通信技術の年表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

通信技術の年表(つうしんぎじゅつのねんぴょう)とは、通信技術の歴史に関する年表である。ここでは主要な項目を挙げ、インターネット放送電話郵便など各分野の詳細年表については各項目に譲る。

主要年表[編集]

1800年代[編集]

エジソン発明特許競争を行った。
1897年に会社を設立し、無線電信を商用化。

1900年代[編集]

商船からの通報で戦局を有利にした。
アナログ通信による画像伝送。日本でも1930年に実用化。
ケネディ大統領暗殺のニュースが流された。
徐々にカラー放送の番組が増える。1970年代に完全にカラー化した。
セルラー方式のアナログ携帯電話。後に軽量化され携帯電話となった。
アナログモデムを使ったデジタル画像通信で、現在(2005年)の電話用ファクシミリの規格。
通信開放によりパソコン通信サービスが始まる。また、これ以前は規制されていたインターネット電子メールの交換が行えるようになった。
1990年代前半頃からインターネットの世界的な普及がはじまった。

2000年代[編集]

Mbps級の通信環境が業務用だけでなく家庭でも使用されはじめた。
世界人口の約1/6から1/7の規模。
主に携帯機器など移動体を対象にしたデジタルテレビ放送。

詳細年表[編集]

歴史説明をもつ項目

関連項目[編集]