・ドゥ - Love Me Do (McCartney - Lennon) [P]
  4. ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット - Do You Want To Know A Secret (Lennon - McCartney) [G]
  5. ベイビー・イッツ・ユー - Baby It's You (David - Willlams - Bacharch) [J]
    シュレルズのカヴァー曲。
  6. ゼアズ・ア・プレイス - There's A Place (McCartney - Lennon) [J]
  7. P.S.アイ・ラヴ・ユー - P.S. I Love You (McCartney - Lennon) [P]


リード・ヴォーカル:
[J] ジョン・レノン
[P] ポール・マッカートニー
[G] ジョージ・ハリスン
[R] リンゴ・スター