レオーベン条約

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レオーベン条約またはレオーペン仮条約: Treaty of Leobenまたは: Preliminary Peace of Leoben)は、1797年4月18日ナポレオン・ボナパルトオーストリアハプスブルク君主国)との間で調印された条約である。この条約は、多くの秘密条項を含んでいた。

これらの条約でオーストリアはイストリアダルマチアヴェネツィア共和国領と引き換えに、ネーデルラントロンバルディアを失った。 条約は、1797年10月17日に最終的な和平協定であるカンポ・フォルミオ条約によって承認された。