ジョナサン・マロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジョナサン・マロ
Jonathan Malo
ケベック・キャピタルズ
Jonathan Malo (4697586958).jpg
AAのビンガムトン・メッツ時代
基本情報
国籍 カナダの旗 カナダ
出身地 ケベック州トロント
生年月日 (1983-09-29) 1983年9月29日(34歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 2004年 ドラフト外
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム カナダの旗 カナダ
WBC 2013年予選、2013年2017年
獲得メダル
男子 野球
カナダの旗 カナダ
パンアメリカン競技大会
2011 野球
IBAFワールドカップ
2011 野球

ジョナサン・ジョセフ・マロJonathan Joseph Malo , 1983年9月29日 - )は、カナダ連邦ケベック州出身のプロ野球選手(遊撃手)。現在は、カナディアン・アメリカン・リーグケベック・キャピタルズに所属している。

経歴[編集]

2002年ニューヨーク・メッツドラフト40巡目(全体1197位)指名されるも契約しなかった[1]

2003年に同球団から48巡目(全体1413位)指名されるも、またしても入団しなかった[要出典]

2004年にFAとして同球団に入団した[要出典]

2009年には、第38回IBAFワールドカップに出場し、銅メダルを受賞した[要出典]

2011年オフの9月16日に第39回IBAFワールドカップグアダラハラパンアメリカン競技大会野球カナダ代表に選出された[2]。ワールドカップでは銅メダル、パンアメリカン競技大会では金メダルを受賞した[3]

2012年からは、カナディアン・アメリカン・リーグケベック・キャピタルズでプレーする。9月11日に第3回WBC予選のカナダ代表に選出された[4]

2013年1月17日に、第3回WBC本戦のカナダ代表が発表され[5]、代表入りした[6][7]

2017年開幕前の2月8日第4回WBCカナダ代表に選出された[8]

選手としての特徴[編集]

詳細情報[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ June 5, 2002
  2. ^ Baseball Canada Announces Team for Pan Am Games & World Cup Baseball Canada (英語) (2011年9月16日) 2017年7月1日
  3. ^ Canada golden on baseball's world stage
  4. ^ Baseball Canada announces World Baseball Classic Qualifier roster Baseball Canada (2012年9月11日) 2015年2月19日閲覧
  5. ^ Hardy, Richmond, Tosoni, Taillon added to WBC Provisional Roster Baseball Canada (2013年1月17日) 2015年2月19日閲覧
  6. ^ 2013 World Baseball Classic Provisional Roster Baseball Canada 2015年2月19日閲覧
  7. ^ 2013 Tournament Roster[リンク切れ] WBC公式サイト (英語) 2015年2月19日閲覧
  8. ^ Canada roster announced for 2017 World Baseball Classic Baseball Canada (英語) (2017年2月8日) 2017年3月16日閲覧

外部リンク[編集]