見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
BUCK-TICK > 作品リスト > 見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ
見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ
BUCK-TICKシングル
初出アルバム『Six/Nine
B面 君のヴァニラ
リリース
規格 12cmCDシングル
録音 1995年7月[1]
ジャンル ロック
時間
レーベル ビクターインビテーション
チャート最高順位
  • 週間15位(オリコン
  • 登場回数4回(オリコン)
BUCK-TICK シングル 年表
鼓動
(1995年)
見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ
(1995年)
キャンディ
1996年
テンプレートを表示

見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ」(みえないものをみようとするごかい すべてごかいだ)は、日本ロックバンドBUCK-TICKの11枚目のシングル1995年9月21日ビクターインビテーションより発売された。初回盤のみスペシャルパッケージ仕様。

解説[編集]

アルバムSix/Nine』からのシングルカット。バンド初となる12cmCDでのシングルリリースである。収録曲は2曲ともボーカルを新たに録音し、トラックも新たにミックスされている。

収録曲[編集]

  1. 見えない物を見ようとする誤解 全て誤解だ (4:41)
    アルバム・バージョンとの違いは、サウンド面では大きな変更は無いものの、歌詞が書き直されている。櫻井はアルバムの歌詞を「夜バージョン」、シングルを「朝バージョン」と呼んでおり、「朝バージョン」は元々アルバム用に書いていたが、一旦ボツにしたものが元になっている。こちらの方が具体性があり、日常を意識した歌詞になっているという[1][2]
  2. 君のヴァニラ (4:22)
    • 作詞:櫻井敦司、作曲:今井寿、編曲:BUCK-TICK
    歌詞は変わっていないものの、櫻井の歌い方が大きく異なっており、ドラムの音色も敢えてチープなサウンドを狙っていたアルバム・バージョンから、ダイナミックなサウンドにリミックスされている。

参加ミュージシャン[編集]

サポートミュージシャン[編集]

収録アルバム[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b 音楽と人』(1995年10月号 シンコーミュージック・エンタテイメント
  2. ^ DVD『PICTURE PRODUCT』 Disc.4 インタビューより