永田亮子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ながた りょうこ
永田 亮子
プロフィール
性別 女性
出生地 日本の旗 日本岐阜県
生年月日 1975年2月23日(39歳)
身長 155 cm
職業 声優
事務所 ビーボ
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

永田 亮子(ながた りょうこ、1975年[1]2月23日 - )は、日本女性声優ナレーター。所属事務所ビーボ

岐阜県出身。身長155cm。筑波大学日本語日本文化学類卒業。木野花ドラマスタジオ6期。

特色[編集]

主に外国ドラマや洋画の吹き替え、ドキュメンタリー番組や情報番組などのナレーションを中心に活動。アニメでは、勝気な少女・清純な少女・母親役・先生役などを演じるが、脇役や端役での出演も多い。

BS日テレの『Kidsビーンズ』に顔出し出演したり、全国各地で朗読を行ったりしている。

出演作品[編集]

太字は主役・メインキャラクター

テレビアニメ[編集]

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2006年

2008年

2009年

2012年

2014年

  • 妖怪ウォッチ(ドンヨリーヌ、ケータの母、ヒキコウモリ、メカブちゃん、キュウビ、かたのり親方、かたのり小僧)

OVA[編集]

2000年

劇場アニメ[編集]

2002年

Webアニメ[編集]

2001年

ゲーム[編集]

2001年

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2011年

2012年

2013年

2014年

吹き替え[編集]

実写
海外アニメ

CD[編集]

ナレーション[編集]

  • NNNドキュメント
    • 「ガチンコ人生 土俵の上の絆」 (制作:静岡第一テレビ、放送:2007年4月16日)[2]
    • 「18万人の政権交代 母子加算はこうして復活した」 (制作:日本テレビ、放送:2009年11月30日)[3]
    • 「カツドウカ、政府へ 反貧困・湯浅誠の1年」 (制作:日本テレビ、放送:2010年2月22日)[4]
    • 「わらいびと 桜守りと3000人の笑顔の山」 (制作:南海放送、放送:2013年4月22日)[5]
    • 「フツーに生きたい おっしゃん先生と2度目の巣立ち」 (制作:テレビ信州、放送:2013年10月13日)[6]
    • 「反骨のドキュメンタリスト 大島渚 『忘れられた皇軍』という衝撃」 (制作:日本テレビ、放送:2014年1月14日)[7]
  • 「にっぽん水紀行」(BS日テレ
  • 「にっぽん水紀行 冬景色」(BS日テレ)
  • 「にっぽん水紀行II」(BS日テレ)
  • 「KID’S ビーンズ」(BS日テレ)※顔出し出演も
  • 「ニッポンいいもの再発見!」(BS日テレ)
  • 「文学道中 旅のススメ」(BS日テレ)
  • 「ワンダーナイト2」(BS朝日)
  • 「環境保護キャンペーン」(NHK)
  • 「プレマップ」(NHK)
  • 「文明の道 二大展」(NHK)
  • 「さわやか自然百景」(NHK)
  • 「リアルタイム」(NTV)
  • 「ニュースプラス1」(NTV)
  • 幻想神話回廊・謎とロマンの旅、出雲へ…「出雲地方に現在も残る古代ロマンを巡る旅」(BS朝日
  • サキヨミLIVEフジテレビ
  • 趣味悠々 「今年こそパソコンの達人」(NHK)

出典[編集]

  1. ^ 永田亮子|TSUTAYA
  2. ^ 2007年4月”. NNNドキュメント. 日本テレビ放送網. 2013年4月16日閲覧。
  3. ^ 2009年11月”. NNNドキュメント. 日本テレビ放送網. 2013年4月16日閲覧。
  4. ^ 2010年2月”. NNNドキュメント. 日本テレビ放送網. 2013年4月16日閲覧。
  5. ^ NNNドキュメント'13”. 日本テレビ放送網. 2013年4月16日閲覧。
  6. ^ 2013年10月”. 日本テレビ放送網. 2013年10月13日閲覧。
  7. ^ 2014年1月”. NNNドキュメント. 日本テレビ放送網. 2014年2月9日閲覧。

外部リンク[編集]