ジミー・ヴァン・オストランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジミー・ヴァン・オストランド
Jimmy Van Ostrand
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
出身地 ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー
生年月日 (1984-08-07) 1984年8月7日(34歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手一塁手外野手
プロ入り 2006年 MLBドラフト8巡目(全体249位)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム カナダの旗
五輪 2008年
WBC 2013年
獲得メダル
男子 野球
カナダの旗 カナダ
パンアメリカン競技大会
2011 野球
IBAFワールドカップ
2011 野球

ジェームズ・O・ヴァン・オストランド(James O. Van Ostrand, 1986年11月19日 - )は、カナダ連邦ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバー出身の元プロ野球選手(内野手)。右投右打。

経歴[編集]

ブリティッシュ・コロンビア州のリッチモンドにあるマクマス中学・高等学校に所属。高校時代には、ブリティッシュコロンビア・プレミア・ベースボール・リーグでプレーしていた[1]

2003年のドラフトで29巡目(全体855位)でピッツバーグ・パイレーツに指名されるが合意せず、アラン・ハンクック短期大学に進学する。その後カリフォルニアポリテクニック州立大学に進学しプレーした。

2006年のドラフトヒューストン・アストロズに8巡目(全体249位)で指名され入団。この年は、ニューヨーク・ペンリーグトライシティ・バレーキャッツでプレーした。

2007年は、サウス・アトランティックリーグレキシントン・レジェンズでプレーし、オールスターに選ばれた。そして、オールスター・フューチャーズゲームに選出された[2][3]。また、第37回IBAFワールドカップカナダ代表に選出されている。

2008年は、クラスAのカロライナリーグセイレム・アバランチでプレーし、オールスターに選ばれた。ダブルAのテキサスリーグコーパスクリスティ・フックスに昇格した。また、北京オリンピックの野球競技にカナダ代表に選出されている。

2009年には、第38回IBAFワールドカップに選ばれた。

2011年オフの9月16日に第39回IBAFワールドカップグアダラハラパンアメリカン競技大会野球カナダ代表に選出された[4]

2012年は、当初、アトランティックリーグシュガーランド・スキーターズでプレーしていたが、5月26日にワシントン・ナショナルズと契約を交わした[5]。9月11日に、第3回WBC予選のカナダ代表が発表され[6]、代表入りした[7][8]予選2組で、第1戦のイギリス戦で本塁打を記録した。第4戦のドイツ戦では2本の本塁打を記録し、第6戦の本戦進出決勝戦でも本塁打を放ちカナダの本戦進出に大きく貢献した。

2013年1月17日に、第3回WBC本戦のカナダ代表が発表され[9]、代表入りした[10][11]

選手としての特徴[編集]

詳細情報[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]