爆笑シャットアウト!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
爆笑シャットアウト!
ジャンル バラエティ番組
放送時間 放送日時を参照
放送期間 2014年4月6日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK/NHKエンタープライズ
出演者 バナナマン
近江友里恵
お笑い芸人8組
音声 ステレオ放送
字幕 字幕放送
テンプレートを表示

爆笑シャットアウト!』(ばくしょうシャットアウト!)は、2014年4月6日からNHK総合テレビで不定期放送されているお笑い番組。

番組概要[編集]

2014年3月に終了したオンバト+の後継番組として放送される。オンバト+制作スタッフによる新しいお笑い番組となる旨が告知され[1]、同年4月6日に第1回が放送された。

第1回放送では、当初、2014年3月29日に放送される予定で、新聞等の番組表にも掲載されていたが、「NHK平成26年度予算審議~参議院総務委員会~」に変更となり、急遽4月3日に延期された。ところが、4月3日の初回放送中、南米チリ沖で発生した巨大地震による津波関連ニュースのため、開始25分で中断し、そのまま放送が終了[2]。4月6日に改めて放送される形となった[3]

第2回放送は2014年8月9日に放送される予定であったが、台風11号関連ニュースのため8月24日に延期となった。

ルール・審査方法[編集]

出場する芸人をゴールド、シルバー、ブロンズの3つにランク分けし、ゴールドの芸人をリーダーとする2つのチームによるネタバトルによって勝敗を決める。

  • ゴールド:メジャー大会で優勝経験のある芸人
  • シルバー:メジャー大会で決勝進出経験のある芸人
  • ブロンズ:オーディションによって選ばれた若手芸人

リーダーは、シルバー以下の芸人をドラフトによってチームに加える。

会場には、「シャッター」がついた帽子を被った一般審査員が50人いて、ネタが面白くなければ「シャッター」を下ろすことができる。50人のうち、10人以上「シャッター」を下ろすと、ネタの途中でも強制的に終了(SHUT OUT)となる[4]。9人以下の場合は、SAFEとなり、1ポイントが加算される。

シルバー以上の芸人のネタは、審査員がボタンを押して採点する。得点の多いネタを披露した芸人にポイント加算される。

  • シルバー芸人対決は、勝った方に2ポイント加算
  • ゴールド芸人対決は、勝った方に5ポイント加算

結果[編集]

第1回[編集]

サンドウィッチマンチーム 得点/審査結果 笑い飯チーム 得点/審査結果
合計得点 9 2
ゴールド サンドウィッチマン 5/(39) 笑い飯 0/(11)
シルバー オジンオズボーン 2/(32) ジグザグジギー 0/(17)
ブロンズ ゆりやんレトリィバァ 1/SAFE(5人) クマムシ 0/SHUT OUT(10人)
コブラナッツ 1/SAFE(8人) じゅんいちダビッドソン 1/SAFE(4人)
マスオチョップ 0/SHUT OUT(19人) 勝又 0/SHUT OUT(19人)
永野 0/SHUT OUT(11人) 天狗 1/SAFE(6人)

司会者[編集]

放送日時[編集]

いずれも総合テレビでの放送でJST。暦日を基準とする。つまり、午前0時以降に放送される場合は、前日の深夜に放送されていることになる。NHKワールド・プレミアムでも同時刻に放送される。
  • 第1回:4月6日(日曜日) 1:00 - 1:49
    • 関西地方のみ 4月14日(月曜日) 1:40 - 2:29
  • 第2回:8月24日(日曜日) 0:05 - 0:55

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]