アーニー・ウィット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アーニー・ウィット
Ernie Whitt
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシガン州デトロイト
生年月日 (1952-06-13) 1952年6月13日(64歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 捕手
プロ入り 1972年 ドラフト15巡目
初出場 1976年9月12日
最終出場 1991年7月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • トロント・ブルージェイズ (2005 - 2008)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 2009年

レオ・アーネスト・ウィットLeo Ernest "Ernie" Whitt , 1952年6月13日 - )は、アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト出身の元プロ野球選手捕手)。右投左打。

経歴[編集]

現役時代[編集]

マコーム・コミュニティカレッジMacomb Community College)出身。1972年のMLBドラフト15巡目でボストン・レッドソックスに入団[1]

1976年9月12日クリーブランド・インディアンス戦でメジャーデビューを果たした[2]。同年11月5日エクスパンションドラフトトロント・ブルージェイズに移籍した[1]

1980年からメジャーに定着し、80年代は一貫して正捕手の地位にあった。その間、8年連続で二桁本塁打を記録しており、チームが初の地区優勝を果たした1985年にはオールスターに選出されている[1]。ブルージェイズでの通算1218試合出場は球団史上4位(2012年現在)[3]

1990年からアトランタ・ブレーブスに移籍した。

1991年ボルチモア・オリオールズでプレーし、同年限りで現役を引退した。

現役引退後[編集]

1997年はブルージェイズ傘下フロリダ・ステートリーグダニーデン・ブルージェイズDunedin Blue Jays)で監督を務めた[1]

1998年からはマイナーリーグ捕手インストラクターとなる[1]

2005年からはジョン・ギボンズ監督の下、トロント・ブルージェイズのベンチコーチに就任した。2008年は一塁コーチとなり、同年限りでコーチから退いた[1]

2009年カナダ野球殿堂に入った[3]

国際大会[編集]

1999年カナダウィニペグで開催されたパンアメリカン競技大会カナダ代表を率いて以来、主要な国際大会においてカナダ代表の監督を務めてきた[1]

2004年アテネオリンピックでは決勝ラウンドまで進出したが、4位に終わりメダルは逃した[1]

2006年3月に同年から開催されたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のカナダ代表の監督を務めた。

2009年3月に第2回WBCのカナダ代表の監督を務めた。

2012年9月11日に第3回WBC予選のカナダ代表が発表され[4]、監督を務めることとなった[5]。これにより、WBCでは第1回大会以来、3大会連続でカナダ代表の監督を務める事となった[6]

2013年1月17日に第3回WBC本戦のカナダ代表が発表され[7]、監督を務めることとなった[8]

2015年7月に2015年パンアメリカン競技大会の男子野球カナダ代表監督を務めた[9]。11月には第1回WBSCプレミア12のカナダ代表監督を務める[10]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1976 BOS 8 20 18 4 4 2 0 1 9 3 0 0 0 0 2 0 0 2 0 .222 .300 .500 .800
1977 TOR 23 45 41 4 7 3 0 0 10 6 0 0 0 2 2 0 0 12 1 .171 .200 .244 .444
1978 2 5 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 0 .000 .200 .000 .200
1980 106 325 295 23 70 12 2 6 104 34 1 3 5 3 22 0 0 30 11 .237 .288 .353 .640
1981 74 222 195 16 46 9 0 1 58 16 5 2 7 0 20 3 0 30 2 .236 .307 .297 .604
1982 105 316 284 28 74 14 2 11 125 42 3 1 1 5 26 5 0 34 5 .261 .317 .440 .758
1983 123 400 344 53 88 15 2 17 158 56 1 1 1 5 50 5 0 55 9 .256 .346 .459 .805
1984 124 364 315 35 75 12 1 15 134 46 0 3 0 5 43 7 1 49 7 .238 .327 .425 .752
1985 139 465 412 55 101 21 2 19 183 64 3 6 3 2 47 9 1 59 7 .245 .323 .444 .767
1986 131 433 395 48 106 19 2 16 177 56 0 1 0 3 35 3 0 39 11 .268 .326 .448 .774
1987 135 494 446 57 120 24 1 19 203 75 0 1 0 3 44 4 1 50 17 .269 .334 .455 .789
1988 127 468 398 63 100 11 2 16 163 70 4 2 2 6 61 4 1 38 9 .251 .348 .410 .757
1989 129 440 385 42 101 24 1 11 160 53 5 4 1 2 52 2 0 53 9 .262 .349 .316 .764
1990 ATL 67 204 180 14 31 8 0 2 45 10 0 2 0 1 23 1 0 27 6 .172 .265 .250 .515
1991 BAL 35 70 62 5 15 2 0 0 17 3 0 0 0 0 8 0 0 12 3 .242 .329 .274 .603
通算:15年 1328 4271 3774 447 938 176 15 134 1546 534 22 26 20 37 436 43 4 491 97 .249 .324 .410 .734

記録[編集]

監督歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h Manager and Coaches bluejays.com
  2. ^ September 12, 1976 Cleveland Indians at Boston Red Sox Play by Play and Box Score Baseball-Reference.com
  3. ^ a b Canadian Baseball Hall of Fame and Museum » Ernie Whitt
  4. ^ Baseball Canada announces World Baseball Classic Qualifier roster Baseball Canada (2012年9月11日) 2015年2月19日閲覧
  5. ^ 2012 World Baseball Classic Qualifier Roster Baseball Canada 2015年2月19日閲覧
  6. ^ Whitt returns to manage Team Canada Times Colonist
  7. ^ Hardy, Richmond, Tosoni, Taillon added to WBC Provisional Roster Baseball Canada (2013年1月17日) 2015年2月19日閲覧
  8. ^ 2013 World Baseball Classic Provisional Roster Baseball Canada 2015年2月19日閲覧
  9. ^ Canadian Men's Baseball Team - 2015 Pan American Games Baseball Canada (英語) 2015年7月20日閲覧 (PDF)
  10. ^ 2015 Baseball Canada Premier 12 Roster Baseball Canada (英語) 2015年10月24日閲覧 (PDF)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]