ジョアンヌ・ウォーリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョアンヌ・ウォーリー
Joanne Whalley
生年月日 1964年8月25日(50歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド サルフォード
国籍 イギリスの旗 イギリス
配偶者 ヴァル・キルマー(1988年 - 1996年)
主な作品
ウィロー

ジョアンヌ・ウォーリー(Joanne Whalley, 1964年8月25日 - )は、イギリス女優

来歴[編集]

19歳でロイヤル・コート・シアターに入団。1982年、『ピンク・フロイド ザ・ウォール』の端役で映画初出演。以降、徐々に人気が出始め、ドラマなどで米欧問わず知名度が上がってくると、渡米してアメリカでの活動を始める。ヴァル・キルマー(1988年の『ウィロー』で共演)と結婚し、芸名をジョアンヌ・ウォーリー=キルマーに改名した。1994年テレビ映画続・風と共に去りぬ』でその後のスカーレット・オハラを演じる。翌1996年にヴァル・キルマーと離婚して、芸名を元のジョアンヌ・ウォーリーに戻した。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1982 ピンク・フロイド/ザ・ウォール
Pink Floyd The Wall
グルーピー
1984 クリスマス・キャロル
A Christmas Carol
ファン テレビ映画
1985 ダンス・ウィズ・ア・ストレンジャー
Dance with a Stranger
クリスティーン
1988 ウィロー
Willow
サーシャ
ワルシャワの悲劇/神父暗殺
To Kill a Priest
アンナ
1989 スキャンダル
Scandal
クリスティーン
もういちど殺して/キルミーアゲイン
Kill Me Again
フェイ・フォレスター
1990 ネイビー・シールズ
Navy Seals
クレア
スピリット/傷だらけの栄光
The Big Man
ベス
1991 プラスティック・ナイトメア/仮面の情事
Shattered
ジェニー・スコット
ストーリービル/秘められた街
Storyville
ナタリー・テイト
1994 マザーズボーイ/危険な再会
Mother's Boys
キャリー・ハーラン
グッドマン・イン・アフリカ
A Good Man in Africa
セリア
脅迫
Trial by Jury
ヴァレリー
1997 知らなすぎた男
The Man Who Knew Too Little
ロリ
2000 バッド・スパイラル 運命の罠
The Guilty
ナタリー
2005 ソング・フォー・カリフォルニアンズ
The Californians
ルナ
2007 デイ・アフター 首都水没
Flood
パトリシア・ナッシュ警視庁長官
2011 Virginia/ヴァージニア
Twixt
デニース

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1974 コロネーション・ストリート
How We Used to Live
パメラ 2エピソード
1976-1979 How We Used to Live サラ・ヒューズ/マージョリー・ドーソン 20エピソード
1985 刑事ロニー・クレイブン
Edge of Darkness
エマ・クレイブン ミニシリーズ
1994 スカーレット/続・風と共に去りぬ
Scarlett
スカーレット・オハラ ミニシリーズ
2005 クリミナル・マインド FBI行動分析課
Criminal Minds
カレン・ドノヴァン 1エピソード
2011-2012 ゴシップガール
Gossip Girl
ソフィー・グリマルディ 7エピソード
2011-2013 ボルジア家 愛と欲望の教皇一族
The Borgias
ヴァノッツァ・カッターネイ 25エピソード

参照[編集]

外部リンク[編集]