デイ・アフター 首都水没

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
デイ・アフター 首都水没
Flood
監督 トニー・ミッチェル
脚本 ジャスティン・ボドル
マシュー・コープ
リチャード・ドイル(原作)
製作 ピーター・マカリーズ
ジャスティン・ボドル
マイケル・プラパス
フィリップ・キー
ジュヌヴィエーヴ・ホフマイア
製作総指揮 エヴァ・ラドヴァンスカ
出演者 ロバート・カーライル
ジェサリン・ギルシグ
デヴィッド・スーシェ
音楽 デビー・ワイズマン
編集 サイモン・ウェッブ
公開 イギリスの旗 2007年8月24日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 110分(劇場公開)
188分(DVD収録)
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

デイ・アフター 首都水没』(原題:Flood)は、2007年製作のイギリス映画ロンドンが洪水に襲われる、パニック映画

日本では、標記邦題でDVD発売、テレビ放送されている。

ストーリー[編集]

晴れ渡った秋の日、ロンドンの街並みはいつもと同じように美しく平穏だった。その一方、スコットランド地方はハリケーン並みの暴風雨に襲われていた。エンジニアのロブがテムズ河口に設けられた巨大堤防・テムズバリア英語版の点検をしていた頃、ロブと疎遠になっている父親の天才科学者レナードはバリアの欠陥から、暴風雨による高波がロンドン市街を襲う危険性を気象庁に指摘したが、取り合ってもらえない。ロブはスコットランドの惨状を知り、副首相や緊急対策委員会・コブラのメンバーと共にロンドンを襲う危機に立ち向かう。

キャスト[編集]

役名 - 俳優(日本語吹替声優)。

スタッフ[編集]

  • 監督 - トニー・ミッチェル
  • 製作 - ピーター・マカリーズ、ジャスティン・ボドル、マイケル・プラパス、フィリップ・キー、ジュヌヴィエーヴ・ホフマイア
  • 製作総指揮 - エヴァ・ラドヴァンスカ
  • 原作 - リチャード・ドイル
  • 脚本 - ジャスティン・ボドル、マシュー・コープ
  • 音楽 - デビー・ワイズマン
  • 編集 - サイモン・ウェッブ

外部リンク[編集]