業界クイズ ミニキテ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
業界クイズ ミニキテ!
ジャンル クイズ番組
放送時間 土曜 17:25 - 17:55(30分)
放送期間 2007年10月6日 - 2008年3月29日(25回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 中京テレビ
製作総指揮 安部田公彦
演出 市健治
長久弦
プロデューサー 村井清隆
板谷学
出演者 日村勇紀
設楽統
スザンヌ
ボビー・オロゴン
ギャル曽根
ほか
音声 ステレオ放送[1]
字幕 字幕放送
データ放送 番組連動データ放送
テンプレートを表示

業界クイズ ミニキテ!』(ぎょうかいクイズ ミニキテ)は、日本テレビ系列局ほかで放送された中京テレビ製作のクイズ番組。全25回。製作局の中京テレビでは2007年10月6日から2008年3月29日まで、毎週土曜 17:25 - 17:55 (JST) に放送。

概要[編集]

様々な業界をテーマにしていたクイズ番組で、バナナマンほか5人のレギュラー解答者たちがその業界で働く者たちから出題されるクイズに答えていた。業界関係者たちは番組内で「ミニキテさん」と、レギュラー解答者たちは「おバカ5人組」と呼ばれていた。

放送開始当初は、まずミニキテさんたちがVTRを通じてレギュラー5人に業界クイズを出題した後、5人が記述式で解答。そして、不正解者の中からリポーターに選ばれた者がミニキテさんたちがいる場所まで赴き、正解の場面を取材するという流れで行われていた。正解者は当初、その場面を知っているということで取材に行かせてもらえなかったが、後に正解者を知らせないまま5人の中から取材に向かう者を任意に選ぶ方式に変更された。放送後期では、初めから5人全員でミニキテさんたちの下を訪れるようになったため、前述のスタイルは廃止された。

この番組はデータ放送連動番組であるが、データ放送を行っていたのは製作局の中京テレビのみであり、それ以外の大多数のネット局は行っていなかった。これは、同時期に日本テレビ系列局で放送されていた中京テレビ製作の『スーパーチャンプル』と同様の事例である。

出演者[編集]

解答者[編集]

司会者[編集]

  • 板谷学(中京テレビプロデューサー、元アナウンサー) - 番組プロデュースとの兼務で司会を務めていたが、本社制作部への人事異動によりわずか1か月で降板した。
  • SHINZEN - ただし、常に出演しているわけではなかった。2008年1月頃からはさらに出番が少なくなったが、それでも現場まで同行することがあった。

ナレーター[編集]

スタッフ[編集]

放送局[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 備考
中京広域圏 中京テレビ 日本テレビ系列 土曜 17:25 - 17:55 製作局
関東広域圏 日本テレビ 日曜 10:55 - 11:25 1日遅れ
宮城県 ミヤギテレビ
石川県 テレビ金沢
鳥取県島根県 日本海テレビ
高知県 高知放送
福岡県 福岡放送
長崎県 長崎国際テレビ
近畿広域圏 読売テレビ 月曜 24:59 - 25:31 2日遅れ
新潟県 テレビ新潟 木曜 24:59 - 25:29 5日遅れ → 19日遅れ
北海道 札幌テレビ 土曜 17:00 - 17:30 7日遅れ → 21日遅れ
山梨県 山梨放送 日曜 15:55 - 16:25 8日遅れ
青森県 青森放送 水曜 09:55 - 10:25 11日遅れ
静岡県 静岡第一テレビ 水曜 24:29 - 24:59
山口県 山口放送 11日遅れ → 18日遅れ
香川県岡山県 西日本放送
秋田県 秋田放送 金曜 15:55 - 16:24 13日遅れ
福島県 福島中央テレビ 日曜 16:55 - 17:25 15日遅れ
富山県 北日本放送 月曜 24:29 - 25:00 16日遅れ → 30日遅れ
山形県 山形放送 水曜 25:04 - 25:34 18日遅れ
鹿児島県 鹿児島読売テレビ 土曜 10:00 - 10:30 28日遅れ → 21日遅れ
熊本県 くまもと県民テレビ 日曜 12:00 - 12:30 29日遅れ
愛媛県 南海放送 日曜 12:55 - 13:25 (2008年3月まで)
水曜 16:21 - 16:50 (2008年4月以降)
29日遅れ → 60日遅れ
広島県 広島テレビ 日曜 17:00 - 17:30 36日遅れ
長野県 テレビ信州 日曜 13:00 - 13:30 50日遅れ
福井県 福井放送 NNS・ANN 木曜 25:24 - 25:54 12日遅れ
埼玉県 テレビ埼玉 独立UHF局 水曜 18:30 - 19:00 約2年遅れ

備考[編集]

  • 製作局の中京テレビでは、この番組以前にも同土曜17:25枠で日本テレビ系全国ネットの自社製作番組『いただきマッスル!』が放送されていたが、同番組が日曜12:35枠へ移動した後は日本テレビ製作番組の再放送枠として使われるという状態が続いていた。この『ミニキテ!』がスタートしたことにより、同枠は1年振りに自社製作枠へと復帰したが、番組の終了後は再び再放送枠として使われることになった(ただし、その後も一時的に『バリバリ!電波あいどる』を放送していたことがある)。2009年4月からは替わって土曜16:25枠が自社製作枠となり、以後は同枠で『幸せの黄色い仔犬』が放送されている。
  • キー局の日本テレビはこの『ミニキテ!』の終了以来、営業収入の大幅減収・経常利益の激減などを理由に日曜10:55枠でのレギュラー番組の放送を中断していた。その後は過去の自社製作番組の再放送で間を繋いでいたが、この状態は2011年4月に『誰だって波瀾爆笑』が移動してきたことによって回復している。

脚注[編集]

  1. ^ 2008年2月23日放送分まではEPGにステレオ放送の表記があったが、同年3月1日放送分からは表記が消失した。読売テレビなどの遅れネット局のEPGにはその後もステレオ放送の表記あり。

外部リンク[編集]

中京テレビ 土曜夕方17:25 - 17:55枠
前番組 番組名 次番組
ぐるぐるナインティナイン再放送
(16:55 - 17:55)
業界クイズ ミニキテ!
(2007年10月6日 - 2008年3月29日)
日本テレビ製作番組再放送枠
(不定 - 17:55)
日本テレビ 日曜朝10:55 - 11:25枠
ミラクル☆シェイプ
(2005年10月2日 - 2007年9月30日)
業界クイズ ミニキテ!
(2007年10月7日 - 2008年3月30日)
99プラス再放送
(2008年4月6日 - 9月28日)