アルゼンチン音楽映像事業者会議所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルゼンチン音楽映像事業者会議所
Cámara Argentina de Productores de Fonogramas y Videogramas
略称 CAPIF
設立年 1958年6月25日
種類 NGO
地位 協会 (Association)
目的 音楽事業者の権益を保護するための業界団体
本部 ブエノスアイレス
位置 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
主要機関 Comisión Directiva
提携 IFPI
ウェブサイト www.capif.org.ar
テンプレートを表示

アルゼンチン音楽映像事業者会議所スペイン語: Cámara Argentina de Productores de Fonogramas y Videogramas、略称 CAPIF)は、IFPIアルゼンチンにおける下部組織であり、同国の音楽産業の代表機関である。これは多国籍の独立レーベルから構成される非営利団体である[1]

ゴールドディスク認定[編集]

1980年1月に CAPIF はゴールドディスクとプラチナディスクの認定を開始した。2000年末までの認定枚数は次のとおりである[2]

シングル

  • ゴールド: 50,000
  • プラチナ: 100,000

アルバム (Long plays & cassettes)

  • ゴールド: 30,000
  • プラチナ: 60,000
  • ダイアモンド: 500,000

コンピレーション・アルバム

  • ゴールド: 100,000
  • プラチナ: 200,000

2001年1月から認定枚数が変更になり、それ以降はアルバムの認定枚数が次のようになった。

  • ゴールド: 20,000
  • プラチナ: 40,000
  • ダイアモンド: 250,000

コンピレーション・アルバムは認定対象とならない。シングルの認定は、アルゼンチンでは廃止された。

アルバム以外:

形式 ゴールド プラチナ
ダウンロード販売 10,000 20,000
音楽 DVD 4,000 8,000

脚注[編集]

  1. ^ "Qué es CAPIF [What is CAPIF]" (in Spanish). CAPIF. Retrieved May 19, 2010.
  2. ^ Discos de Oro y Platino”. capif.org.ar. 2011年1月4日閲覧。

外部リンク[編集]