ONE LIFE,ONE DEATH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BUCK-TICK > 作品リスト > ONE LIFE,ONE DEATH
ONE LIFE,ONE DEATH
BUCK-TICKスタジオ・アルバム
リリース
録音 GREEN BIRD STUDIO
ジャンル ロック
時間
レーベル BMGファンハウス
プロデュース BUCK-TICK
比留間整
チャート最高順位
BUCK-TICK 年表
97BT99
(2000年)
ONE LIFE,ONE DEATH
(2000年)
ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP
2001年
『ONE LIFE,ONE DEATH』収録のシングル
  1. GLAMOROUS
    リリース: 2000年9月6日
テンプレートを表示

ONE LIFE,ONE DEATH』(ワン・ライフ、ワン・デス)は、日本ロックバンドであるBUCK-TICKの11枚目のオリジナルアルバム[1]2000年9月20日BMGファンハウスよりリリースされた。

マーキュリー・レコードからBMGファンハウスへ移籍後初のアルバムである本作は、前作『SEXY STREAM LINER』(1997年)より約3年ぶりのオリジナルアルバムである。

アルバムタイトルの由来は4曲目「細胞具ドリー:ソラミミ:PHANTOM」の歌詞の一節「一度生まれて 一度死ぬ」を英語表記にしたもの。

解説[編集]

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 2000年9月20日 BMGファンハウス CD BVCR-11026 11位
2 2017年11月7日 アリオラジャパン Blu-Spec CD2 BVCL-30035 243位 デジタルリマスター盤、紙ジャケット仕様

収録曲[編集]

全編曲:BUCK-TICK

  1. Baby, I want you. [4:59]
    BUCK-TICK流4つ打ちダンスナンバー。現在もライブで披露されることが多い。
  2. CHECK UP [5:45]
    • 作詞・作曲:今井寿
  3. GLAMOROUS -FLUXUS- [4:35]
    • 作詞:櫻井敦司、作曲:今井寿
    先行シングル曲。
  4. 細胞具ドリー:ソラミミ:PHANTOM [4:13]
    • 作詞・作曲:今井寿
    ドリー」とは1996年スコットランドにて誕生した世界初のクローン羊のことであり、クローンのように似通ったものが乱発される昨今の音楽シーン(もしくはファッションシーン)を皮肉っている。
    また「細胞具」とはサイボーグを、歌詞にある「細胞具はドリーの夢をみるか」という一節はフィリップ・K・ディックSF小説『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』をそれぞれもじったもの。
  5. カイン [4:40]
    • 作詞:櫻井敦司、作曲:今井寿
  6. Death wish [4:19]
  7. 女神 [4:40]
    • 作詞:櫻井敦司、作曲:星野英彦
  8. サファイア [4:55]
    • 作詞:櫻井敦司、作曲:今井寿
  9. RHAPSODY [6:00]
    • 作詞・作曲:今井寿
  10. FLAME [5:41]
    • 作詞:櫻井敦司、作曲:今井寿

参加ミュージシャン[編集]

サポートミュージシャン[編集]

脚注[編集]

  1. ^ セルフカバー・アルバム『殺シノ調べ This is NOT Greatest Hits』を除いた場合。『殺シノ調べ This is NOT Greatest Hits』を7thアルバムとした場合12thアルバムとなる。
  2. ^ “BUCK-TICK、アリオラ時代のアルバム9作がリマスター盤で登場”. BARKS. (2017年11月7日). https://www.barks.jp/news/?id=1000148712 2018年10月19日閲覧。