アシュレイ・ティスデイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Ashley Tisdale
Ashley Tisdale
本名 Ashley Michelle Tisdale
別名 Ash[1]
生年月日 1985年7月2日(29歳)
出生地 ニュージャージー州モンマス郡
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
民族 アメリカ人
職業 女優歌手アイドル
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1998年 - 現在
活動内容 2001年:女優デビュー
2007年:歌手デビュー
家族 ジェニファー・ティスデイル(姉)
主な作品
ハイスクール・ミュージカル』シリーズ

スイート・ライフ』 『フィニアスとファーブ』 『屋根裏のエイリアン

アシュレイ・ミシェル・ティスデイルAshley Michelle Tisdale[2]1985年7月2日 - )は、アメリカ合衆国女優歌手アイドル

来歴[編集]

1985年7月2日アメリカ合衆国ニュージャージー州モンマス郡で、父マイクと母リサの下に次女として生まれる。4歳年上の姉ジェニファー・ティスデイルがおり、彼女も女優である[3]。父の家系がユダヤ系である[4][5]

1998年に映画『バグズ・ライフ』で声優としてデビューし、その後様々なテレビドラマ・映画への出演を重ねる。2005年ディズニー・チャンネルのテレビドラマ『スイート・ライフ』にメインキャストとして出演し人気と知名度が上昇。そして2006年に、同じくディズニー・チャンネルで放送されたテレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』に出演したことで一躍大ブレイクし、人気が不動のものとなった。

全米で2008年10月24日に、日本では2009年2月7日に『ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー』が公開された。

また、2007年2月にはファーストアルバム『Headstrong』を発表。U.S.ビルボード・チャートでは初登場5位を獲得し、歌手業でも成功を収めている。

人物[編集]

2007年12月に、鼻の整形手術を受けたことを告白している。インタビューでは、美容のためではなく、子供の頃から右鼻が鼻中隔彎曲症だった(鼻の穴が湾曲し、呼吸しにくくなる)ため手術を受けたと語っている。ちなみに、彼女の鼻は80%湾曲していたとのこと[6][7]

大のパパラッチ嫌いで、恋人と一緒にいる時もパパラッチに追われていると機嫌が悪い。

『ハイスクール・ミュージカル』では敵同士を演じているヴァネッサ・ハジェンズと仲良くショッピングをする姿が目撃されている。一週間に一度は電話で話しているとヴァネッサがインタビューで語っている。

米誌『SHAPE』のインタビューで「ジャンクフード炭水化物が大好きなの」と告白。また、過去を振り返って「『HSM』でのダンスは大好きだったけど、以前はワークアウトが嫌いだった」と述べている。しかし、祖父が糖尿病だったこともあり、健康について考えるようになり、その後トレーナーのもとでトレーニングに励むようになった[8]

週に3日はスポーツジムへ行っている。

私生活[編集]

2009年から2011年までミュージック・ビデオの監督、スコット・セピアーと交際していた。2012年に縒を戻したが、現在、交際は続いていない。

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1998 All Dogs Christmas Carol  声の出演
1998 バグズ・ライフ
A Bug's Life
ブルーベリー・スコット 声の出演
2001 ドニー・ダーコ
Donnie Darko
キム
2002 Nathan's Choice ステファニー
2002 The Mayor of Oyster Bay ジェニファー
2006 ハイスクール・ミュージカル
High School Musical
シャーペイ・エヴァンス
2006 耳をすませば
Whisper of the Heart
原田夕子 声の出演
2007 ハイスクール・ミュージカル2
High School Musical 2
シャーペイ・エヴァンス
2008 Picture This Mandy Gilbert
2008 ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー
High School Musical 3: Senior Year
シャーペイ・エヴァンス
2009 屋根裏のエイリアン
Aliens in the Attic
ベサニー
2011 シャーペイのファビュラス・アドベンチャー
Sharpay's Fabulous Adventure
シャーペイ・エヴァンス
2011 フィニアスとファーブ/ザ・ムービー
Phineas and Ferb the Movie: Across the 2nd Dimension
キャンディス・フリン 声の出演
2013 最終絶叫計画 5
Scary Movie 5
Jody Sanders
2013 Saving Santa Shiny (voice) 声の出演
2014 A Many Splintered Thing N/A post-production
2015 The Great Migration Filter (voice) 声の出演[9]

テレビ[編集]

放送年 邦題
原題
役名 備考
1997 Smart Guy エイミー 第6話に出演
1997 7th Heaven ジェニス シーズン2第6話に出演
2000 ビバリーヒルズ高校白書
Beverly Hills, 90210
ニコル・ルーミス シーズン10第15話に出演
2000 Movie Stars 女子生徒 シーズン2第10話に出演
2000 アマンダ・ショー
The Amanda Show
2000 The Geena Davis Show トレーシー 第5話に出演
2000 ボストン・パブリック
Boston Public
キャロル・プラダー 第5話に出演
2001 Bette ジェシカ 第14話に出演
2001 ワンだー・エディ
100 Deeds for Eddie McDowd
ウェンディ シーズン2第6話に出演
2001 ワンス アンド アゲイン
Once and Again
マーニ シーズン2第18話に出演
2001 Kate Brasher ウィノナ 第6話に出演
2001 チャームド〜魔女3姉妹〜
Charmed
走る少女 シーズン3第21話に出演
2002 The Hughleys ステファニー 計3エピソードに出演
2002 マルコム in the Middle
Malcolm in the Middle
少女 シーズン3第20話に出演
2003 ダナ&ルー リッテンハウス女性クリニック
Strong Medicine
シェリー・ローウェンスタイン シーズン3第20話に出演
2003 Grounded for Life リア シーズン3第5話に出演
2003 George Lopez オリビア シーズン2第21話に出演
2003 Still Standing ボニー 計4エピソードに出演
2005 – 2008 スイート・ライフ
The Suite Life of Zack & Cody
マディー・フィッツパトリック 計87エピソードに出演
2006 シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ
Hannah Montana
マディー・フィッツパトリック 第12話に出演
2007 キム・ポッシブル
Kim Possible
カミーユ・レオン 声の出演
2007 – 現在 フィニアスとファーブ
Phineas and Ferb
キャンディス・フリン 声の出演
2009 スイート・ライフ オン・クルーズ
The Suite Life on Deck
マディー・フィッツパトリック 第13話に出演
2010 The Cleveland Show レイシー・ステイプルトン 声の出演
2010 ファミリー・ガイ
Family Guy
声の出演
2010 Glenn Martin, DDS ケイティ 声の出演
2010 スイチュー! フレンズ
Fish Hooks
クラマンサ 声の出演(第1話のみ)
2010–2011 Hellcats サバンナ・モンロー 計22エピソードに出演
2012 シングルパパの育児奮闘記
Raising Hope
マリー・ルイーズ シーズン2第14話に出演
2012 サン・オブ・アナーキー
Sons of Anarchy
エマ・ジーン 計2エピソードに出演
2013 Sabrina: Secrets of a Teenage Witch サブリナ・スペルマン 声の出演
2013–2014 Super Fun Night Jazmine Boubier 3エピソードに出演
2013 The Crazy Ones ケルシ・ラスカー 第11話に出演

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  • Headstrong (2007/02/06)

-輸入盤 (2007/02/13)

-日本盤 (2007/11/14)

  • Guilty Pleasure (2009/07/28)

-日本盤 (2009/07/08)

シングル[編集]

  • Be Good to Me (2006)
  • He Said She Said (2007)
  • Not Like That (2008)
  • Suddenly (2008)
  • It's Alright, It's OK (2009)
  • Crank It Up (2009)

*ここでのシングルはCDシングルでリリースされたもののみ表示。


Headstrong[編集]

  1. Intro
  2. So Much For You
  3. He Said She Said
  4. Be Good To Me
  5. Not Like That
  6. Unlove You
  7. Positivity
  8. Love Me For Me
  9. Goin' Crazy
  10. Over It
  11. Don't Touch [The Zoom Song]
  12. We'll Be Together
  13. Headstrong
  14. Suddenly

日本盤ボーナス・トラック

  1. Be Good To Me (Sukarufati from T.H.C - Scalfonzo Pop Mixshow)

Wal-Mart Edition / iTunes Japan ボーナス・トラック

  1. Who I Am
  2. It's Life
  3. Headstrong - Behind the Scenes Footage (iTunes Only)

iTunes ボーナス・トラック

  1. I Will Be Me
  2. He Said She Said (Karaoke Version)
  3. Be Good To Me (Karaoke Version)

Target Edition

  • Headstrong メイキング DVD

Limited Deluxe Edition[10]

  • There's Something About Ashley : The Stroy of Headstrong DVD

Internet Only Edition[11]

  • CD(Headstrong)+DVD(There's Something About Ashley : The Story of Headstrong)


Guilty Pleasure[編集]

  1. Acting Out
  2. It's Alright, It's OK
  3. Masquerade
  4. Overrated
  5. Hot Mess
  6. How Do You Love Someone
  7. Tell Me Lies
  8. What If
  9. Erase & Rewind
  10. Hair
  11. Delete You
  12. Me Without You
  13. Crank It Up (Bonus Track)
  14. Switch (Bonus Track)

日本盤ボーナス・トラック

  1. Guilty Pleasure
  2. It's Alright, It's OK (Music Video)

Exclusive Limited Edition ボーナス・トラック[12]

  1. I'm Back
  2. Whatcha Waiting For

iTunes ボーナス・トラック

  1. It's Alright, It's OK (Jason Nevins Radio Remix)
  2. Time's Up
  3. Blame It On The Beat

Germany Müller / US Target Edition

  • Guilty Pleasure メイキング DVD


Be Good to Me[編集]

Headstrongからの1stシングル。

アメリカでの1stシングル。ドイツでの4thシングル(2008)。

PVはハイスクール・ミュージカル コンサートでのライブ映像。

またドイツでのシングル・リリース時にはUSと同じものにメイキングを挿入したGerman VersionのPVが製作された。


  • US 2-Track Single
  1. Be Good to Me (Radio Edit) *No Rap Version
  2. Be Good to Me (featuring David Jessy) *Album Version
  • US Maxi-Single
  1. Be Good to Me (Album Version)
  2. Who I Am
  3. It's Life


  • Germany 2-Track (Premium & Regular) Single[13]
  1. Be Good to Me (Album Version)
  2. Last Christmas (Single Version)
  • Germany Maxi-Single[14]
  1. Be Good to Me (Album Version)
  2. Last Christmas (Single Version)
  3. Be Good to Me (Jack D. Elliot Remix)
  4. Be Good to Me (Music Video)


He Said She Said[編集]

Headstrongからの2ndシングル。

アメリカでの2ndシングル。ヨーロッパでの1stシングル。


  • US (Canada) Single[15]
  1. He Said She Said (Radio Disney Edit)
  2. Be Good to Me (Radio Edit)


  1. He Said She Said (Album Version)
  2. He Said She Said [Von Doom Mixshow]
  3. He Said She Said [Redtop Edit]
  4. Last Christmas (Single Version)


Not Like That[編集]

Headstrongからの3rdシングル。

ドイツでの2ndシングル。


またPVは[He Said She Said][Not Like That][Suddenly]の3部作として製作。

後にThere's Something About Ashley : The Story of Headstrongに収録された。


  • Germany 2-Track Single[17]
  1. Not Like That (Album Version)
  2. Be Good to Me (Jack D. Elliot Mix)


  • Germany Maxi-Single[18]
  1. Not Like That (Album Version)
  2. He Said She Said (Jack D. Elliot Radio Mix)
  3. Be Good to Me (Jack D. Elliot Mix)
  4. Not Like That (Music Video)


Suddenly[編集]

Headstrongからの4thシングル。

ドイツでの3rdシングル。



  • Germany 2-Track (Premium & Regular) Single[19]
  1. Suddenly (Album Version)
  2. Who I Am


  • Germany Maxi-Single[20]
  1. Suddenly (Album Version)
  2. Who I Am
  3. It's Life
  4. Suddenly (Music Video)


It's Alright, It's OK[編集]

Guilty Pleasureからの1stシングル。ドイツ、アメリカでの1stシングル。

アメリカではWal-Martでの発売。

PVは[He Said She Said][Not Like That][Suddenly]と同じディレクターにより製作された。


  • Germany 2-Track (Premium & Regular) Single[21]
  1. It's Alright, It's OK
  2. Guilty Pleasure
  • Germany Maxi-Single[22]
  1. It's Alright, It's OK
  2. Guilty Pleasure
  3. It's Alright, It's OK [Dave Aude Radio]
  4. It's Alright, It's OK [Johnny Vicious Radio]
  5. It's Alright, It's OK [Music Video]


  • US Single
  1. It's Alright, It's OK
  2. It's Alright, It's OK (Music Video)


Crank It Up[編集]

Guilty Pleasureからの2ndシングル。[23]

PVはIt's Alright, It's OKと同じディレクターにより製作された。

またカップリングの[Time's Up][Blame It On The Beat]はこれまで配信でのリリースのみだった為、今回が初CD化である。


  • Germany Single
  1. Crank It Up
  2. Time's Up
  3. Blame It On The Beat


ハイスクール・ミュージカル[編集]


その他[編集]

リリース年 曲タイトル アルバム その他
2005 "A Dream Is A Wish Your Heart Makes"

(with Disney Channel Circle of Stars)

Cinderella (2-disc special edition DVD) / DisneyMania 4 (2006) シンデレラ
2006 "Kiss The Girl" The Little Mermaid Special Edition Soundtrack / DisneyMania 5 (2007) リトル・マーメイド
"Some Day My Prince Will Come" DisneyMania 4 / Princess DisneyMania (2008) 白雪姫
2007 "Last Christmas (Radio Edit)" Disney Channel Holiday ワム!
2008 "Shadow Of The Night" Picture This
"Heaven Is A Place On Earth" Degree Girl : OMG Jams! ベリンダ・カーライル
"I Wanna Dance With Somebody

(Who Loves Me)"

ホイットニー・ヒューストン
"Never Gonna Give You Up" リック・アストリー
"Time After Time" シンディ・ローパー
"Too Many Walls" キャシー・デニス

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ TimeWarp. “アシュレイ・ティスデイル”. 2009年2月7日閲覧。
  2. ^ 名前は本来アシュリーと発音するが、日本ではアシュレイの慣用表記が使用される。
  3. ^ People.com. “Ashley Tisdale”. 2009年2月7日閲覧。
  4. ^ InterFaithfamily.com. “Interfaith Celebrities: Why Pink is a Mixed Bag”. 2009年2月7日閲覧。
  5. ^ American Jewish Life Magazine. “The Jewish Paparazzi”. 2008年9月1日閲覧。
  6. ^ Web Tab (2008年3月23日). “アシュレイ・ティスデイル”. 2009年2月7日閲覧。
  7. ^ TV Groove (2007年12月4日). “「ハイスクール・ミュージカル」アシュレイ・ティスデイルがカミングアウト”. 2009年2月7日閲覧。
  8. ^ name=yomiuri09.1.14
  9. ^ Schilacci, Sophie (2012年9月19日). “Vanessa Hudgens, Ashley Tisdale, Big Time Rush Members to Star in Animated Film (Exclusive)”. The Hollywood Reporter. 2012年9月19日閲覧。
  10. ^ Headstrong Limited Deluxe Edition”. ashleytisdale.com. 2009年5月26日閲覧。
  11. ^ Headstrong Internet Only Edition”. ashleytisdale.com. 2009年5月26日閲覧。
  12. ^ Guilty Pleasure Exclusive Limited Edition”. ashleytisdale.com. 2009年5月26日閲覧。
  13. ^ Be Good to Me 2-Track (Tracklist)”. amazon.de. 2009年5月26日閲覧。
  14. ^ Be Good to Me (Tracklist)”. amazon.de. 2009年5月26日閲覧。
  15. ^ He Said She Said (US Tracklist)”. amazon.com. 2009年5月26日閲覧。
  16. ^ He Said She Said (Europe Tracklist)”. amazon.de. 2009年5月26日閲覧。
  17. ^ Not Like That 2-Track (Tracklist)”. amazon.com. 2009年5月26日閲覧。
  18. ^ Not Like That (Tracklist)”. amazon.de. 2009年5月26日閲覧。
  19. ^ Suddenly 2-Track (Tracklist)”. amazon.de. 2009年5月26日閲覧。
  20. ^ Suddenly (Tracklist)”. amazon.de. 2009年5月26日閲覧。
  21. ^ It's Alright, It's OK 2-Track (Tracklist)”. amazon.de. 2009年5月26日閲覧。
  22. ^ It's Alright, It's OK (Tracklist)”. amazon.de. 2009年5月26日閲覧。
  23. ^ Crank It Up (Germany release)”. amazon.de. 2009年10月15日閲覧。

外部リンク[編集]