東急カード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東急カード株式会社
TOKYU CARD, INC.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0043
東京都渋谷区道玄坂一丁目21番2号
新南平台東急ビル
設立 1983年11月
業種 その他金融業
事業内容 クレジットカードの取扱に関する業務、金銭貸付・リース及び通信販売等に関する業務、旅行・広告・損害保険・生命保険等の斡旋並びに代理店業務、計算代行並びに集金代行業務
代表者 金田 一朗(代表取締役社長
資本金 3億円
売上高 2,446億円(2012年3月期)
従業員数 191名(2012年3月現在)
決算期 3月
主要株主 東京急行電鉄株式会社 100%
外部リンク www.topcard.co.jp
テンプレートを表示

東急カード株式会社(とうきゅうカード、英称TOKYU CARD, INC.)は、日本のクレジットカード会社である。

概要[編集]

1980年代の東急グループ全体の戦略であった「3C戦略」に基づき1983年に設立された、全国の東急グループ及び、その沿線の関連施設で使える東急ポイントカードTOP&(トップアンド)」の「現金専用カード」及びクレジットカードの発行を行う事業者。

東急グループの「3C」とは「Culture (Bunkamura)」 、「CATV(東急有線テレビ 現:イッツ・コミュニケーションズ)」、「Card(クレジット・イチマルキュウ 現:東急カード)」の頭文字をとったもので、東急カードは東急グループの「クレジットカード戦略」の中核を担うものである。

2008年1月末の会員数は263万人(うちクレジットカード会員146万人)

一般カード(クレジットカード)は他の交通事業者系のカードと比べ、「勤続(自営)3年以上、安定継続収入」、ゴールドカードにいたっては「30歳以上、勤続(自営)10年以上、年収700万円以上、持家」等、「入会条件が厳しい」とされていたが、近年緩和された。

なお、会社設立当時は一般グレードはハウスのみ、国際ブランド付きはゴールドのみという特異な発行形態であったが、後に(80年代後半)一般グレードの国際カードも発行するようになり、2012年10月現在ではハウスは廃止され全て国際カード化されている。

沿革[編集]

  • 1983年昭和58年)11月30日 - 株式会社クレジット・イチマルキュウとして設立。
  • 1984年(昭和59年) - 「東急TOPカード」(とうきゅうとっぷかーど)の発行開始。
  • 1990年平成2年) - 東急カード株式会社に社名変更。
  • 1998年(平成10年) - 分割払いサービススタート。発行枚数が100万枚を突破。
  • 1999年(平成11年) - 東急百貨店向けカードとして、「Club Q-Point TOPカード」(現:TOP& ClubQカード)の発行開始。
  • 2000年(平成12年)8月10日 - 日本エアシステムとの提携カードとして、「TOP・JASマイレッジカード」の募集開始。
  • 2001年(平成13年)
    • 4月 - 「ザ・パートナーズメリット/TOP インターナショナルカード」の募集開始。
    • 10月16日 - 「グランベリーモール/TOP インターナショナルカード」(現:グランベリーモール/TOP&カード)の発行開始。
  • 2002年(平成14年)
  • 2003年(平成15年) - 「TOP ETCカード」を発行開始。
  • 2004年(平成16年)4月 - 「TOP-PRIDE/TOP インターナショナルカード」(現:TOP-PRIDE/TOP&カード)の発行開始。
  • 2005年(平成17年)
    • リボルビング払い(ショッピング)サービスを開始。
    • 2月 - 東急TOPカード(一般カード)の年会費を永年無料にする。
    • 5月30日 - 会員のためのインターネットサービス「TOP Net」(トップ ネット)を開設。
  • 2006年(平成18年)
    • 4月1日
      • それまでのクレジットカードの「東急TOPカード」をベースに、東急グループ各社がそれぞれ実施していた各種割引優待制度を「TOKYUポイント」として統一し、「TOP&カード」(トップアンドカード)に名称変更。
      • 新たに「TOP&現金専用カード」の発行開始。
      • TOP Netを「TOP& Webサービス」(トップアンド ウェブサービス)に名称を変更。
    • 4月 - 日本航空 (JAL) との提携カードとして、「TOP& ClubQ JMBカード」の発行開始。
    • 6月2日 - 財団法人日本情報処理開発協会により、プライバシーマーク(Pマーク)の使用許諾事業者の認定を受ける。
  • 2007年(平成19年)
    • 3月18日 - TOP&カードによる「PASMOオートチャージサービス」および「TOKYUポイントチャージサービス」を開始。
    • 4月 - ゴールドカード会員向け会報誌を「HAWAYU」から「Qualite」に変更。
    • 10月10日 - インターネットショッピングサイト「TOP&ネットモール」のサービスを開始。
    • 11月26日 - 株式会社クラブネッツとポイント制度(加盟店開拓等)に関する基本合意書を締結。
    • 12月16日 - TOP&カードによる「PASMOオートチャージサービス会員」を対象とした「PASMO電子マネーTOKYUポイント」サービスを開始。
  • 2008年(平成20年)
    • 3月15日 - PASMO初となるクレジットカード一体型の「TOP& ClubQ JMBカード PASMO」の発行開始。
    • 4月1日 - TOP&カードによる「PASMOオートチャージサービス会員」を対象とした「乗って買ってTOKYUポイント」サービスを開始。
    • ICクレジットカードの発行開始。
  • 2009年(平成21年)
    • 3月19日 - 東急グループのフラッグシップカードとして「TOP& ClubQ JMBカード(コンフォートメンバーズ機能付)」の募集開始。
    • 7月27日 - TOP&カードの会員の子供(小学生から18歳まで)が「PASMOオートチャージ」を利用できる、「TOP&ジュニア PASMOオートチャージ」サービスの募集開始。
    • 7月30日 - 東急カードのホームページをリニューアル。
  • 2010年(平成22年)
    • 3月11日 - TOP& Webサービスのデザインをリニューアル。
    • 3月21日 - 携帯電話向けサービスのTOP&モバイルクラブをリニューアルし、「TOKYUモバイル」開始。

種類[編集]

現金専用カード[編集]

  • TOP&現金専用カード - ポイント加盟店での利用額に応じてポイントが加算されるポイントカード。TOP&カードおよびTOP&現金専用カードとのポイントの合算はできない。カードの最終利用日から3年間利用がない場合は、自動的に退会となりポイントも失効する。

TOP&カード[編集]

東急のハウスブランドに加え、国際ブランドとして三菱UFJニコスのライセンスによるMasterCard(及びDCブランド)、又は三井住友カードのライセンスによるVISAを付加したクレジットカード。コンフォートメンバーズ機能付きのものは、国際ブランドはMastercardのみとなり、それ以外はMasterCard/VISAから選択可能。

  • TOP&カード インターナショナル - 年会費無料の一般カード。東急百貨店でのクレジット利用で、利用金額の0.5%分のTOKYUポイントが加算される。
  • TOP& ClubQ JMBカード - TOP&カードに「東急百貨店特典(ClubQ特典)」と日本航空の「JAL ICサービス機能」「JMB特典」が付加されたもの。
  • TOP& ClubQ JMB ゴールドカード - 上記カードのゴールドカード
  • TOP& ClubQ JMBカード PASMO - TOP& ClubQ JMBカードに「PASMO機能」が付加されたもの。
  • TOP& ClubQ JMBカード(コンフォートメンバーズ機能付き) - TOP& ClubQ JMBカードに東急ホテルズコンフォートメンバーズ機能」が付加されたもの。コンフォートメンバーズポイントをTOKYUポイントに交換できる。
  • TOP& ClubQ JMB ゴールドカード(コンフォートメンバーズ機能付き) - 上記カードのゴールドカード。
  • TOP& ClubQ JMBカード PASMO(コンフォートメンバーズ機能付き) - 「TOP& ClubQ JMBカード PASMO」に東急ホテルズの「コンフォートメンバーズ機能」が付加されたもの。

東急グループ提携カード[編集]

「TOP&カード」に東急グループ各社ごとの会員機能・特典が付加されたもの。

  • Bunkamuraチケットメイト/TOP&カード - Bunkamura(東急文化村)のハウスカード。Bunkamuraのオーチャードホールシアターコクーンのチケットの先行予約ができるほか、Bunkamuraの情報誌「Bunkamura magazine」の郵送サービス(有料)が受けられる。VISAのみ。
  • TOKYU PLAZA CARD プラザプラス/TOP&カード - 東急プラザ東急不動産)のハウスカード。東急プラザ各店でのポイント加算が受けられる。MasterCardのみ。
  • グランベリーモール/TOP&カード - グランベリーモール東急モールズデベロップメント)のハウスカード。グランベリーモール内の店舗でのクレジット利用でTOKYUポイントが上積み加算されるほか、グランベリーモールでの各種優待が受けられる。MasterCard/VISA選択可能。尚、2012年2月を以って発行受付は終了。
  • グランベリーモール/TOP&ゴールドカード - 上記のゴールドカード。

TOKYUポイント提携カード[編集]

提携先が発行するクレジットカードにTOKYUポイント機能等が付加されたもの。

  • JALカード TOP& ClubQ - JALカードに「TOKYUポイント機能」と、「東急百貨店特典(ClubQ特典)」が付加されたもの。PASMOオートチャージに対応。TOKYUポイント加盟店でクレジットカードで支払いをすると、ショッピングマイルとTOKYUポイントの両方が加算される(一部のポイント加盟店を除く)。
  • スーパーICカード TOP& PASMO「三菱東京UFJ-VISA」 - 三菱東京UFJ銀行三菱UFJニコスに業務委託し発行している「スーパーICカード」に「TOKYUポイント機能」が付加され、Edyの代わりにPASMO機能が付加されたもの。
  • ANA TOP& ClubQ PASMO マスターカード - 三井住友カードが発行し、東急電鉄ANAカードの提携により2014年2月から登場。定期券としての利用も可能である。ANAマイルとTOKYUポイントが同時に付与され、相互交換も可能である。

その他[編集]

  • TOP&カードにETC支払に対応した子カード「ETC専用カード」を無料で追加発行することができる。ただし、TOP&現金専用カード、JALカード TOP& ClubQの場合は申し込みできない。
  • 本会員と同居の家族(高校生除く)が申し込むことができる「家族カード」を発行している。
  • 株式会社パスモが発行するICカード乗車券PASMOのオートチャージに対応している。(「TOP&現金専用カード」は除く)

過去に発行していたクレジットカード[編集]

プロパーカード

  • TOP& PASMOカード
  • TOP& ゴールドカード
  • 東急TOPカード - ゴールドカード、インターナショナルカード、ホワイトカード(ハウスカード

東急百貨店向けカード

  • 東急センチュリーカード - プラチナカード、ゴールドプラスカード、ゴールドカード
  • Club Q-Point TOPカード - ゴールドカード、インターナショナルカード、ホワイトカード(ハウスカード)

提携カード(括弧内は提携会社名)

  • TOP・JASマイレッジカード(日本エアシステム) - ゴールドカード、インターナショナルカード、ホワイトカード(ハウスカード)
  • ザ・パートナーズメリット/TOP&カード(東急コミュニティー
  • Bunkamura Member's/TOP&カード(東急文化村
  • 東急ハーヴェストクラブ/TOP&カード(東急リゾートサービス
  • 東急・ゆうちょ/TOP&カード(ゆうちょ銀行
  • ウェルカムメンバーズTOPカード(東急ホテルチェーン) ゴールドカード、インターナショナルカード、ホワイトカード(ハウスカード)
  • コンフォートメンバーズ/TOPカード(東急ホテルズ) - ゴールドカード、インターナショナルカード、ホワイトカード(ハウスカード)
  • コンフォートメンバーズ/TOP&カード(東急ホテルズ) - ゴールドカード、普通カード

特典[編集]

  • 旅行代金の事前決算時に旅行傷害保険が付与される。
  • 東急グループの各施設で割引サービスが受けられる。クレジット決済時に割引となるケースと、カード呈示に割引となるケースがある。また、その他の「TOP&カード提示割引加盟店・割引加盟施設」で所定の割引になる。
  • 各カードのうちゴールドカードでは「旅行保険の補償額の増額」や「エアポートラウンジサービス」(空港ラウンジを無料で利用できるサービス)が受けられる。また、ショッピングプロテクト機能(購入した物品が盗難・破損等により損害を受けた場合に修理費用もしくは、再購入費用を補償)や専用会員誌の送付、ポイントの優遇・優待割引がある。
  • 東急百貨店では「現金支払い時のポイント加算」「ベースポイントのアップ加算」「アップポイント売り出し」「サービスパスポート」などのサービスが、東急ストアでは「ポイントアップ」「ボーナスポイント加算」のサービスが受けられる。
  • 会員向けのインターネットサービスがあり、支払い金額・利用代金明細の照会、リボ払い・分割払いの内容照会・変更、その他各種手続きが可能。
  • とうきゅう、東急ストア、プレッセ、東急百貨店内の食品売場などでの会計時にクレジット払いをサインレスで利用できる。
  • 東急線では定期券売り場のほか、各駅の券売機で東急線の電車定期券を購入できる。また、東急バスの定期券は定期券売り場で購入できる。

TOKYUポイント[編集]

「TOKYUポイント」(とうきゅうポイント)は東急カードが主導し、東急グループ共通で実施しているポイントサービス。ポイント加盟店でのTOP&カードでのクレジット利用金額、またはTOP&現金専用カードを提示した際の利用金額に応じてポイントが加算される。カードの種類やポイント加盟店によって、加算されるポイント数は異なる。

TOKYUポイント加盟店は東急グループの商業施設・宿泊施設等全般ならびに東京急行電鉄(東急線)各駅構内の駅売店やPASMO対応自動販売機および駅ビル駅ナカの主要テナントが大半。グループ外の出光ENEOSガソリンスタンドでの給油や、アート引越センターダック引越センターでの引っ越しでもポイントが付与される。

ポイントの加算方法は「TOP&カードでのクレジットカード払い」および「TOP&現金専用カードを掲示しての支払い」が基本だが、「TOP&カードを呈示しての現金払い」でポイントが加算されるケースもある。PASMOの「TOP&カードでのオートチャージ時」にもポイントが加算されるほか、「PASMO電子マネーTOKYUポイント加盟店」などでのPASMO電子マネー利用時にもポイントが加算される。

たまったポイントは、店舗により「1ポイント=1円」として直接使用出来るケースと「TOKYU ポイントステーション」で「お買い物券」に引き換えて使用するケースがある。また、TOKYUポイントチャージ機を利用して、1,000円単位でPASMOに手数料無料でチャージすることができるほか、JALカードとのジョイントカードではJALマイレージバンクとの間でマイルとポイントの相互移行が可能(要手数料)。その他、「TOP&プレミアムメニュー」として、商品交換サービスも行っている(TOKYUポイントの交換メニューの「クオリティプレゼント」と、東急百貨店のTOP&ClubQカード会員向け交換メニューの「ドリームメニュー」を2008年4月1日に一つにまとめたもの)。

鉄道会社系ならではのサービスとして、TOP&カードで設定したオートチャージサービス機能付きPASMOで東急線東急バスに乗った同日中にTOKYUポイント加盟店にてTOP&カード払いで買い物すると、ボーナスポイントが付与される「乗って買ってTOKYUポイント」がある。

有効期限はポイントが加算された年の翌々年の12月末日まで。

詳細については公式サイトを参照のこと。

加盟する信用情報機関[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]