マイケル・クルース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
マイケル・クルース
Michael Crouse
ニューブリテン・ビーズ
Michael Crouse 2.jpg
トロント・ブルージェイズ傘下
A級ランシング・ラグナッツ時代
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
出身地 ブリティッシュコロンビア州ポートムーディ
生年月日 (1990-11-22) 1990年11月22日(27歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2008年 ドラフト16巡目(全体489位)でトロント・ブルージェイズから指名
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
派遣歴
国際大会
代表チーム カナダの旗 カナダ
WBC 2017年
獲得メダル
男子 野球
カナダの旗 カナダ
パンアメリカン競技大会
2011 野球
IBAFワールドカップ
2011 野球

マイケル・R・クルースMichael R. Crouse, 1990年11月22日 - )は、カナダ連邦ブリティッシュコロンビア州ポートムーディ出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。現在は、独立リーグであるアトランティックリーグニューブリテン・ビーズに所属している。

父親は、NFLカナディアン・フットボール・リーグでプレーしたレイ・クルースである。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

センテニアル高等学校在籍時は、アメリカンフットボール野球の両方をプレーしていたが、最終的に野球に専念する[1]

プロ入りとブルージェイズ傘下時代[編集]

2008年のMLBドラフトトロント・ブルージェイズにドラフト16巡目(全体489位)で指名されプロ入り。この年は、傘下ルーキー級のガルフ・コーストリーグ・ブルージェイズで7試合に出場した。この年に開催された第23回AAA世界野球選手権大会カナダ代表として出場した[2]

2009年もルーキー級のガルフ・コーストリーグ・ブルージェイズでプレーした。

2010年はA級ランシング・ラグナッツでプレーした。ここでは、右翼手としてプレーした。

2011年オフの9月16日に第39回IBAFワールドカップグアダラハラパンアメリカン競技大会野球カナダ代表に選出された[3]

2012年はA+級ダニーデン・ブルージェイズでプレーした[4]

2014年オフに解雇された。

独立リーグ時代[編集]

2015年1月28日に独立リーグであるアトランティックリーグランカスター・バーンストーマーズと2015年シーズン2人目(1人目は渡辺俊介)となる選手として契約を結んだ事が発表された[5]

2017年開幕前の2月8日第4回WBCカナダ代表に選出された[6]

詳細情報[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Canadian Crouse hopes to shine in Toronto Canadian Crouse hopes to shine in Toronto
  2. ^ Les Juniors éliminés de la ronde des médailles
  3. ^ Baseball Canada Announces Team for Pan Am Games & World Cup Baseball Canada (英語) (2011年9月16日) 2017年7月1日
  4. ^ Prospect Marisnick seeks steady climb to bigs
  5. ^ BARNSTORMERS SIGN CANADA NATIVE CROUSE The official site of Lancaster Barnstormers (英語) (2015年1月28日) 2015年3月21日閲覧
  6. ^ Canada roster announced for 2017 World Baseball Classic Baseball Canada (英語) (2017年2月8日) 2017年3月16日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]