ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BUCK-TICK > 作品リスト > ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP
ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP
BUCK-TICKライブ・アルバム
リリース
録音 2000年12月29日 日本武道館
(「鼓動」のみ12月16日 名古屋センチュリーホール)
ジャンル ロック
時間
レーベル BMGファンハウス
プロデュース BUCK-TICK
チャート最高順位
年表
ONE LIFE,ONE DEATH
(2000年)
ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP
(2001年)
極東 I LOVE YOU
2002年
テンプレートを表示
ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP
BUCK-TICKVHSDVD
リリース
録音 2000年12月29日 日本武道館
ジャンル ロック
時間
レーベル BMGファンハウス
プロデュース BUCK-TICK
チャート最高順位
  • 24位(オリコン)
BUCK-TICK 年表
DREAM BOX
1999年
ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP
(2001年)
BUCK-TICK PICTURE PRODUCT
2002年
テンプレートを表示

ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP』(ワン・ライフ・ワン・デス・カット・アップ)は、日本ロックバンドBUCK-TICK2001年3月28日BMGファンハウスよりリリースした2枚組ライブ・アルバムおよび映像作品。

解説[編集]

  • 『TOUR ONE LIFE, ONE DEATH』(大阪名古屋東京の全3公演)の最終日、日本武道館公演を全曲収録。CDのみ名古屋公演の「鼓動」を収録。DVD初回盤のみカラークリアケース仕様。
  • 初のハイビジョン撮影。ステージはセット無しで後方の客席も開放されている。ステージ上では無人のクレーンカメラが自在に動き回り、曲によってはカメラマンがステージ上を縦横無尽に駆け回っている。曲間には撮り下ろしのインタビュー映像が収録されているが、質問内容は伏せられ、断片的な編集がされているため、ある種のイメージ映像としての機能を果たしている。同ライブの編集版がWOWOWで放送された。
  • アンコールラストの「PHYSICAL NEUROSE」はメンバーも「以前に演奏したのがいつか、覚えていない」と言うほど久々に演奏され、客席の歓声も一際大きく、客電が付けられ明るくなった客席で驚嘆する観客の様子を見ることが出来る。
  • 2017年11月7日に、デビュー30周年を記念し、全曲リマスター・ブルースペックCD2・紙ジャケット仕様で再発売された[1]

リリース履歴[編集]

No. 日付 レーベル 規格 規格品番 最高順位 備考
1 2001年3月28日 RCAアリオラジャパン CD BVCR-18023/18024 32位
2 2017年11月7日 アリオラジャパン Blu-Spec CD2 BVCL-30036/37 240位 デジタルリマスター盤、紙ジャケット仕様

収録曲[編集]

Disc 1
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「THING III (SE)」  
2.GLAMOROUS  
3.  
4.「CHECK UP」  
5.「サファイア」  
6.「DOWN」  
7.「ASYLUM GARDEN」  
8.「CHAOS 〜 キラメキの中で…」  
9.ミウ  
10.「細胞具ドリー:ソラミミ:PHANTOM」  
11.「Death wish」  
Disc 2
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「カイン」  
2.「女神」  
3.「FLAME」  
4.BRAN-NEW LOVER  
5.「Baby, I want you.」  
6.「RHAPSODY」  
7.ドレス  
8.「idol」  
9.「Ash-ra」  
10.「PHYSICAL NEUROSE」  
11.「鼓動」  

脚注[編集]