ビトリアの戦い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビトリアの戦い
Vitoria - Museo de Armeria 06.JPG
戦争ナポレオン戦争/半島戦争
年月日1813年6月21日
場所スペインビトリア=ガステイス
結果:イギリス側の勝利
交戦勢力
イギリスの旗 イギリス
スペインの旗 スペイン王国
Flag Portugal (1830).svg ポルトガル王国
フランスの旗 フランス帝国
指揮官
イギリスの旗 初代ウェリントン侯爵 フランスの旗 ジャン=バティスト・ジュールダン
フランスの旗 ジョゼフ・ボナパルト
戦力
総数105,000
イギリス52,000
ポルトガル28,000
スペイン25,000
野砲96
歩兵49,000
騎兵11,000
野砲138
損害
死傷5,158 死傷~5,000
捕虜3,000

ビトリアの戦い(Batalla de Vitoria)は、1813年6月21日スペインバスク地方ビトリア=ガステイス近郊で行われた、半島戦争における戦いの一つである。イギリスの初代ウェリントン侯爵アーサー・ウェルズリーが率いるイギリス・ポルトガル・スペイン連合軍と、スペイン王ジョゼフ・ボナパルトジュールダン元帥が率いるフランス軍が戦い、連合軍が勝利した。これが連合軍の最終的な勝利につながった。

題材とした作品[編集]