極東より愛を込めて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BUCK-TICK > 作品リスト > 極東より愛を込めて
極東より愛を込めて
BUCK-TICKシングル
初出アルバム『極東 I LOVE YOU
A面 極東より愛を込めて
B面 王国 Kingdom come -moon set-
女神 Designed by oval
リリース
規格 CDシングル
ジャンル ロック
時間
レーベル BMG
チャート最高順位
24位(オリコン)
BUCK-TICK シングル 年表
21st Cherry Boy
(2001年)
極東より愛を込めて
(2001年)
残骸
(2003年)
テンプレートを表示

極東より愛を込めて」(きょくとうよりあいをこめて)は、日本ロックバンドBUCK-TICKの楽曲で、20作目のシングル2002年2月20日BMG JAPANより発売された。

概要[編集]

前作「21st Cherry Boy」から3ヶ月ぶりとなるシングル。ジャケットデザインはサカグチケン。ジャケットは開くと歌詞が書いてあり、BUCK-TICKメンバーも写っている。デビュー当時の5人が並んだ配置(左から、立っている今井寿、地面に座ったヤガミトール、膝をついた櫻井敦司、地面に座った樋口豊、立っている星野英彦)であり、デビュー当時を彷彿とさせるために昔を知るファンを喜ばせた。(この配置は後にアニバーサリーイヤーでも度々新バージョンが撮影されているため特別な配置のようである) デビュー15周年目のシングル作品であるにもかかわらず、節目を前面には出さなかった。

収録曲[編集]

  1. 極東より愛を込めて (4:32)
    ミュージック・ビデオではメンバー全員が上下白い衣装で、屋外で本番一発撮りで撮影されている。背景は区切られた大きな壁が燃えており、曲が終わる時に火の勢いが落ちて燃え終わる。ベースの樋口豊は他メンバーより後方に位置していたため火に近く、大変熱かったという。のちに、ファンクラブ会報のインタビューでその熱さを焙煎中のコーヒー豆に例えている。撮影時は大変寒かったが、背景の壁に火がつけられるととても熱くなったとも語っている。
  2. 王国 Kingdom come -moon set- (5:16)
    • 作詞:櫻井敦司、作曲:今井寿、編曲:BUCK-TICK
  3. 女神 Designed by oval (4:19)
    • 作詞:櫻井敦司、作曲:星野英彦、編曲:BUCK-TICK

参加ミュージシャン[編集]

サポートミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

脚注・出典[編集]

[脚注の使い方]